au版iPhoneのSIMロック解除方法は?解除条件も徹底解説!

皆さんはau版iPhoneのsimロック解除方法をご存じでしょうか?

今ネット上でau版iPhoneのsimロック解除方法がわからないという人がたくさんいます。

そこで今回はau版iPhoneのsimロック解除方法について見ていきます。

auのSIMロック解除には条件がある

まず大前提ですがauのSIMロック解除には条件があるんです。

SIMロックには3つの要素があります。

それが以下の通り。

SIMカード電話番号を特定するためのICチップが埋め込まれたプラスチックカード。ICチップはいわば小さなコンピュータであり、スマホ一台に付き一枚のSIMカードが挿入されています。
SIMロックキャリアが指定するSIMカードを挿入した場合のみ、端末が使えるようになる機能制限。
SIMフリーSIMロックのかかってない状態を指す言葉。

通常キャリア会社が提供しているスマホにはSIMロックがかけられています。

そのためau版iPhoneはSIMカードを挿入した際にしか動作しないようになっています。

SIMロック解除とは?デメリットや解除すべき理由・方法など徹底解説【docomo・ソフトバンク・au】

【条件①】SIMロック解除機能対応機種であること

まずau版iPhoneのsimロック解除の条件はSIMロック解除機能対応機種であること。

auの場合はどのスマホでもSIMロックを解除できるわけではないんです。

SIMロック解除機能対応機種であることが最低条件としてあります。

SIMロック解除機能対応機種は2015年4月23日以降に販売された機種であることが条件。

また

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/compatible_network/

からでも確認することができます。

【条件②】ネットワーク利用制限中ではないこと

次のau版iPhoneのsimロック解除の条件がネットワーク利用制限中ではないことです。

支払遅延等によりネットワーク利用制限になっているとSIMロック解除ができません。

そのためネットワーク利用制限中ではないことが2つ目の条件となっています。

【条件③】機種購入から101日目以降であること(例外有り)

次のau版iPhoneのsimロック解除の条件は機種購入から101日目以降であることです。

機種購入して即座にSIMロック解除をすることはできません。

そのため機種購入から101日目以降であることが条件となっています。

ただし機種購入から101日目以降であることの例外があります。

それが

  • 該当機種を「au購入サポート」など継続利用を条件に端末代が安くなるサービスを受けず一括購入している場合
  • 2017年7月11日以降に該当機種でSIMロック解除実績があり、SIMロック解除受付日から101日以上経過している場合
  • 回線契約を伴わない端末を購入した本人が、auショップに来店後、SIMロックの要請を出し、購入した端末代の割賦2ヶ月分を預かり金として支払った場合

です。

以上の3つのどれかに該当する場合はSIMロック解除の例外となります。

auで購入したiPhoneのSIMロックを解除する方法!

ではauで購入したiPhoneのSIMロックを解除する方法を見ていきましょう。

auで購入したiPhoneのSIMロックを解除する方法にはいくつかあるので1つ1つ見ていきます。

【SIMロック解除方法①】オンライン上で申し込む

まずはオンライン上で申し込む方法です。

オンライン上で申し込む前に用意するものが

  • au ID
  • パスワード

です。

これが準備できれば次に行きましょう。

オンライン上で申し込む方法は

  1. 「SIMロック解除のお手続き」ページにログイン
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」で「My au」にログイン
  3. 「SIMロック解除可否」→「SIMロック解除可能な端末です。」となっているかどうかをチェック
  4. 左上のチェック欄にチェック
  5. 最下部までスクロールし「次へ」
  6. 解除の理由を選び、「この内容で申し込む」をタップ

でOK。

これでSIMロックの解除手続きが完了しました。

ただこの手続きは9:00~21:00までになっているので時間内に終わらせてしまいましょう。

【SIMロック解除方法②】ショップで申し込む