漫画RAWとは?使い方やウイルス対策、おすすめ他サイトなど紹介

現在では、スマホでたくさんの漫画作品を無料で読めるようになりました。そんな中でも、誰でも簡単に無料で漫画を読むことができるサイト漫画raw。この記事では、漫画rawの使い方やウイルスなどに対する注意点、漫画raw以外で漫画を読むおすすめの方法を紹介します。

この記事の目次

漫画RAWの代わりとなる漫画サイト

漫画raw以外にも漫画を読めるサイトは数多く存在します。有料・無料、時間経過で数多く読めるようになるものなどサイトやサービスの特色は様々です。まずは、漫画raw以外で漫画を読むおすすめの方法の紹介をしていきます。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】U-NEXT

動画配信サービスとしても人気のU-NEXTですが、U-NEXTでも一部無料で漫画を読むことができます。有料の登録をすれば、有料漫画や動画、音楽も同時に楽しむことができます。トライアル期間も設けられているので、漫画以外も楽しみたいのならU-NEXTがおすすめです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】dマガジン

dマガジンはドコモが運営するサービスですが、ドコモユーザー以外でもdアカウントを作れば利用可能です。漫画以外にも雑誌も読み放題なので、色々な本を読みたい人におすすめ。コストパフォーマンスが高いのがおすすめポイントです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】FODプレミアム

FODプレミアムと聞くと、フジテレビ系の番組の動画配信をしているサービスとイメージする人も多いと思いますが、漫画も多数読むことができます。ドラマも一緒に見たいのならおすすめです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】コミックシーモア

有料の漫画サービスの中でも多くの作品を読むことができるのがコミックシーモアです。ポイントでの単体購入もでき、読み放題プランに加入することもできます。作品数が本当に多いので、漫画だけをとにかく読みたい人にはおすすめです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】マンガBANG!

マンガBANG!は色々な漫画作品を毎日最大で8話読むことができるサービスです。月額課金ではなく、読みたい物だけの単体の課金でなので、余分な出費を抑えることができます。ピンポイントで読みたい漫画があるだけの人にはおすすめです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】music.jp

音楽のサブスクリプションサービスと共に楽しめるのがmusic.jpです。好きな音楽を聴きながら好きな漫画を読みたい人にはおすすめです。使い方によって複数のプランが用意されているのが魅力です。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】マンガワン

マンガワンは小学館が運営する漫画サービスです。アプリでのみ読むことができる仕様なので、PCで漫画を読みたい人には他で代用する必要があります。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】eBookJapan

Yahoo Japanが運営する漫画サービスです。Yahooプレミアの会員や、PayPayを使っての支払いをするとお得に漫画を読むことができます。収録されている作品数も多いので、Yahooプレミア会員にはおすすめのサービスです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】ブック放題

ソフトバンクが運営するサービスです。dマガジンと同じように、ソフトバンクユーザーでなくてもIDを作れば誰でも利用可能です。ワンコインで契約できるので、コスパが高いのは魅力的です。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】サンデーうぇぶり

週間少年サンデーとゲッサン、サンデーGXの3つが共同で運営するサービスです。サンデー系の漫画がとにかく好みだという人にはおすすめです。連載終了している作品も読めるので、サンデーファンには必見です。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】マンガmee

マンガmeeは少女漫画を多く読むことができます。他のサービスとは少し違ったラインナップを楽しむことができ、1日1話無料で読めるので、少しづつでも楽しみたいならおすすめです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】マンガ図書館Z

漫画家の赤松健さんが運営するサービスが漫画図書館Zです。絶版になっていて今では手に入らない漫画や単行本化されていない漫画を無料で読むことができます。R18作品のみ月額がかかる仕組みなので、一般作品は全て無料なのがおすすめのポイントです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】スキマ

スキマは無料漫画が32,000冊以上読むことができます。広告を見れば無料になったり、23時間毎に配られるボーナスチケットを使って漫画を読むことができます。有料の漫画も含めると200,000冊を超えるラインナップも魅了の1つです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】Amebaマンガ

Amebaマンガは3,000作品が掲載されているAmebaが運営するサービスです。Ameba会員なら読む毎にポイントやドットマネーを貯めることができ、有料漫画の購入や現金等にも換金することができます。Amebaの会員ならお得に使えるのでおすすめです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】楽天マガジン

楽天マガジンは漫画の取り扱いがありませんが、様々な雑誌を掲載しています。漫画以外を楽しみたい人にはおすすめです。毎月のコストも低く、他のサービスと一緒に使うならおすすめです。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】DMM電子書籍

DMMが運営する電子書籍サービスです。漫画以外にも、ライトノベルや写真集なども電子書籍で楽しむことができるのが特徴です。

【漫画RAWの代わりとなる漫画サイト】各種比較

漫画rawの代わりに使える漫画サイト・アプリのサービスや料金、無料トライアル期間をまとめていきます。自身に合ったものを契約するもよし、とりあえずトライアル期間で試してみるのもよしです。

サービス名無料トライアル期間料金サービスの特徴
U-NEXT31日間1,990円約20,000冊分に動画も視聴可
dマガジン31日間400円漫画・雑誌に特化、コスパ◎
FODプレミアム2週間888円フジテレビ系のドラマも見れる
コミックシーモア7日間780円or1,480円最大約40,000冊を読める
マンガBANG!なし購入のみ500タイトル以上無料で読める
music.jpなし500〜1,780円音楽の新譜も聞ける
マンガワンなしチケット購入制小学館のオリジナル作品あり
eBookJapanなし購入分のみPayPayを使うとお得に
ブック放題1ヶ月500円漫画・雑誌に特化、コスパ○
サンデーうぇぶりなし購入分のみサンデー・ゲッサン・サンデーGXが運営するサービス
漫画meeなし購入分のみ女性向けマンガが多い
漫画図書館Zなし330円(R18作品のみ)絶版の漫画や単行本化されなかった漫画を読むことができる
スキマなし購入分のみ無料漫画だけでも30,000冊以上
Abemaマンガなし購入分のみ3,000作品が収録
楽天マガジン31日間380円漫画の取り扱いなし
DMM電子書籍なし購入分のみ雑誌やラノベ、写真集も取り扱いあり

漫画RAWの危険性

ここからは、漫画rawを利用した際に起こりうる危険性の解説をしていきます。漫画rawは海外の違法サイトです。使っていて問題が起きても100%自己責任です。漫画rawを使うならリスクを理解した上で使うようにしましょう。

【漫画RAWの危険性】①ウイルス感染

漫画rawは日本のサイトではありません。かつ、漫画を違法でアップロードされたサイトです。サイトにアクセスをすることでスマホやPCがウイルスに感染してしまう可能性があります。

ウイルスに感染したことで大切なデータが破損してしまったり、OSの入れ替えが必要になり、データを消失させなければいけなくなることも考えられます。

【漫画RAWの危険性】②個人情報の抜き取られ

海外の違法サイトなので、よくわからないうちに個人情報を入力させられ、その個人情報が抜き取られてしまう可能性があります。個人情報が抜き取られると後に大きな危険にさらされることがあります。

【漫画RAWの危険性】③フィッシング詐欺

漫画rawを利用することで、フィッシング詐欺の被害に合う可能性も含まれています。個人情報の抜き取りと似ていますが、フィッシング詐欺の場合は、個人情報の入力画面に誘導されます。クレジットカード情報を入力してしまうと、勝手にクレジットカードを使われてしまう可能性もあります。

【漫画RAWの危険性】④漫画RAMが原因でPCやスマホが壊れる

漫画rawが原因でスマホやPCが壊れる可能性もあります。ウイルス感染に似ているのですが、変なプログラムがサイト内に入っていて、それが原因でスマホやPCが動作しなくなることもあります。

【漫画RAWの危険性】⑤著作権法違法で刑事罰になる

何度も書きましたが、漫画rawは違法に漫画をアップロードされた違法サイトです。違法にアップロードされたと知りながらそのサイトを使うことは法律で規制されています。現在ではアップロードした側はもちろん利用した側も罰則の対象になりました。

違法サイトはお金もかからず、無料アプリなどのように広告もなく使えるので便利ではありますが、みんな使っているか大丈夫だと思わずに、様々なリスクがあることを理解しましょう。

安全に漫画読む方法

漫画rawは違法サイトのため、1つのサイトで様々な漫画を隅々まで読むことができますが、上で紹介をした危険性を含んでいます。危険にさらされることなく安全に漫画を読む方法を紹介します。

【安全に漫画読む方法】①ウイルス対策アプリをいれる

 

漫画rawの危険性でも解説しましたが、サイトを使うだけでスマホやPCがウイルス感染してしまう可能性があります。なので、ウイルス対策ソフトやアプリをインストールすることをおすすめします。

漫画rawに限らず、どんなサイトでもウイルス感染の可能性はあります。海外サイトでかつ、違法サイトの漫画rawは一般的なサイトよりもそのリスクが高いというだけです。

スマホもPCも今では生活に欠かせない人が多いと思うので、生活に欠かせないアイテムを守るという意味でもウイルス対策ソフトの導入を検討するのはおすすめです。

【安全に漫画読む方法】②合法の漫画サイトやアプリを使用する

安全に漫画を楽しむのなら、最初に紹介をした漫画rawの代わりになる合法のサイトやサービスを利用するのがおすすめです。無料でも十分に楽しめる漫画が数多く掲載されています。

無料のものだと、広告を見なければ見れない作品も当然ありますが、それは版権元や作者の方へ正しくお金が支払われるものです。違法サイトに比べて手間にはなるかもしれませんが、危険に晒されることはないので、合法のサイトやアプリを利用して楽しく漫画を読みましょう。

漫画RAWの使い方

では、漫画rawの使い方の解説をしてきます。ここまでで、何度も言いましたが、あくまでも海外の違法サイトです。何かあっても自己責任になり、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性があります。そのことを念頭に置いた上で使うようにしましょう。

漫画rawの使い方は非常に簡単です。まずは、GoogleやYahoo!などで”manga raw”と検索します。検索すると、現在なら一番上位にmanga rawのサイトが検索にヒットするので、クリックします。

manga rawのサイトが開いたら、一番上にSearchがあるので、読みたい作品名を入力して検索しましす。

読みたい作品を開いたら、Chapterから読みたい物を選んでアクセスするだけで読むことができます。

使い方が非常に簡単な上に、無料で最新話まで読めてしまうので、ユーザー側からすると非常に便利です。ただ、一般的には最新話を読むにはお金を払って読む物です。違法サイトで読めてしまうと誰も買わなくなってしまい、出版されなくなることも考えられます。

無料の漫画サイトやアプリも使い方は非常に簡単です。漫画を読むのにお金を掛けたくないのなら、他のおすすめサイトの漫画を読むようにしましょう。

今後閉鎖の可能性は高い

漫画rawは今後閉鎖される可能性があります。それもかなりの高確率で閉鎖される可能性があります。今稼働している漫画rawは新しくされたもので、以前のサイトは閉鎖された過去があります。

閉鎖の可能性の理由は?

閉鎖の理由としては、違法アップロードの問題があります。作品には動画にも音楽にも、漫画や小説にも権利があり、権利は版権元や作者が所持しています。その版権元の承諾を得ずに勝手にアップロードすることは法律で規制されています。

【閉鎖の可能性の理由は?】①規制による閉鎖の可能性あり

最初におすすめをした漫画をおすすめの漫画を読むサービスと漫画rawの一番の違いは、正しくアップロードされた作品なのか、違法でアップロードされた作品なのかの違いです。ユーザー側にはわかりにくい問題ですが、出す側には大きな違いがあります。

他人の作品を使って勝手に利益を得ようとしているサイトは、法律によって規制されています。その結果、サイトが閉鎖されることにつながります。

まとめ

漫画rawを使うことは法律に違反していないと勘違いしている人もいると思いますが、違法にアップロードされたと知っていながら使うことは違反です。

漫画を正しく楽しむなら、ちゃんとしたサービスやアプリで利用することで作者の収益に繋がり、よりよい作品が生まれる可能性があります。ユーザーにはデメリットは無いように感じてしまいがちですが、大きなデメリットも存在することを理解し正しく漫画を楽しみましょう。