dropbooksが見れない!後継サイトや代わりのサイトは?

dropbooksは、無料で多数の成人向け同人誌、商業誌を読めてダウンロードもできる、いわばアダルトコンテンツに特化した漫画村のようなサイトです。当記事では、現在見れないdropbooksの代わりになるサイトの紹介・特徴などを解説していきます。

dropbooksは見れない

dropbooksは、多くの成人向け漫画、同人誌があげられていて有名なサイトでした。
しかし、2019年4月からアクセスできなくなり、どうやら閉鎖されてしまったようです。今は見れない漫画村などの違法海賊版サイトが、著作権侵害等を理由に規制され、閉鎖されたのと同じ理由だと思われます。

後継サイト「Xbooks」として復活


dropbooksは、dlbooksやxbooksなどと、何度も名前を変えて移転しました。これらのサイトは同一人物が運営していて、最新の後継サイトはxbooksです。ただし、xbooksも2020年8月27日時点では視聴することができましたが、2020年9月2日時点からは見れないようです。また復旧する、もしくは移転する可能性もありますが、現在は利用することができません。

dropbooksの代わりの無料サイト

現在、dropbooksは閉鎖されてしまったため見れないですが、dropbooksの代わりに成人向けの漫画、同人誌を違法アップロードしているサイトは無数にあります。そういったサイトの中でも有名なものを複数紹介し、その特徴をまとめます。ただし、ウイルスなどの危険性を考慮したうえ、それらのサイトへのアクセスは自己責任で行ってください。

①ぶひドウ


ぶひドウは、アイドルマスターシンデレラガールズや、Fate、その他大人気アニメシリーズなどの同人誌を中心に閲覧できる無料のサイトです。

特徴としては、商業誌はまとめられていない代わりに同人誌に特化している点で、好きなアニメなどのタイトルで、カテゴリ分けされたものを閲覧できます。同人誌を読む目的なら、dropbooksの代わりに充分なりえるサイトです。また、ダウンロードリンクをパスワードで保護していて、ダウンロードの速度を早く保っています。パスワードも見つけやすいようにリストアップされています。

ただ、レイアウトがやや複雑で、ページを開くと大量の広告や文字に圧倒されます。

②nHentai

nHentaiは、商業誌、同人誌関わらずに大量の漫画が無料で閲覧できるサイトです。発売されてすぐのものでも数日でアップロードされ、タグや作者、作品で細かく検索できます。

検索にヒットした作品を、新着順や人気順で並び替えることもできます。現在16万5千を超える漫画を見ることができるようで、dropbooksに負けないほど多量のアダルト漫画があります。見れない作品は少なく、dropbooksの代わりになりうるサイトです。

ただ、外国人ユーザーが中心なのか英語、中国語などに翻訳されたものも多く、サイトで使われる文字やタグなどは英語です。

③俺のエロ本

俺のエロ本は、商業誌中心でまとめられた無料のサイトです。2017年に設立されたサイトで、短時間で多くの利用者を得ました。 レイアウトはすっきりとしていて、ページ上部では多く閲覧されている人気の漫画が配置されています。

約6000の漫画があり、それぞれのサンプルページには、タイトルや説明などの基本情報があります。一目で多くのタグから好みのものを見つけることができ、1日に複数回更新されるのが特徴です。肝心のエロ漫画も、新しくクオリティーの高いものを中心に集められているようです。

ただ、ダウンロードのためのZIPファイルのリンクなどはありません。

④毎日エロ漫画