未分類

【TikTok】再生回数が急に減った(シャドウバン)時の原因と対処法

TikTokで動画投稿をしていると稀に、再生回数が急に減ったということが起こることがあります。原因は複数あり、必ずしも自分で対処できるものばかりではありません。この記事では、TikTokでシャドウバンされる原因や対処法、例などを紹介していきます。

【TikTok】再生回数が急に減った(シャドウバン)原因

では早速TikTokで再生回数が急に減った原因を見ていきましょう。TikTokで再生回数が急に減った場合は7つの原因が考えられます。再生回数が急に減ったことは、シャドウバンとも言われます。

シャドウバンとは?

TikTokにおけるシャドウバンとは、TikTokの機能が告知される事なく制限されることを言います。TikTokへの動画投稿は可能ですが、おすすめに乗らなくなったり、いいねやコメントがフォロワーに制限されます。TikTokで再生回数を稼いでいるインフルエンサーには大きな打撃になります。

シャドウバンは1ヶ月以上継続される可能性がある

シャドウバンは1ヶ月以上継続される可能性があります。再生回数が急に減った場合はシャドウバンを疑うことも大切です。まずは再生回数が急に減った原因を紹介しますが、後ほど詳しく再生回数が急に減った場合(シャドウバン)の対処法も紹介するので参考にしてください。

原因①TikTokの不具合

再生回数が急に減った(シャドウバン)原因として、TikTokの不具合の可能性も考えられます。この場合はシャドウバンではなくただ単なるTikTokの不具合の可能性も考えられます。

原因②動画が不適切だと判断された

TikTokに限ったことではありませんが、投稿した動画は基本的にはAIが適切/不適切を判定しています。投稿した動画の内容が投稿主が大丈夫だと思ってもAIに不適切だと判断されると再生回数が急に減ったという状況が起こる場合があります。

原因③AIが誤認識している

動画が不適切だと判断されたことと繋がっていますが、動画を投稿して不適切でもなんでも無い場合でもAIが誤認識をして再生回数が伸びない場合があります。今までの動画と比べて急に減った状況が生まれる場合も考えられます。

原因④おすすめに掲載されなかった

TikTokではアカウントを作成して間も無い頃はおすすめに掲載されやすい仕様になっています。なので、アカウントを作ってすぐに動画投稿を始めると比較的見てもらいやすい状況を公式が作ってくれています。

シャドウバンされるとおすすめには掲載されないので、何かしら規約を違反している場合も考えられるのでシャドウバンされているのかも確認が必要です。

アカウント作成から少し経つとおすすめに乗りにくくなる

TikTokではアカウント作成から時間が経過するとともにおすすめに乗りにくくなるような仕様になっています。動画投稿で人気になりたいならおすすめに乗りやすい期間をうまく活用するためにアカウント作成前にしっかりと戦略を練る必要があります。

原因⑤利用規約違反をした

次のページへ >