【2020年版】iPadマウスのおすすめ10選

iPadでマウスが使えるのはご存知でしょうか?
従来のiPadやApple Pencilを使えるタブレット端末、MacBookはキーボードとマウスが使用できるパソコン端末として役割が分かれていました。
近年のiPadはMacBookのような使い方ができるようになり、iPadでもマウスを使う人が徐々に増えてきています。
今回は、そんな進化してきたiPadでも使えるおすすめのiPad用マウスをご紹介していきます!

iPadマウスの選び方

それではiPad用のマウスを選んでいきましょう。
「有線か無線か」「ボタンの数がどれくらいあるか」「充電はどのような方式か」
こうした項目を一つ一つチェックしながら、おすすめのiPadマウスを解説していきます。

有線か無線かをチェック

iPadマウスには、有線タイプと無線タイプの2種類あります。
メリットとして、有線マウスならUSBバスパワーによる電源供給が行われるのでバッテリー切れを起こす心配はありません。充電をする必要がない点はメリットの1つといえるでしょう。有線マウスなら動作が安定しているので、動作反応の遅れなどを気にすることなく使うことが可能です。
デメリットをあげるとすれば、ケーブルがあるということです。
有線タイプのマウスは、iPadとマウスをケーブルで接続することになります。
iPadのコネクタは、LightningコネクタタイプとType-Cタイプの2種類があります。
有線マウスは主にUSBコネクタ端子のものが多いです。そうした場合iPadで使用する際には変換アダプタが必要になります。

無線タイプのマウスは、Bluetooth接続やUSBレシーバーを利用する2.4GHz接続を使うことでiPadでマウスが使えるようになります。無線タイプのマウスのメリットは、ケーブルがないことです。ケーブルがないため、取り回しがよくデスク周りもすっきりと場所を選ばず使うことができます。有線マウスはケーブルが伸びる範囲でしか使用することができませんが、無線マウスなら離れた場所からも使用することができます。
iPadとマウスをBluetooth接続する場合は、特に付属のアダプタを必要としない点もメリットの1つになります。
デメリットをあげると、無線タイプのものは充電が必要であることです。有線タイプのマウスであれば、iPadをケーブルでつないでいるのでそこから電源供給されるので充電する必要はありませんが、無線のものになるとバッテリーや乾電池を利用して使用することができるようになります。なのでバッテリーがなくなった場合は、その都度充電が必要で長時間使用するには適していません。また、バッテリーや乾電池が本体の中に内蔵されているため、マウスが重いものが多くこの点からも長時間の使用は適していないでしょう。

ボタンの数をチェック

ボタンの数をチェックしながらマウスを選んでいきましょう。
マウスの基本的なボタンの数は、2つのボタン+1つのホイールの3ボタン式になります。3つのボタン式でできる操作は、右クリック、左クリック、ホイールで垂直スクロール、ホイールクリックの4通りが基本です。
この基本的なマウスにボタンを増やしたのが多機能ボタンマウスになります。

◎「進む・戻るボタン」
web閲覧中にページ間を進んだり戻ったりすることができます。

◎「水平スクロールボタン」
「進む・戻るボタン」でwebページを進めたり、戻したりすることができましたが、
「水平スクロールボタン」でも同じ機能を使うことが可能です。

◎「検索機能ボタン」
テキストにある調べたい単語を指定して検索機能ボタンを押すことで、
指定の検索サイトでweb検索することができます。

◎高速スクロール機能搭載ボタン
このボタンを押すことで高速にスクロールすることができるようになります。
ボタン1つで通常スクロールと高速スクロールに切り替えられるので大変便利です。

◎ポインター速度調整ボタン
ポインターの速度を調整することができます。
1つのボタンとインジケータライトで速度調整ができるタイプもあります。

充電方式をチェック

マウス電池充電
iPadマウスの充電方式は2つあります。無線タイプのマウスは充電することで使用することができます。それぞれの充電方式をみていきましょう。
充電方式一つ目は、電池式で充電する方法です。無線タイプのマウスのものに電池式のマウスがあります。電池は主に単三電池か単四電池のものが多いです。
電池の充電が切れた時に、新しい電池を入れ替えてばすぐにマウスを使用することができます。しかし、予備の電池がない場合はマウスを使用できないので、電池式のマウスを使う場合は、電池のストックには注意が必要です。

マウス充電2

充電方式二つ目は、充電式です。充電式は無線マウスの中に内蔵されているバッテリーを利用することで使うことができるタイプになります。USBケーブルを使用して充電するタイプやスタンドに置いて充電する「クルードルタイプ」など充電方法は様々です。作業中にマウスの充電がなくなってしまった場合は、その都度充電が必要なので作業が止まってしまうのがデメリットになります。しかし、充電式マウスの中にはUSBケーブルが付属しているものがあり、USBケーブル経由で充電しながら使用できるマウスもあるので便利です。また中には、ワイヤレス充電ができるマウスパットがあり、マウスパットにのせてマウスを使用すれば、バッテリー切れの心配をすることなく、使用することができます。

iPadマウスのおすすめ

ここからは、iPadで使えるおすすめのマウスを紹介していきます。

1.BUFFALO BSMBU26SMBK

・従来モデルと比べると驚くほど静かなクリック音になりました。
「音響パワー」と呼ばれる静かさを表す数値でみても静かなマウスです。
・クリック感は従来モデルと同圧になっているのでしっかりとしたクリック感で操作できます。
・BlueLEDを搭載。ホコリや凹凸がある場所でも正確に反応するので、場所を選ばずマウスを使用することができます。
・自然な握り心地の「エルゴノミット・フォルム」、使いやすく握りやすい設計のマウスです。
・通常サイズのMサイズと手が小さい方向けのSサイズがあり、自身の手の大きさに合わせて選ぶことができます。

2.Logicool(ロジクール) G203


・リーズナブルな価格のゲーミングマウスです。
・専用ソフトを使うことにより、5つのボタンをカスタマイズすることができます。
・「ボタンテンショニングシステム」を搭載しているため、精確なボタン動作が可能となります。
・サイドに2つのボタンがついているシンプル設計となっています。

3.エレコム M-XGL10UBSBK

・5つのボタンがついており、無料ソフトを使うことでボタン機能を自由に割り当てられます。
・ボタン配置が押しやすい配置になっています。
・安定感のありしっかりフィットするLサイズ。手の大きさに合わせてS、Mサイズもあります。
・静音スイッチになっているため、音が気になる場所でも使用可能です。
・手の形状から生まれたで握りやすさを追求されたマウスになっています。

4.サンワサプライ MA-BLMA8R

・2つのボタンと1つのボタンのシンプルなマウスです。
・ケーブルが巻き取りタイプになっているため、持ち運びに便利な商品になります。
・ケーブルは最大0.7mまで伸ばすことが可能です。
・BlueLEDを採用しており、赤外線タイプのマウスよりも感度が高く使用できます。
・静音マウスになるので、夜間や図書館など音が出しづらい場所でも使用可能です。

5.エレコム M-DUX50BK

・有線式のゲーミングマウス、リーズナブルで購入できます。
・計14つのボタンがついており、好みにカスタマイズ可能です。
・断線しにくい布ケーブルを採用。
・オムロン製の高耐久なスイッチ搭載でコスパの良いマウスになっています。

1.Logicool(ロジクール) M187rRD

・単四電池式USBレシーバーマウスです。
・単四電池1本で最大6ヶ月使用することができます。
・ボタン2つとホイール1つのシンプル設計になっています。
・2.4GHzの無線タイプで最大10m離れた場所から使用可能です。
・幅49mm✖️奥行82mm✖️高さ32mmのコンパクトサイズのマウスで持ち運びに適しています。

2.Logicool(ロジクール)M590GT

・BluetoothとUSBレシーバーどちらでも対応で便利に使えます。
・単三電池で約2年間使用可能です。
・「Unifyingレシーバー」を採用しており、Unifying対応デバイスであれば最大6台まで通信可能になります。
・静音性に優れており、従来のマウスよりクリック音を90%削減されています。

3.エレコム M-XT3DRBK

・トラックボール式のワイヤレスマウス、高性能の光学式センサーを搭載されています。
・単三電池で最大273日使用可能です。
・電池を交換時期を知らせてくれる「電池残量ランプ」がついているので安心して使用可能です。
・直径2.5mmの大型人工ルビーをトラックボールに採用、操球感が向上しています。
・無料ソフト「マウスアシスタント」で6つのボタンを好きなようにカスタマイズできます。

4.エレコム M-CC2BRSBU

・接続方式はBluetoothで、充電方式はmicroUSBケーブルタイプのマウスになります。
・一度のフル充電で約1ヶ月使用できます。
・モバイルに優れており、幅41mm✖️奥行52✖️高さ30mmのコンパクトマウスです。
・クリップがついているので移動中などiPadやポケットにつけて持ち運ぶことができます。

5.マイクロソフト 7N5-00011

・左右対称モデルでどちらの手でも使用可能です。
・薄型設計になっているので持ち運びにも適してます。
・BlueLED搭載で場所を選ばず使えるので外出時でも使用可能です。
・Bluetooth4.0で接続することができるので、レシーバー入らずでタブレット使用時に最適なマウスです。