アップローダー「katfile」の危険性とは?使い方や違法性

クラウドサービスがどんどん発展することでクラウドストレージを活用することが増えてきていますが、Katfileというソフトウェアを知っていますか。ここではKatfileを利用する危険性や違法性からKatfileの使い方について紹介していきます。

katfileの使い方

みなさんはクラウドストレージを活用していますか。クラウドストレージとはパソコ、ンにデータを保存するのではなく、クラウドというインターネット上にデータを保存しておくサービスのことです。クラウドストレージを活用するとデバイスやパソコンの容量を節約できるので、現在はビジネスでもクラウドストレージを活用することが増えてきています。ここではそのクラウドストレージを活用する際に活用できるKatfileについて紹介していきます。

【katfileの使い方】サインアップ

まずはクラウドストレージを活用する際に活用できるKatfileのサインインアップ方法について紹介していきます。Katfileを活用するとクラウドストレージに保管してあるデータ操作を簡単にすることができます。そのクラウドストレージにアクセスしたりするためにもKatfileでサインアップしておく必要があります。Katfileにサインアップする方法としては、「http://katfile.com/free306697.html」にアクセスして、画面の「サインアップ」をクリックしましょう。そして必要なアカウント情報を入力すればサインアップが完了です。

【katfileの使い方】ダウンロード

Katfileのアカウントを作成することができれば、Katfileのソフトウェアを活用してファイルをダウンロードしてみましょう。Katfileへのデータのアップロードは、「ファイルをアップロード」するからパソコンにあるデータをクラウドストレージにアップロードすることができます。逆にダウンロードするには、「マイファイル」にアクセスしてダウンロードしたファイルを選択して、ダウンロードをクリックすればダウンロードが開始されます。しかしデータサイズによっては、アップロードもダウンロードも時間が掛かる可能性があるのでインターネット環境には注意が必要です。

【katfileの使い方】プレミアムへアップグレード

そしてKatfileはプレミアムへアップグレードするとより便利にKatfileを活用することができます。プレミアムへアップグレードするとより高速にファイルのアップロードやダウンロードができるため、高速にデータの移動をすることができます。またKatfileは広告費で運営しているので、無料版だと広告が表示されてしまいます。その広告が邪魔の場合はプレミアムへアップグレードすることで非表示にすることもあできます。プレミアムへアップグレードする方法としては、「プレミアムへのアップグレード」をクリックして、タイプを選択して、クレジットカード情報を入力すれば完了です。

katfileの危険性

クラウドストレージを活用する際はKatfileのサービスを活用することで簡単にデータの移動をすることができることはわかって頂けましたでしょうか。しかしKatfileの活用してトラブルになることもあります。ここではKatfile等のクラウドストレージを活用していてトラブルになる事象について紹介していきます。今後クラウドストレージを活用することを検討している人は、どのようなトラブルに遭う可能性があることを把握したうえで活用するようにしましょう。

【katfileの危険性】①ウイルス感染リスク

まずKatfile等のクラウドストレージを活用する際の注意点としてはウイルス感染をする可能性がある点です。クラウドストレージは先程紹介したようにインターネットを経由してデータを保管できるサービスです。なのでクラウドストレージを活用する際は、必ずインターネットにアクセスすることになります。最近ではスマートフォンの復旧されたこともあるウイルス関連のトラブルが増えてきています。なのでクラウドストレージを活用することで自分のスマートフォンやパソコンにウイルス感染が発生して、データを削除されたり盗まれる可能性もあります。

【katfileの危険性】②ダウンロードで逮捕される