0120944928は大阪ガスからガス電気合算契約の営業の電話

0120944928は大阪ガスからガス電気合算契約の営業の電話になります。単なる営業電話になりますので出る必要はありません。ただ、今話題の電力自由化について、新電力を検討の際はデメリットも踏まえて検討する必要がありますので見ていきましょう。

0120944928は大阪ガスからの電話

まず、0120944928は大阪ガスからガス電気合算契約の営業の電話になります。

大阪ガスはその名の通り、大阪周辺のガスを提供している事業者になります。

大阪ガスからの企業概要

では大阪ガスからの企業概要について見ておきましょう。

大阪ガスからの企業概要は以下の通りです。

社名大阪ガス株式会社
代表者本荘武宏
設立1897年4月10日
資本金
1,321億6,666万円
従業員数
[ 連結 ] 20,543名

引用:https://www.osakagas.co.jp/

引用:https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92541-0046+%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E5%B9%B3%E9%87%8E%E7%94%BA%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%92/@34.688288,135.4983483,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6000e6e3f5667035:0x6c5e6f0b59ae0dc2!8m2!3d34.688288!4d135.500537

大阪ガスの用件はガス電気合算契約の営業

大阪ガスの用件はガス電気合算契約の営業になります。

ガス会社から0120944928を経由して電話が来ること自体稀ですので、「なんの用件だろう」と疑問に思っている方が多くいました。

ガス機器のリコールなどが起こってしまうと、一定期間ガスが使えなくなってしまう恐れがあります。

そのため、緊急性の高い電話かと思って0120944928に出てしまう人が後を絶ちません。

0120944928への折り返しは必要無し

そんな0120944928ですが、折り返しは必要ありません。

先ほどもありましたが、0120944928は大阪ガスからの営業電話になります。

0120944928へ折り返しも、大阪ガスからの営業電話であることは変わりませんので時間を無駄にしてしまいます。

それどころか「自分からかけてきたということは興味があるな!」と担当者に誤解を与えてしまうことにもなりかねません。

大阪ガスに興味がある方は0120944928へ折り返してもいいかもしれません。

0120944928の評判は『これまでの価格が不当に高額だったのでは』

0120944928の評判は『これまでの価格が不当に高額だったのでは』が多かったです。

大阪ガスのようなインフラ事業に関しては、大胆な設備投資が必要です。

そのため、0120944928のように大多数に営業をかけて大阪ガスの電気を使ってもらう必要があります。

しかし、この0120944928をかけまくっているということ自体にコストがかかりますし人件費がかかります。

無駄な0120944928の営業電話のせいで大阪ガスの金額が吊り上がっているのではないかという声が相次ぎました。

確かに、大阪ガス以外にも関西圏には様々なガス会社が乱立しておりしのぎ合っている現実があります。

その他会社と競い合っても十分すぎるくらい大阪ガスは利益を出していますので、実際問題ガス代が高すぎるのではないかという声はまっとうです。

さらに、0120944928のように営業電話をかけてくる会社も多くなってきています。

0120944928の営業電話のせいで大阪ガスへの不信感が高まっているのは言うまでもないでしょう。

0120944928を着信拒否しても問題無し

そんな0120944928ですが、基本的には着信拒否をしても問題はありません。

0120944928は営業電話になりますし、重要な連絡は0120944928を介して行われることはありません。

大阪ガスからの重要な連絡は0120944928以外の電話番号が使われていることがわかっています。

何度も何度も0120944928からかかってきて面倒だという場合は、いっそのこと0120944928を着信拒否してしまってください。

電力自由化で新電力に乗り換える場合のデメリット