0120998151はプロミス!無視してはいけない理由を紹介

消費者金融であるプロミスから借り入れをしている方は0120998151から電話がかかってくることがあります。しかし0120998151を無視してはいけません。そこで今回は0120998151についてや無視してはいけない理由をご紹介します。

0120998151はプロミス!対応するべき?

0120998151の電話相手はプロミスです。

プロミスは個人への借入を行っており、利用している学生や社会人の方も多いのではないでしょうか。

そんなプロミスからの電話0120998151ですが、対応すべきなのでしょうか。

相手はカードローンのプロミス

0120998151の相手はカードローンのプロミスです。

商号SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
設立1962年(昭和37年)3月20日
資本金140,737百万円
株主
株式会社三井住友フィナンシャルグループ 100%
従業員
2,241名
事業内容
貸金業・保証業
登録番号
関東財務局長(13)第00615号

プロミスは大手金融事業者であり誰もが知っているでしょう。

CMなども打っていますので怪しい事業者ではありません。

返済の催促の電話なので必ず対応する

0120998151の電話内容は「返済の催促」です。

言い方を変えると「取り立ての電話」になりますので、0120998151からの電話は必ず出ましょう。

基本的にあなた以外が0120998151に出る可能性を考慮して、相手は「プロミスです」とは名乗りません。

しかし、本人確認を完了させるとプロミスであることがわかり返済の催促を行ってきます。

特段、恫喝など怖いことはないのですが0120998151からの電話を無視し続けることはおススメできません。

SNSの口コミを見ても催促の電話というのが多い

Twitterなどの口コミを見てみましょう。

やはり0120998151はプロミスの返済催促の電話で間違いはなさそうです。

Twitter上でも数々の声が聞かれており、「怖い」といった感想を抱く人たちがたくさんいました。

ただ、「怖いから出ない」という選択を取らないようにしてください。

プロミスの催促から差し押さえまでの一連の流れ

もし0120998151からの電話を無視し続けると、「差し押さえ」されてしまう可能性があります。

一回無視をしたからといっていきなり差し押さえになることはありませんが、階数を重ねていくとどんどん差し押さえに近づいていくのです。

その流れについてご紹介します。

①0120998151からの電話で催促

まずは通常通り、0120998151からの電話がかかってきます。

0120998151はあくまで返済の催促になりますのでこの段階で対応していれば問題はありません。

②期限の翌日から損害遅延金が発生する

関連する記事