『アンドロイドエミュレータ』って何?おすすめエミュレーターの紹介!

今や多数開発されているアンドロイドエミュレーターですが、その数の多さにどれを選べばよいものか判断が難しくなっています。本記事では、動作が軽いものや便利な機能を搭載しているおすすめのエミュレーターをご紹介します。また、安全性や違法性にも触れていきます。

おすすめのアンドロイドエミュレーター

「エミュレーター」とは、「特定の機能などを模倣的に動かすハードウェア・ソフトウェア」のことを言います。本記事で取り扱うアンドロイドエミュレーターについては、Androidの機能・アプリケーション等をパソコンで動かすことのできるソフトウェアを指します。エミュレーターの使用用途は快適なゲームプレイやアプリ・システムの開発、テストなどさまざまですが、いずれにせよ豊富な機能や動作の軽さが重要となります。これらの点に焦点を当て、おすすめのアンドロイドエミュレーターをご紹介します。

ゲームが軽い&安定性抜群な「BlueStacks」

「BlueStacks」はWindows、Macパソコンでのゲームプレイに力を入れているアンドロイドエミュレーターです。数々の企業との連携により、他エミュレーターではプレイできないゲームや制限されてしまう機能の実現を可能にしています。安定した軽い動作で、かつ再現性も高いと言えるでしょう。マクロ機能やRoot化など、エミュレーターのグレーな点は敢えて搭載されていないため、「エミュレーターを使いたいけどグレーゾーンに疑問を感じている」という人にもおすすめできるエミュレーターとなっています。なお、無料版では広告が表示されます。過剰なものではありませんが、どうしても気になる場合には有料版を購入しましょう。

操作が簡単で機能も充実している「NoxPlayer」

「NoxPlayer」はBlueStacks同様、Windows、Macパソコンでのゲームプレイに力を入れています。操作性がAndroid端末に似ており、エミュレーターに慣れていなくても直感的に操作することができます。多くの機能が実装されているにもかかわらず動作も軽いため、非常に人気の高いエミュレーターとなっています。マクロ機能、Root化などが利用でき非常に便利ですが、一歩間違えれば違法行為に抵触してしまう恐れもあるため、十分に知識をつけたうえでの利用が推奨されます。なお、利用は無料ですが広告が表示されます。

機能が豊富で動作も軽い「LDPlayer」

「LDPlayer」もゲームプレイに特化したアンドロイドエミュレーターとなっています。NoxPlayerに劣らず機能が充実しており、動作も軽いため多くのユーザーに利用されています。NoxPlayerに似た操作感でありながらNoxPlayerよりも動作が軽いと評判が良く、動作が重いと感じたNoxユーザーのLDPlayerへの移行も多く見られます。LDPayerはWindowsパソコンのみに提供されているため、Macでエミュレーターを用いてゲームをしたい場合は前出のBlueStacks、NoxPlayerを利用しましょう。こちらも、無料で利用できる代わりに広告が表示されます。

開発者向けエミュレーター「Genymotion」

 

「Genymotion」は、個人利用・機能限定版であれば無料で利用することができます。ゲーム等を楽しむには他エミュレーターに一歩劣ってしまうところがありますが、WindowsだけでなくMac、Linuxでも動作する点やOSのバージョンを選択できる点、XperiaやGalaxy等さまざまな端末を選択できる点など、Genymotion独自の特徴を持っています。これらの特徴は、システムやアプリケーション等の開発者にとって非常に魅力的なものとなっており、開発にあたって動作確認やテストを行う際に用いられることの多いエミュレーターとなっています。

その他のアンドロイドエミュレーター一覧

前項でご紹介したおすすめエミュレーターの他にも、数多くのアンドロイドエミュレーターが提供されています。前出のエミュレーターにピンとこない、使用感が求めているものと違う、というケースもあるかと思います。そこで、前項に名前が挙がらなかったエミュレーターを、使用用途や機能に触れつつご紹介します。

MEmu