削除したバックアップなしLINEトーク履歴の復元!iPhoneで可能?

削除してしまったバックアップなしのLINEトーク履歴は復元出来るのでしょうか?実際にはLINEトーク履歴はバックアップなしでは復元出来ずPC版で一部見える程度です。しかし復元専用アプリにはiPhone版android版がありますのでご紹介します。

【結論】削除したLINEのトークはバックアップなしで復元できない

基本的にLINEのトークはバックアップなしでは復元できません。これはトークルームを削除した時も同様になります。そのため、普段からバックアップをこまめに取るか、取っていることを確認する必要があります。

下記の記事でバックアップの取り方と復元方法を詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

簡単!iPhoneのLINEトーク履歴をバックアップして復元する方法とは?

ここからはどうしてもトーク履歴を確認したい方向けに裏技を3つ方法をご紹介します。

【裏技①】相手にトーク履歴を送ってもらう

主に「トーク履歴をファイル化する」と「相手にスクリーンショットしてもらう」方法の2つあります。

トーク履歴をファイル化する

ファイル化の方法は以下の通りです。

  1. トーク画面の「lll」をタップする
  2. 「その他」を選択
  3. 「トーク履歴を送信」を選択
  4. 送り先を選択

注意点として、画像やスタンプはトーク履歴に反映されません。

相手にスクリーンショットしてもらう

スクリーンショットの手順は以下の通りです。

  1. トーク画面で対象の文章を長押し
  2. 「スクショ」をタップ
  3. スクショしたい範囲を選択
  4. 画像が読みだされる

こちらではスタンプも反映されます。

【裏技②】PC版LINEでトークを見る

スマホ版で削除した内容でもPC版なら見ることができます。

ただし、注意点があります。

【注意点①】「送信取り消し」の場合は見ることができない

【注意点②】トークルームを削除した場合は見ることができない

削除したLINEの復元をバックアップなしで行う方法~ソフトウェア3選~

ここまで紹介している方法が上手くいかない方にはソフトウェアを使用した復元方法もおすすめです。

iMyFone D-Back

先ずは、iMyFone D-Back(iPhoneデータ復元ソフト)です。誤ってLINEトークを削除してしまった時に使用して、簡単にiPhoneのLINEトーク履歴を復元することができます。

iMyFone D-Backの特徴

バックアップなしの場合にLINEトーク履歴の復元ができる他、上記の様な特徴があります。

復元方法

【公式】iMyFone Japan様が動画で分かりやすく紹介しています。

Phone Rescue

次に紹介するのがPhone Rescue です。

Phone Rescue は、パソコンとスマホを接続することで、端末に残っているデータをスキャンし、読み取りが可能となります。また、最近ではホーム画面を開く際にセキュリティとして、パスコードの設定をしているという人は多いと思いますが、パスワードのド忘れ等によって、解除できなくなるというようなケースもあると思います。PhoneRescueを使えばパスコードの削除も可能なので安心です。

Phone Rescueの特徴

PhoneRescueは、iOS版とAndroid版がありますが、それぞれでのLINEトーク履歴の復元方法を解説していきたいと思います。

【Phone Rescue for Android】復元方法

Androidを使用している方について、バックアップなしで誤って削除してしまった場合のLINEトーク履歴の復元方法についてです。必要になるソフトはPhone Rescue for Android(パソコン用ソフト)です。

まずは、インストールしてみましょう。インストールが完了したら、

  1. ソフトを起動し、LINEアプリのあった端末をUSBケーブルにてPCに接続して下さい。
  2. ホーム画面にてLINEにチェックをし、「次へ」をクリックするとスキャン方法が表れます。
  3. ディープスキャンを選択するとデバイスがルート化(システムがデバイスの権限へのアクセスを許可すること)されます。
  4. スキャン終了後、結果が結果が表示されたら、①LINE→②復元したいトーク→③パソコンへ復元の順でクリックします。
  5. 「復元完了」という画面表示されますので、これで完了となります。
    ※注)パソコン上に復元できるだけで、LINEアプリや端末本体に復元することはできません。

【Phone Rescue for iOS】復元方法

次にiPhoneでのLINEトーク履歴の復元についてです。iPhoneを使用している方で、バックアップなしで誤って削除してしまった場合のLINEトーク履歴の復元Phone Rescue for iOS(パソコン用ソフト)が必要となります。

まずは、PC上にソフトをダウンロードします。

  1. ソフトを起動し、LINEアプリのあった端末をUSBケーブルにてPCに接続して下さい。
  2. 接続を確認後、①iOSデバイスからリカバリーを選択→②「→」をクリック→③復元するデータ選択の画面が表示されます。
  3. この画面で、①LINEを選択→②「OK」をクリックして下さい。他のデータについても復元は可能ですが、忙しくて時間のない方などはLINEのみを選択して下さい。
  4. データ抽出後は、①LINEを選択→②復元するトークを選択、③画面の一番右下のボタン(復元ボタン)をクリックします。
  5. 「データ復元が完了しました」という画面表示されますので、これで完了となります。
    ※注)こちらも同様にパソコン上に復元できるだけで、LINEアプリや端末本体に復元することはできません。

Ultdata

続いて、Ultdataというツールを使った復元方法のご紹介です。

Ultdataの特徴

復元方法

Ultdataを使ったLINEのトーク履歴の復元方法は次のとおりとなります。

  1. Ultdataを起動し、LINEアプリのあった端末をUSBケーブルにてPCに接続して下さい。
  2. 接続を確認後、復元するデータをチェックし、「スキャンを開始」のボタンをクリックして下さい。
  3. 見つかったデータから復元するデータをチェックし、「復元」をクリックして下さい。
  4. 復元するLINE データを選択し、「復元」をタップします。
  5. LINEのトーク履歴がパソコンに移行されます。

復元がうまくいかない原因

はじめに述べた通り、復元はバックアップなしでは基本的に行えません。しかし、バックアップを取っていたのに復元が上手くいかない!という方もいるかもしれません。最後ではありますが、その原因についてご紹介致します。

LINEアプリの不具合

LINEアプリ自体に不具合が生じている可能性が考えられます。

不具合が出ている時は、自分で対処することが不可能ですので時間をおいて復元するようにしましょう。

バックアップ復元のタイミング

関連する記事