バックアップしてないLINEトーク履歴は復元できる?復元方法解説

バックアップなしで、間違ってLINEトーク履歴を削除してしまった場合の復元方法です。スマホでLINEを使用している際に、操作を誤ってバックアップなしでトークを削除してしまったということはないでしょうか。本記事ではLINEトーク履歴の復元方法について解説いたします。

削除したLINEトークの復元をバックアップなしでやる方法

LINE トーク履歴 全部消えた

プライベートや仕事、相手とのやりとりをLINEトーク履歴で確認しているというユーザーは非常に多いかと思います。もしも思いがけない故障や操作の誤りにより、バックアップなしでトーク履歴を削除してしまったという場合は、非常にお困りのことと思います。ここでは、削除したLINEトークの復元をバックアップなしでやる方法について、解説していきたいと思います。

iMyFone D-Back

誤ってLINEトークを削除してしまった時の対応について、もしもバックアップなしでLINEトーク履歴を削除してしまった場合は、iMyFone D-Back(iPhoneデータ復元ソフト)を使用して、簡単にiPhoneLINEトーク履歴を復元することができます。バックアップなしでも、消えてしまったラインのトーク履歴を復活させてくれるので、非常に役立ちます。

iMyFone D-Backの特徴

  • 不具合等で復元ができない場合やバックアップなしの場合に、LINEトーク履歴の復元が可能です。
  • LINEトーク履歴について、プレビューしながら、選択的に又は一括での復元が可能です。
  • LINE以外でも、写真、ビデオ又は連絡先など18種以上のデータの復元が可能です。
  • 操作も簡単で専門知識は不要です。ほぼすべてのiOSデバイスをサポートします。

Phone Rescue

次に紹介するのがPhone Rescue です。バックアップなしで、誤ってLINEアプリを削除してしまったという場合にLINEのトーク履歴を復元させることができます。
Phone Rescue は、パソコンとスマホを接続することで、端末に残っているデータをスキャンし、読み取りが可能となります。また、最近ではホーム画面を開く際にセキュリティとして、パスコードの設定をしているという人は多いと思いますが、パスワードのド忘れ等によって、解除できなくなるというようなケースもあると思います。PhoneRescueを使えばパスコードの削除も可能なので安心です。PhoneRescueは、iOS版とAndroid版がありますが、それぞれでのLINEトーク履歴の復元方法を解説していきたいと思います。

Phone Rescue for Android

Androidを使用している方について、バックアップなしで誤って削除してしまった場合のLINEトーク履歴の復元方法についてです。必要になるソフトはPhone Rescue for Android(パソコン用ソフト)です。

まずは、インストールしてみましょう。インストールが完了したら、

1.ソフトを起動し、LINEアプリのあった端末をUSBケーブルにてPCに接続して下さい。
2.ホーム画面にてLINEにチェックをし、「次へ」をクリックするとスキャン方法が表れます。
3.ディープスキャンを選択するとデバイスがルート化(システムがデバイスの権限へのアクセスを許可すること)されます。
4.スキャン終了後、結果が結果が表示されたら、①LINE→②復元したいトーク→③パソコンへ復元の順でクリックします。
5.「復元完了」という画面表示されますので、これで完了となります。
※注)パソコン上に復元できるだけで、LINEアプリや端末本体に復元することはできません

Phone Rescue for iOS

次にiPhoneでのLINEトーク履歴の復元についてです。iPhoneを使用している方で、バックアップなしで誤って削除してしまった場合のLINEトーク履歴の復元Phone Rescue for iOS(パソコン用ソフト)が必要となります。

まずは、PC上にソフトをダウンロードします。

1.ソフトを起動し、LINEアプリのあった端末をUSBケーブルにてPCに接続して下さい。
2.接続を確認後、①iOSデバイスからリカバリーを選択→②「→」をクリック→③復元するデータ選択の画面が表示されます。
3.この画面で、①LINEを選択→②「OK」をクリックして下さい。他のデータについても復元は可能ですが、忙しくて時間のない方などはLINEのみを選択して下さい。
4.データ抽出後は、①LINEを選択→②復元するトークを選択、③画面の一番右下のボタン(復元ボタン)をクリックします。
5.「データ復元が完了しました」という画面表示されますので、これで完了となります。
※注)こちらも同様にパソコン上に復元できるだけで、LINEアプリや端末本体に復元することはできません

Ultdata

続いて、Ultdataというツールを使ってバックアップなしで削除してしまった場合のLINEトーク履歴を復元する方法について解説していきたいと思います。
Ultdataを使ったLINEのトーク履歴の復元方法は次のとおりとなります。

1.Ultdataを起動し、LINEアプリのあった端末をUSBケーブルにてPCに接続して下さい。
2.接続を確認後、復元するデータをチェックし、「スキャンを開始」のボタンをクリックして下さい。
3.見つかったデータから復元するデータをチェックし、「復元」をクリックして下さい。
4.復元するLINE データを選択し、「復元」をタップします。
5.LINEのトーク履歴がパソコンに移行されます。

事前にバックアップを取ろう!LINEトーク履歴をバックアップする方法

LINEは今や日常生活で、友人や職場の同僚など、さまざまなシチュエーションでコミュニケーションを取る上での欠かせないツールとなっていると思います。

LINEでやり取りした内容をしっかり保存し、後日確認したいという思いは、多くのユーザーが、共通して抱えているのではないでしょうか。特に機種変更などを行う場合には、LINEのトーク履歴がうまく移行されるかということを心配する方もいらっしゃるでしょう。

もしも機種変更で使用する端末が変わるという場合には、バックアップを必ず取るということをお勧めします。ここではiPhoneからiPhone、AndroidからAndroidへと、またPCを用いてのLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法について解説していきたいと思います。

【バックアップする方法】①iPhone

iPhoneのLINEのトーク履歴の引き継ぎは、次の方法で対応できます。

1.icloud経由でLINEのトーク履歴を引き継ぐ場合・・・Wi-Fi環境とiPhone本体のみで対応可能です。

2.iTunes経由でLINEのトーク履歴を引き継ぐ場合・・・PCの用意が必要です。

それぞれの場合で通信環境またはPCの用意などが必要になりますが、どちらも操作はそれほど難しくはないので、是非試してみましょう。

【バックアップする方法】②Android

続いて、AndroidのLINEのトーク履歴を引き継ぐ場合は、次の方法で対応できます。

1.Googleドライブ経由でLINEのトーク履歴を引き継ぐ

2.LINEのkeep機能を利用してLINEのトーク履歴を引き継ぐ

iPhoneとは違い、Googleドライブを経由する方法と、LINEのkeep機能を利用する方法がになりますが、こちらも操作自体は難しくないので、安心してチャレンジして下さい。

【バックアップする方法】③PC

iPhoneでLINEのトーク履歴のバックアップする場合にPCを持っている方は、iTunesを利用することも可能です。

icloudを経由するより、視覚化できるPCを利用してLINEのトーク履歴の引継ぎを行う方が安心という方にはおススメです。

PCLINEアプリではトーク履歴のバックアップができない

LINEトーク履歴のバックアップ機能はPC版LINEアプリには備わっていないので注意が必要です。

テキスト形式での保存は可能

しかし、バックアップ機能はないものの、トークをテキスト形式で保存することは可能です。どのようなやり取りをしていたか後から確認するためにも、参考にしていただきたいと思います。保存方法は次のとおりです。

1.トーク画面を開いて、①〔〕→②〔トークを保存〕の順にクリックしてください。

2.〔確認〕をクリックしてください。

これでトーク履歴のテキスト形式での保存ができます。

※注)テキストのみの保存であり、それ以外のスタンプや画像等については保存できません。

復元がうまくいかない原因

LINEのトーク履歴の復元にチャレンジしてみて、うまくいかないということがあるかもしれません。ここではその原因について考えていきたいと思います。

バックアップなしだと完璧に復元ができない恐れあり

バックアップなしの状態でのLINEのトーク履歴の復元には消えたトーク履歴を相手に送信してもらう方法等がありますが、この場合、テキスト形式として履歴の確認はできますが、完全に復元するということは非常に困難です。

LINEアプリの不具合

LINEアプリ自体に不具合が生じている可能性が考えられます。

不具合が出ている時は、自分で対処することが不可能ですので時間をおいて復元するようにしましょう。

バックアップ復元のタイミング

LINEのトーク履歴を復元する際に、特に注意したいのが、バックアップ復元のタイミングです。このタイミングというのは新しいデバイスで既存アカウントにてLINEにログインする1回のみです。このタイミングを逃すと、LINEのトークが復元できないという可能性があります。

まとめ

今やLINEは、家族や恋人または職場の同僚などと連絡を取る上で必要不可欠なものとなりつつあるかと思います。LINEは無料通話、メッセージの送信と非常に便利であるため、世界中で今後もますます利用者は増加していくことと思います。

LINEトーク履歴については、思いがけない故障や機種変更に備えて常日頃からデータのバックアップを取っておくことをお勧めします。もしも、バックアップなしで故障等により復元ができないという時も、復元ソフト等を活用し、今回紹介してきた方法を是非試していただけたらと思います。