AirPodsProの操作方法は?AirPodsとの違いも解説

ワイヤレスイヤホンの王道であるAirPodsPro。AirPodsと比べてかなり機能が飛躍したと情報もありかなり使い心地がいいですよね。そこでAirPodsProの操作方法やAirPodsとの違いを解説していきます。AirPodsProは本当におススメですよ!

AirPodsProの操作方法【初期設定】

まずはAirPodsProの操作方法【初期設定】を見ていきましょう。

AirPodsProの操作方法【初期設定】にはいくつかあるので手順を抑えながら見ていきます。

前提条件

まずは操作方法の前に初期設定の前提条件からです。

iOS13.2/iPadOS13.2以降のバージョン搭載のiPhone/iPad

まずはiOS13.2/iPadOS13.2以降のバージョン搭載のiPhone/iPadが必要になります。

iOS13.2/iPadOS13.2以降のバージョン搭載のiPhone/iPad以外ではAirPodsProは使えません。

watchOS6.1以降のバージョン搭載のAppleWatch

それかwatchOS6.1以降のバージョン搭載のAppleWatchを用意しましょう。

watchOS6.1以降のバージョン搭載のAppleWatchであればAirPodsProが使えるようになります。

どちらもバージョンアップすればいいだけの話なのですぐできますよね。

初期設定手順

では初期設定手順を見ていきましょう。

デバイスのBluetoothをオンにする

まず初期設定操作方法はデバイスの状態が最新の状態になっているかどうかをチェックしてください。

それを確認してから以下を実行しましょう。

ペアリングしたいデバイスに近づけてケースを開け接続をタップする

まず操作方法はホーム画面を表示しAirPodsProを入れたままケースを開けましょう。

そしてiPhoneの横で支えますと設定アニメーションがiPhoneに表示されます。

「接続」をタップしAirPodsProの画面で進めます。

完了をタップで終了

これで初期設定の「完了」をタップしましょう。

iCloudにサインインしている場合は同じApple IDでiCloudにサインインしているデバイスにAirPodsProが自動的に設定されるようになっています。

AirPodsProの操作方法【基本編】

ではAirPodsProの操作方法【基本編】を見ていきます。

AirPodsProの操作方法【基本編】にはいくつかあるので必要な箇所だけ見ていってください。

再生/停止は1度押す

まず操作方法AirPodsProで曲を再生したり停止したりするときは伸びている部分を一度押しましょう。

すると曲が再生されたり停止されたりします。

次の曲に飛ばす場合は2度押す

今の曲に飽きた操作方法は伸びている部分を2回押しましょう。

すると次の曲に飛ばしてくれます。

ポポンっと押すだけで飛ばしてくれるのでかなり便利ですよね。

前の曲に戻したい場合は3度押す