Gmailが送信できない!キューに追加しましたの意味と解決法は?

Gmailのメールアプリを利用していてメールを送信したのに送信できないという経験をしたことはありませんか。ここではGmailが送信できない場合やメッセージで表示される「キューに追加しました」の意味について紹介していきますので、参考にしてみてください。

Gmailで表示される「キューに追加しました」とは?

最近ではAndroidスマートフォンが流行ってきていたり、Googleアカウントの利用が当たり前になってきたことでどんどんGmailのアプリケーションを利用している人が増えてきています。Gmailのアプリケーションよりメールを送信しようとしたのに、Gmailで「キューにi追加しました」と表示されることがあります。ここでは「キューに追加しました」と表示される意味について紹介していきます。

「キュー」

まずGmailでメールを送信したのに「キューに追加しました」と表示されたことはありませんか。いつもすぐにGmailでメールを送信すると送信トレイに入るので、メールが送信されたことに気づくことができるのですが、メールを送信したのに「キューに追加しました」と表示されることもあります。「キューに追加しました」とは。メールの送信される準備ができたことを示します。キューとは、順番に送信される入れ物みたいなもので、送信される順番を待っていることを意味します。

送信トレイで待機状態となり手動で再送信できない

Gmailでメールを送信したのに「キューに追加しました」と表示されるのは、送信される準備ができるまでは待機状態となっています。「キューに追加しました」と表示されるとメール送信できるまでは、待つしかありません。送信トレイで待機状態となっており。自動で送信されるの待つしかありません。送信トレイに入り、「キューに追加しました」と表示された場合は、手動で送信を開始することができないので注意してください。

回線やサーバに問題がありメールの送信ができない状態

Gmailでメールを送信したのに「キューに追加しました」と表示される理由や原因については、色々なことが考えられますが、一般的な原因としてはネットワーク回線やサーバに問題がある場合があります。ネットワーク回線やサーバが原因でメール送信できない場合は、自分が対処して直る場合やGoogleサービスの不具合で発生する場合もあります。

Gmailで「キューに追加しました」と表示される時に考えられる原因

ここまではGmailで「キューに追加しました」と表示されたと表示される意味について紹介してきましたが、「キューに追加しました」と表示される理由はどんなことが考えられるのでしょうか。ここではGmailで「キューに追加しました」と表示される原因についてチェックしていきましょう。Gmailで「キューに追加しました」と表示される理由が分かれば、対処方法もわかってくるでしょう。

①通信状態が不安定

Gmailで「キューに追加しました」と表示され送信トレイに入ったまま、送信されない原因としては、インターネット通信状態が原因で表示される場合もあります。インターネット通信状態が良くなく、送信トレイに入ったものの送信できず「キューに追加しました」と表示されてしまうケースが良くあります。なのでスマートフォンやタブレット、パソコンのインターネット通信状態を確認してみましょう。

②サーバーの混雑や障害

関連する記事