”デバイスまたはリソースが応答していません”のエラー時の対処法

パソコンを利用していて、「デバイスまたはリソースが応答していません」というポップアップやメッセージが表示されたことはありませんか。ここでは「デバイスまたはリソースが応答していません」というエラーが表示された際の対処法について紹介していきます。

コンピューターは正しく構成されていますが、デバイスまたはリソースが応答していません”が表示される原因

パソコンを利用していて急に「デバイスまたはリソースが応答していませんと表示された経験がある方はいませんか。ここではデバイスまたはリソースが応答していませんと表示される理由についていくつか確認してみましょう。パソコンで「デバイスまたはリソースが応答していません」と表示される理由は1つだけではなく、複数存在するのでもし自分が表示された際にどれに当てはまる可能性があるのかをチェックしておくといいかもしれません。

デバイスやモデムなどの一時的なエラー

まず「デバイスまたはリソースが応答していません」というエラーが発生する原因としては、デバイスやモデム原因の場合が多くあります。デバイスとは、パソコンから周辺機器にアクセスする際に活用されるソフトウェアのことを言います。WiFiやLANケーブルでもこのデバイスを活用します。またモデムやルータといったインターネット機器が原因で「デバイスまたはリソースが応答していません」と表示される場合もあるので、いつも利用している機器を確認してみるといいかもしれません。

セキュリティソフトの影響

一方でパソコンにインストールされているセキュリティソフトが原因で「デバイスまたはリソースが応答していません」というエラーが発生する場合もあります。セキュリティソフトとは、パソコンを悪用ウィルスから守るためにインストールされているソフトウェアです。基本的には悪用ウィルスや怪しいソフトウェアのみ反応するのですが、まれにネットワーク関連のソフトウェアに誤作動を起こさせる可能性もあるので、注意してください。

ネットワークドライバに問題

ネットワークドライブが原因でも「デバイスまたはリソースが応答していません」とパソコンで表示されることもあります。ネットワークドライバーとは、インターネット機器にアクセスする際に活用されるデバイスです。ネットワークデバイスは、新しいインターネット機器を利用したり、いつも利用しないインターネット機器を活用する際は、新しいネットワークドライブに更新する必要がありますので、アップデートをするようにしましょう。

DNSサーバーの問題

またインターネット設定が原因で「デバイスまたはリソースが応答していません」と表示される場合もあります。特にインターネット設定のDNSサーバーが原因でこの「デバイスまたはリソースが応答していません」と表示されることが多くあります。DNSサーバーとは、インターネットの名前解決サーバといいます。検索内容や接続先をDNSサーバ-が正しいネットワークに誘導してくれる役割を持っています。

コンピューターは正しく構成されていますが、デバイスまたはリソースが応答していません”が表示された時の問題を切り分ける方法

「デバイスまたはリソースが応答していません」と表示される原因についてはわかって頂けましたでしょうか。また「デバイスまたはリソースが応答していません」と表示される以外にも”コンピューターは正しく構成されていますが、デバイスまたはリソースが応答していません”と表示されることもあります。ここでは”コンピューターは正しく構成されていますが、デバイスまたはリソースが応答していません”と表示された場合の切り分け方法について紹介していきます。

問題の切り分けをする理由