QRコード読み取りから作成までできるアプリ!「クルクル – QRコードリーダー」

QRコードを使用して情報を発信したり顧客とコミュニケーションをとりたいと考えている企業は多いのではないでしょうか。「クルクル-QRコードリーダー」はそれ自体が読み取りから作成、その他便利な機能を備えているだけではなく、情報配信サービス「クルクル チャンネル」機能も搭載しています。

「クルクル – QRコードリーダー」とは??

「クルクル – QRコードリーダー」(https://www.qrqrq.com/)は、 QRコード開発元であるデンソーウェーブ社のQRコード読み取りエンジンを採用した、 QRコードリーダーアプリです。QRコードの読み取りだけでなく、JANコード読み取りやQRコード作成など様々な機能を搭載しています。「クルクル – QRコードリーダー」の特徴は大きく3つあります。

 

1)デンソーウェーブの読み取りエンジンを採用した高性能なQRコードリーダー

QRコードリーダーとして重要な読み取り「スピード」と「精度」にこだわっています。通常のQRコードリーダーは、「QRコードらしいもの」が写ると、本当にそれがQRコードなのかどうか判断をするのに時間がかかります。さらに、読み取るQRコードが「より小さい」「より粗い」と正しく読み取ることができません。しかし、デンソーウェーブ社独自のアルゴリズムを取り入れたエンジンを採用している「クルクル – QRコードリーダー」は、他のリーダーアプリに比べ「ピント合わせ」「データ解析」にかかる時間を短縮。小さく粗いQRコードでも素早く読み取ることができます。この読み取りスピードや精度はアプリストアのレビューでも高評価を得ています。

 

2)アプリからQRコードをすぐに作成できる

「クルクル – QRコードリーダー」では、QRコードを読み取るだけではなく、次のような様々なQRコードを作成できます。

・URL QRコード
URLをQRコード化できます。
・テキストQRコード
テキストをQRコード化できます。
・連絡先QRコード
連絡先をQRコード化できます。読み取るとそのまま連絡先情報に追加可能です。
・地図QRコード
マップから住所を選択し、QRコード化できます。

 

3)「クルクル Wi-Fi」で簡単Wi-Fi接続

QRコードを作成できる無料Webサービス「クルクル マネージャー」(https://m.qrqrq.com/)でWi-FiのSSIDとパスワードをQRコード化した「クルクル Wi-Fi」を作成できます。「クルクル Wi-Fi」を「クルクル – QRコードリーダー」で読み取ることで、Wi-Fi設定の知識やパスワードの入力なしに誰でも簡単にWi-Fi接続が可能となります。

「クルクル – QRコードリーダー」開発のきっかけ

 

アララ社とデンソーウェーブ社とで「究極のQRコードリーダーアプリを作ろう」と目標を立てたことがきっかけだそうです。デンソーウェーブ社が保有する、QRコードを読み取る技術やQRコードを作成する技術を組み入れ、アララでアプリを開発しています。 2014年のリリース当初から、機能面やUI、UXなどの操作性は、こだわって設計されています。また、デンソーウェーブ社が海外展開していることから、日本語や英語、中国語、フランス語、イタリア語など16言語に対応しています。

「クルクル チャンネル」で「クルクル – QRコードリーダー」と相乗効果

「クルクル チャンネル」(https://m.qrqrq.com/qrchannel/register/)は、無料の情報配信サービスです。「クルクル マネージャー」から店舗や個人の「クルクル チャンネル(マイページ)」を無料で簡単作成できます。お客様に「クルクル – QRコードリーダー」アプリのインストール・チャンネルの登録をしていただくことで、プッシュ通知やクーポンなどの情報が配信が可能となり、オンライン販促を実現できます。さらに、国内開発の「クルクル チャンネル」は、個人情報の取得を一切おこなっていないため、安心して利用できます。現在、幅広いユーザーに数多くのチャンネルを作成しているそうです。
スーパー様や飲食店様といった企業さまはもちろん、個人セミナー等で「クルクル チャンネル」をご活用いただいている方も見受けられます。詳しくはこちらの動画でも紹介しています。

 

「クルクル チャンネル」でできることは、次の通りです。

1)店舗や個人のマイページを作成できる

無料で店舗や個人のチャンネルを作成することができます。マイページでは、店舗の情報だけではなく、所在地を地図で表示させたり、ホームページやSNSなどのリンクを設定したりすることが可能です。

2)メッセージやクーポンを配信できる

「クルクル – QRコードリーダー」アプリでチャンネルを登録したお客様に向けてメッセージやクーポンを配信できます。
最新情報やお店の混雑情報はもちろん、10%OFFクーポンや100円引きのクーポンなど様々な配信用途で利用可能です。「クルクル チャンネル」を利用している飲食店様では、「自分達で情報を拾わなければいけないSNSとは異なり、お客様に通知が飛ぶので販促の即効性がある」と好評だそうです。

3)セグメント配信ができる

「クルクル チャンネル」では、タグを使って作成した送信リストを活用し、セグメント配信できます。メッセージ内容の出し分けや一部のお客様のみに限定クーポンを配布することも可能です。

4)効果測定できる

「クルクル チャンネル」は、QRコードの作成から効果測定まで無料で実施いただけます。開設したチャンネルの登録ユーザ数の確認やメッセージ配信の開封率、クーポンの使用率等を確認することができます。効果測定の結果より送信リストの作成やメッセージ内容の検討に繋げることが可能です。

今後追加したいサービス

現在はQRコードの作成からWi-Fi、チャンネル機能など、QRコードを使った様々なサービスを提供しています。今後は「クルクル チャンネル」へのサービス拡充をメインに「クルクル チャンネル」をご利用されるお客様がより喜んでいただけるようなサービスを追加していく予定だそうです。

まとめ

QRコードの読み取りだけでなく、JANコード読み取りやQRコード作成など様々な機能を搭載したアプリ「クルクル – QRコードリーダー」を紹介しました。情報配信サービス「クルクル チャンネル」と併せて導入することで販促の効率化をはかるのに一役買いそうです。