0677098144はクレディセゾンからカード関連サービスの営業

0677098144はクレディセゾンから主にカード関連サービスの営業電話です。金融機関からの連絡なので、念のため折り返しをしておくことをおすすめします。今回ご紹介するクレディセゾンカードは発行が手軽のですので検討してみてください。

電話番号0677098144はクレディセゾン

まず、電話番号0677098144はクレディセゾンから主にカード関連サービスの営業電話になります。

クレディセゾンは日本発のクレジットカード会社で、「永久不滅ポイント」で一気に知名度を獲得した事業団体でもあります。

また、クレディセゾンはアメリカンエキスプレスと連携をしておりコスパが非常に良いカードとしても知られています。

クレディセゾンの企業概要

ではここでクレディセゾンの企業概要について見ておきましょう。

クレディセゾンの企業概要は以下の通りです。

商号株式会社 クレディセゾン
会社設立1951年5月1日
代表取締役会長林野 宏
代表取締役(兼)社長
山下 昌宏
資本金
759億29百万円
上場証券取引所
東京(市場第一部)証券コード8253
従業員数
2,981名

引用:https://www.saisoncard.co.jp/

引用:https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92170-8630+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E6%9D%B1%E6%B1%A0%E8%A2%8B%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91/@35.7284262,139.7184034,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60188d6e151763a1:0x20e937d72b11678d!8m2!3d35.7284262!4d139.7205921

クレディセゾンの用件はカード関連サービスの営業

今回の0677098144のクレディセゾンの用件は、カード関連サービスの営業電話になります。

「営業電話」と一言で言っても内容は多岐にわたっており、

  • ゴールド・プラチナカードへの昇格の提案
  • リボ払いへの移行
  • リボ払いサービスの案内

などがあります。

ただ、ネット上では「昇格提案などははがきとかでお願いしたい!」という声が多くありました。

クレディセゾンのようなカード会社からの連絡は緊急性が高いと感じる人が多く、思わず0677098144に出てしまう人がいるようです。

そのため、0677098144の用件は1つに絞ってほしいという要望が後を絶たないようです。

0677098144は決済エラーの際も電話があるとの情報も

ただ、0677098144は決済エラーの際も電話があるとの情報もありました。

このツイートには「決済エラー」とは何なのかと疑問の声がありますが、「決済エラー」についての情報はありませんでした。

つまり、「決済エラー」と記載しているwebサイトがありそれは全て0677098144へ誘導するために記載されているということになります。

0677098144で「決済エラー」の電話などはありませんし、全て営業電話になります。

0677098144へは念のためにも折り返し

色々な情報が錯乱しているのですが、0677098144へは念のためにも折り返しが必要です。

0677098144の電話の用件は多岐にわたっており、会員の得になるような情報も0677098144からかかってきます。

特にカードの昇格については誰もが気になるところでしょう。

「限度額を上げたい」と感じている人は多くいるようで、カードランクのグレードアップを0677098144からしてくることもあります。

そのため、0677098144からの告知を見逃したくない方はいったん折り返しをしてください。

0677098144の評判は『カード会社からの不可な営業』

0677098144の評判は『カード会社からの不可な営業』です。

Twitter上にはこういった怒りのツイートが散見されました。

そもそも「0677098144」という電話番号になじみがない場合、「誰からだろう」とネット上で検索することが多いと思います。

そこから表示された結果が「クレディセゾンからの営業電話」と発覚すると「大事な連絡じゃないならかけてこないでほしい!」と怒りに変わる人が多いようです。

金融系の事業団体は基本的にしっかりとした印象を持つかもしれませんが、クレディセゾンはこういった営業電話で品格を下げている節があります。

ただ、0677098144のように営業電話をかけてくるのはクレディセゾンだけではありません。

0677098144を着信拒否することはおすすめできない