未分類

インスタの裏垢はバレる?バレるのを防ぐ方法や裏垢の特定方法を紹介

2022年7月19日

日本でも人気の写真系SNS「インスタグラム」。インスタグラムではメインアカウント以外に用途毎のサブアカウントを運用しているユーザーもたくさんいます。この記事で絵は、インスタグラムの裏垢がバレるのを防ぐ方法や特定方法をご紹介します。

インスタの裏垢ってなに?

まずは、インスタグラム(以下インスタ)における裏アカウント(以下裏垢)についてご紹介します。

なぜ裏垢を作る?裏垢を作る理由

裏垢を作る理由は様々です。例えば、メインのアカウントでは日常的に思ったことや感じたことを発信するのに対して、趣味のことだけに特化したアカウントであったり情報を集めるためだけにアカウントを作成するなどの理由があります。

また、メインアカウントは現実社会の友人と繋がりがあるため、そういった人たちに知られたくないことを発信したい場合裏垢を作る理由の1つにも上げられます。

インスタの裏垢の作り方は?

では、インスタの裏垢の作り方をご紹介します。基本的にはメインアカウントも裏垢も作り方は同様です。一度でもアカウントを作ったことがある方には難しいことではありませんが、復習程度に確認していきましょう。

アカウント作成画面を開き作成する

インスタの裏垢の作り方ですが、メインアカウントを持っていることを前提としています。メインアカウントを持っていない方は少し手順が異なるのでご注意ください。

  1. 右下アイコン(人型アイコン)をタップ
  2. 右上メニュー(≡)>設定>アカウントを追加>新しいアカウントを作成
  3. ユーザーネームを決めて次へをタップ
  4. 「メールアドレスまたは電話番号で登録」をタップ
  5. メールを選択しメールアドレスを入力
  6. ログインする際に利用するパスワードを設定する
  7. 誕生日を選択する
  8. 登録完了をタップ

インスタでアカウントを作る場合、電話番号かメールアドレスが必要です。メールアドレスがない場合はGmailやOutlookメールなどフリーメールのアドレスを準備してからアカウントの作成を行いましょう。

インスタの裏垢はバレる?バレるのを防ぐための設定方法

インスタの裏垢の意味や作る理由、作り方は理解できたと思います。裏垢を作って知人や友人に知られてもいいなら問題ありませんが、知られたくない裏垢にする予定の場合もあると思います。

ここからは、作成したインスタの裏垢の存在を知人や友人などにバレるのを防ぐ方法をご紹介します。

Facebookアカウントのリンクを避ける

インスタの裏垢の存在がバレるのが嫌な場合、Facebookアカウントとのリンクは避けましょう。FacebookとInstagramを連動させるとInstagramに投稿した内容が投稿されます。

Facebookはリアルなつながりのある方と繋がっている可能性が高いので、せっかく作った裏垢がバレる可能性が高くなるのでリンクは避けるようにしましょう。

電話番号の追加を避ける

インスタでは電話番号を追加するように促されますが、電話番号を追加するとリアルな繋がりの友人や知人にバレる可能性が高くなります。

電話番号追加の画面にも表示されますが、おすすめなどに表示されやすくなりバレる可能性が高くなるので、知られたくない裏垢なら絶対にアカウントの復旧時には手間が増える可能性はありますが追加はしないようにしましょう。

連絡先の同期を避ける

インスタでは電話番号だけでなく、スマホに登録してある連絡先の同期も促してきます。連絡先を同期してしまうと連絡先に登録してある人にはバレる可能性が出てきます。

電話番号の登録よりも連絡の同期の方が友人や知人にバレる可能性は高いので同期しないようにしましょう。

おすすめユーザーに表示されないように設定する

インスタには多くのユーザーに自分のアカウントを知ってもらうためにおすすめユーザーに表示する仕組みがあります。ただ、裏垢を作成した場合は多くのユーザーには知られたくないと考えている場合の方が多いと思います。

ただ、おすすめユーザーに表示されないようにするための設定はインスタのアプリからは行えません。ブラウザを使う必要があるので覚えておきましょう。

  1. ブラウザでインスタの裏垢にログインする
  2. 右下アイコン(人型アイコン)をタップする
  3. プロフィール編集をタップする
  4. 「同じようなアカウントのおすすめ」の下にあるチェックを外す
  5. 送信するをタップする

ブラウザからインスタを利用する

インスタのアカウントの切り替えは簡単に行えます。ただ、人間なので、間違ったアカウントで投稿してしまうことも考えられます。なので、メインアカウントはアプリ、裏垢はブラウザなどと決めて使うことでバレるのを防ぐことができます。

ブラウザアプリも2つ以上持っていれば複数の裏垢を運用することも可能です。面倒かもしれませんがバレるのが嫌ならブラウザ版のインスタもうまく活用しましょう。

鍵垢に設定する

インスタには鍵垢設定をすることができます。鍵垢というのは、正式には非公開アカウントといい、フォロワー以外からは投稿やフォローしている人を見つけることができない仕組みです。

万が一裏垢の存在がバレてしまっても、鍵垢設定をしておけばどう言った投稿をしているかやどんなユーザーをフォローしているかは知られることがありません。

ただ、鍵垢にしたとしても存在がバレれば不信感を持たれる可能性はあるので裏垢の存在を知られないように注意しましょう。

ユーザーIDや名前、アイコンに気を付ける

裏垢を作った場合、ユーザーIDや名前(ユーザー名)、アイコンなどから本人だとバレる可能性もあります。裏垢を作る場合のユーザー名は本名やリアルでのニックネームとはかけ離れた名前の設定を心がけましょう。

また、アイコンからもバレる可能性があります。裏垢なので、顔を晒すようなことはないと思いますが、意外にバレる可能性があるので注意しましょう。

他のアカウントに投稿をオフにする

インスタのアプリでは、複数のアカウントを運用している場合にログインしているアカウント以外のアカウントでも投稿できる仕組みがあります。

せっかく裏垢を作っても同じ投稿をしていることがバレると本垢と裏垢が連動していることがバレ、結局裏垢がバレることがあるので設定の見直しをしましょう。

意外とバレる?本垢のフォロワーに教えない

裏垢の存在がバレるのが嫌なら、メインアカウントのネットのみで繋がっているようなフォロワーにも教えないようにしましょう。

ネットの中には特定を得意とするようなユーザーもいます。相手が裏垢を探すようなフォロワーである可能性も捨てきれません。あくまでも別アカウントとして運用するようにしましょう。

インスタのアカウントを特定しよう!特定方法を紹介

自分の裏垢はバレたくなくても、友人や知人が裏垢を持っていたら特定したいと思うのも人間の性だと思います。最後に、他のユーザーの裏垢を特定する方法をご紹介します。

電話番号・メールアドレス検索をする

他のユーザーの裏垢を特定するには、まず電話番号やメールアドレスの検索をすることをおすすめします。

知らない電話番号やメールアドレスで裏垢を作られていたら特定することはできませんが、ネットに疎いユーザーの場合は簡単に特定できる可能性があります。

ハッシュタグやスポット検索をする

裏垢を特定したいユーザーの本垢を知っている場合は、本垢でよく使っているハッシュタグやスポット検索を駆使して特定してみましょう。

一般的に使われるようなハッシュタグしか使っていなければ特定することは困難ですが、あまり使われないようなハッシュタグを使っているなら特定できる可能性があります。

Twitterから探す

インスタの裏垢はTwitterを駆使することで特定できる場合があります。ただ、Twitterのアカウントの準備などが必要なので手間だと感じるなら他の方法で特定を目指しましょう。

  1. 裏垢を特定したいユーザーのLINEやインスタの本垢の投稿のスクショを撮る
  2. Twitterの鍵垢(フォロー/フォロワーなし)を用意する
  3. スクショをTwitterに投稿する
  4. TwiGaTenと連携する
  5. 類似したTwitterからTwitterの裏垢を探す
  6. 「from:Twitterの裏垢のユーザー名 インスタ」で検索する

怪しい足跡がないかチェックをする

インスタに投稿した場合、フォロワーからの足跡は残りませんが、ストーリーズに投稿した場合に限り足跡が残る設定になっています。

ストーリーズの足跡に不審な足跡がある場合は裏垢(鍵垢)から見られている可能性があります。そのアカウントを特定できるように動いてみましょう。

パスワードのリセット申請をする

裏垢を使っているユーザーをある程度認識している必要がありますが、パスワードのリセット申請画面から特定することも可能です。

  1. プロフィール>ユーザー名をタップ
  2. 「ログインまたは新しいアカウントを作成」をタップ
  3. 「既存のアカウントにログイン」をタップ
  4. パスワードを忘れた場合をタップ
  5. 表示されている電話番号やメールアドレスを確認

ログインリンクを送信してしまうと対象のアカウントを使っているユーザーにバレるので絶対に送らないようにしましょう。

本垢をブロックしてみる

インスタの裏垢を特定する裏技的なものになりますが、本垢をブロックすることでも特定できる場合があります。こちらもTwitterを使う場合のように手間がかかるので理解しておきましょう。

  1. インスタアカウント(フォロー/フォロワーなし)を用意する
  2. 裏垢を探したい相手の本垢をブロックする
  3. 対象のユーザーが新規アカウントを作成した場合にブロックをする

※対象のアカウント使用者が新たなアカウントを作成した場合にわかる裏技的な方法です。

裏垢特定サービスの利用

様々な方法を駆使しても裏垢の特定ができない場合、裏垢特定サービスを利用するのも1つの手です。

ただ、基本的にはここで紹介した内容を使っていることが多く、自分で特定できなければサービスを使っても特定できない場合もあるので理解して利用しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?インスタに限らず中の良い友人やパートナーが自分の知らない世界でどんなことを考えているのかを知りたいと思う人も中にはいます。

趣味垢や単純なサブ垢なら気にならないかもしれませんが、知らないアカウントで自分のことを言われているかもと考えると特定したくなる気持ちもわかりますが、それをしたことでお互いの信頼関係が崩れる危険性もあります。

多くのユーザーに知られたくない裏垢を作る場合は、バレるような設定や投稿はさけネットの中だけで楽しめるように注意して運用しましょう。