最短ルートでゴールへ!思考型パズルゲーム「リフレクション」を紹介

今回紹介する「リフレクション」は、思考型パズルゲームです。シンプルなルールの序盤から、さまざまなギミックが登場する難易度アップしたやりごたえのあるパズルへと変化。直進専門の高速シップで、反射を利用し最短ルートでゴールを目指しましょう。

思考型パズルゲーム「リフレクション」の概要

「CUTICLE NYAN CO.(キューティクルニャンコ)」が開発・提供する「Re;flection(リフレクション)」は、スマホで気軽に楽しめる思考型パズルゲームです。制限時間もなく、じっくり自分のペースで考えながら進んで遊べます。スタート時はシンプルなルールですが、徐々に新たなギミックが登場し、難易度がアップ。奥深いやりごたえのあるパズルに変化していきます。

デザインは、幅広い年代に刺さるよう懐かしさと新しさが共存した世界観も魅力です。ファミコン~スーパーファミコン時代のような粗めのドット絵に、古臭さを与えないよう透過や加算処理を施しデジタル感が表現されています。

実際にユーザーからも、レトロゲーム世代の方や「親子で楽しんでいます。」という声をいただいているそうです。

「リフレクション」アプリ開発のきっかけ

今回の取材では「CUTICLE NYAN CO.」の開発担当者の方に、この「リフレクション」を開発したきっかけもうかがっていますので、詳しくご紹介します。

前職のアプリ制作会社在籍中、「リフレクション」と似たシステムのゲーム(以下プロトタイプと称します)を社内で提案したことがあったそうです。

仕上がったゲームは、当時の上司の希望要素とゲームシステムがうまくかみ合わず、イメージとは違う仕上がりになってしまったとのこと。Android版リリース後あまり芳しい結果は得られず、またわずか1ヵ月程度でストア規約と広告設定の兼ね合いが原因で社内アプリが一掃される事態に。それ以降再公開されることはなかったそうです。

会社は失敗作と位置付けましたが、ご自身は可能性を信じ「いつか作り直したい」という思いが残りました。

退社後に個人でいくつかアプリをリリース。次に「プレイヤーがアプリ内で何かを創り、それをサーバーにアップロード&ダウンロードできる仕組み」の構築という目標を掲げました。その際にプロトタイプのことを思い出し「リフレクション」のアプリ制作を開始。もともとは別のゲームに搭載するためのシステムでしたが、まずはシンプルなゲームに搭載してみようと考えたことがきっかけとなりました。

全100ステージ作成、ステージビルドと投稿機能に数ヵ月要しましたが、デザイン、プログラムなど基本のゲーム部分は1週間で完成。プロトタイプと比較しても短期間で、かなり少ない素材で制作でき、テンポやスピードもゲームシステムとマッチしたイメージ通りの仕上がりとなりました。ご自身が本来想定していた気持ちの良さが出せたとのこと。その仕上がりの良さもあり、AppStoreの「今日のゲーム」にてフィーチャーされたこともあるそうです。

ゲームの遊び方

  • ゲームの目的は反射を利用し、直進専門高速シップをゴールまで導くことです。
  • それぞれのギミックの特性を考えて、ミラー角度を調整。
  • 高速シップが最適なルートでゴールに着けるよう探ってください。
  • スタート地点まで移動して発進。あとはゴールまでを見守ります。
  • 途中にある「エネルギーポイント」を通過できれば、評価アップ。
  • ヒント機能付きですので、どうしてもわからない場合はスタート地点を教えてくれます。

ゲームのステージ数

  • チュートリアル用ステージを含め全100ステージ

  • チュートリアル用ステージを全てクリア後に「ステージビルド」モード開放:オリジナルステージの作成可能です。
  • 作成したオリジナルステージは、アップロードして世界中に公開できます。
  • 他のプレイヤーが公開しているステージも、ダウンロードしてゲームプレイ可能です。

デフォルトステージと比べても個性的なネタステージや高難易度のステージなどもあり、全ステージクリア後も引き続き楽しめる仕様です。

まとめ

今回は、スマホゲームアプリ「リフレクション」をご紹介しました。じっくり自分のペースで考えられる思考型パズルゲームです。かわいいにゃんこが高速シップに乗っている姿にも癒されます。初心者からゲームマニアまで幅広い方におすすめのゲームです。さらに詳しい内容は以下のサイトでご確認いただけます。

http://cuticle-nyan-co.fun/press_reflection.html

ゲームアプリのダウンロードはこちらです。

「リフレクション」Playストア

「リフレクション」App Store