rar解凍ができないときの対処法とソフトをまとめてみた!

ファイル形式として厄介なrar。

rarファイルは大容量のデータを保存できるということで人気ですがrarが解凍できないという声がよくあります。

そこでrar解答ができない時の対処法について見ていきます。

またソフトについてもまとめてみました。

rar解凍の無料ソフトのおすすめランキング

ではrar解凍の無料ソフトのおすすめランキングを見ていきましょう。

rar解凍の無料ソフトはたくさんありますがその中でも超人気なソフトをランキング形式でお届けしていきます。

1位:Lhaplusについて

まずrar解凍1位はLhaplusです。

Lhaplusはフリーの圧縮解凍ソフトになっています。

使いやすさや設定、多数のアーカイブ形式への対応をしていることからWindowsユーザーは必須で入れておきたいソフトになりますね。

Lhaplusはユーザーシェア率も高いので是非使いたいものです。

 

ではLhaplusの対応形式について見ていきます。

項目対応形式
解凍7z,Ace,arc,arj,b64(base64),bh,bz2,cab,gz,lzh,lzs,mim(MIME),rar,tar,taz,tbz,tgz,uue,xxe,z,zip(jar),zoo,exe(SFX)
圧縮b64(base64),bh,bz,cab,gz,lzh,tar,tbz,tgz,zip(jar),uue,xxe, exe(lzh SFX,zip SFX)

になっています。

 

ではLhaplusの使い方を見ていきます。

実は拡張子を関連付けておけば圧縮ファイルをダブルクリックするだけで解凍することができるんです。

また拡張子を関連付けなくてもLhaplusアイコンに圧縮ファイルをドラッグアンドドロップするだけで解凍することができます。

さらには通常ファイルをLhaplusのアイコンにドラッグアンドドロップすれば圧縮形式をしていできたりする機能があるんですね。

詳細な設定も変更可能でダブルクリックして表示される設定画面で自分好みにLhaplusをカスタマイズすることができます。

解凍時にどういったファイルで解凍してほしいのかなども決めることができます。

2位:PDF-XChange Viewerについて

rar解凍の2位はPDF-XChange Viewerでした。

PDF-XChange Viewerはタブ切換型で動作するフリーのPDFビュワーになっています。

複数のPDF文書をタブで切り替えすることができたり開いているタブをサムネイルにすることができます。

閲覧しているPDF文書内への書き込みを入れることもできたり任意の場所へ注釈を埋め込む作業ができたりする超有能なソフトになっています。

印刷や検索、表示領域の拡大や縮小などPDFビュワーとしての基本的な機能が勢ぞろいしているのがPDF-XChange Viewerなんです。

 

PDF-XChange Viewerは基本的に無料で使用できますがページの抽出などは$37.5のPRO版にアップグレードすることができます。

3位:FastCopy (64bit版)

rar解凍の3位はFastCopy (64bit版)です。

FastCopy (64bit版)はデバイスの限界に近いパフォーマンスを発揮することを目的に開発されたオープンソースのファイルのコピーや削除ツールになっています。

使いやすさや手軽さからかなり長年愛され続けているソフトになっています。

 

FastCopy (64bit版)は右クリックメニューなどから呼び出して高速のコピーができたり大容量のバッファを利用して複数のファイルを一気に読み込んだり書き込んだりする仕組みになっています。

Windowsのキャッシュを利用しないという斬新な仕組みで処理が重くなりにくいのが特徴です。

 

またファイルコピー時の上書き処理をプルダウンのメニューから選択することができます。

フォルダの同期までできてしまうから驚きです。

 

Twitterでも結構評判が高いですね。

4位:縮小専用。

rar解凍の4位は縮小専用。です。

縮小専用。はウィンドウに画像をドラッグアンドドロップするだけで指定したピクセルサイズに縮小できるソフトになっており複数画像の一括縮小も可能です。

ピクセル数も色々な数値から選ぶことができモノクロ保存もできるというユニークさも兼ね備えています。

縮小後の画像は指定文字列をファイル名の前や後ろに付加することもできます。

簡易的なHTML出力機能を備えており元画像へのリンクURLを付加した縮小画像のサムネイル一覧ページを製作可能です。

 

ただインストールができないのが難点。

5位:CrystalDiskInfo

rar解凍の5位はCrystalDiskInfoです。

CrystalDiskInfoはローカルのHDDやSSDの健康状態を監視できるソフトになっています。

型番や容量、バッファサイズなどに加え電源投入階数や使用時間などを一覧で見ることができます。

 

またタスクトレイに常駐する機能を搭載しており各ドライブの温度をタスクトレイアイコンとして表示すると同時に各ドライブの温度が値を超えた場合に警告をしてくれるようになっています。

AAM機能やAPM機能などもあり動作モードをCrystalDiskInfoから変更可能です。

 

このように警告を見てHDD換装したりすることができます。

6位:IP Messenger