iPad

【iPad】パスコードロックを強制解除する方法!外部ツールも紹介

2021年4月30日

皆さんはiPadのパスコードロックを強制解除する方法をご存じでしょうか?

実はパスコードロックを強制解除する方法があるんです。

そこで今回はパスコードロックを強制解除する方法について見ていきます。

また外部ツールもご紹介していきます!

【iPad】パスコードロックとアクティベーションロック

ではまず【iPad】パスコードロックとアクティベーションロックについて見ていきましょう。

【iPad】パスコードロックとアクティベーションロックについて理解する必要があります。

アクティベーションロックとは

ではアクティベーションロックについて見ていきましょう。

アクティベーションロックとはiPadを紛失したり盗まれたりしても第三者に悪用されないようにする保護する仕組みです。

アクティベーションロックは「デバイスを探す」をONにするだけで自動的に有効化することができます。

アクティベーションロックは初期化でも解除不可能

またアクティベーションロックは初期化でも解除不可能なんです。

アクティベーションロックを解除しておかないと初期化してしまってもiPadがロックしたままになってしまいます。

そのため予めアクティベーションロックを解除することは忘れないようにしましょう。

【iPad】パスコードを忘れてロック解除できない時の対処法

では【iPad】パスコードを忘れてロック解除できない時の対処法を見ていきましょう。

【iPad】パスコードを忘れてロック解除できない時の対処法を1つ1つ見ていきます。

Finder/iTunesを使って初期化をする

まずはFinder/iTunesを使って初期化をする方法です。

Finder/iTunesを使って初期化をするには

  1. iTunesを開く
  2. 復元か更新のオプションが表示されるので「リストア」
  3. 無効にした設定を工場出荷時に戻す
  4. パスコードを消去するために「iPhoneを復元する...」
  5. FinderかiTunesのiPhoneのIPSWファームウェアをダウンロード(ダウンロードには15分ほどかかる)
  6. FinderかiTunesでiPhoneの復元を開始

でOK。

これでパスコードを削除することができました。

iCloud.comから遠隔で初期化をする

次はiCloud.comから遠隔で初期化をする方法です。

iCloud.comから遠隔で初期化をするには

  1. iCloudにログイン
  2. 「iPadを探す」で該当するiPadを選択
  3. 「iPadを消去」

でOK。

これで強制的に初期化をすることができます。

外部ツールを使って初期化をする

次のページへ >