【最新】iPhone SEの防水衝撃ケース人気ランキングTOP3!

この記事は約 5 分で読むことができます。

こんにちは!Apple Geeks Laboライターのなおたろです。今回はiPhone SEの防水衝撃ケースの人気商品を紹介します!

iphone防水-1

今度こそ搭載されるかも…という噂がささやかれ続ける防水機能ですが、今の所iPhoneへの搭載は実現していません。

キッチンで使う時や水辺のレジャーシーンなどでは防水対応していると安心ですよね。

しっかりと水からiPhoneを守る、という機能面も大切ですが、ケースである以上、見た目もなるべく欲張りたい!

そんなニーズに応える、人気ケースをピックアップしました!

Sponsored Links


防水・耐衝撃ケースは「別にいいかな」と思っていbした。でも…

iphone水没

私はiPhone 6sを使っています。機種変更してすぐ、一般的なケースを買いました。

特にアウトドアが好きというほどでもないので、対衝撃や防塵防水ケースを選ぼうとは思わなかったんですよね。

それでも、夏になれば友達や家族とに行きますし、2歳の子どもがいるので、たまには噴水で遊べる公園に行ったりします。

水場に行くと、落としてしまわないように気をつけたり、あまり濡れた手で操作しないように意識したりで、意外と気をつかうんですよね。

それでも、何となく「防水ケースを買うとゴツくなるし」という勝手な思い込みで、防水ケースを選ぼうとすら思っていませんでした。

そんな状況で、使い始めて数ヶ月、Lightningコネクタの調子が悪くなりました。

原因はわかりきっています。お風呂に持ち込んでiPhoneいじっていたから…それ以外に思いあたる節がありません。むしろ清々しいくらい「お風呂で使っていたボクが悪いです」という気持ちです。

何となく「今まで使っていたし大丈夫」「そう簡単には壊れない」という根拠のない思い込みで雑に扱っていると、本当に突然壊れます。

Apple Care++にも加入しているので、安く修理対応してもらえるのは良いんですが、データがおかしくなってしまうと復旧できない可能性もあるので、やっぱり故障は怖いです。

 

防水・耐衝撃ケースはこうやって選べ!

解決

防水性能をチェックする時に参考にしたいのが、国際規格であるIP表記

IP○○という(○には数字が入る)表記で防水・防塵性能が表記されています。

1つめの数字は防塵性能、2つめの数字は防水性能を表しています。たとえば、IP68であれば、防塵性能が「6」で防水性能が「8」であることを示しています。

ちなみに、防塵性能は5以上がおすすめ。

  • 防塵性能5:粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない。
  • 防塵性能6:粉塵が内部に侵入しない。

防水性能は、0から8の9段階評価になっていて、ざっくりとまとめると次のようになります。

日常生活の中での防水性能なら5~6あれば十分でしょう。水辺のレジャーなどで水没からiPhoneを守りたい場合には7~8の防水性能が適しています。

  • 防水性能4以下:水滴や飛沫から内部を守る、生活防水レベル
  • 防水性能5~6:水の噴流から内部を守る。iPhoneをケースごと水道で洗ったりできるレベル
  • 防水性能7:規定の圧力・時間(30分間)水中に置いても問題ないレベル。うっかり水に落としてしまってもまず大丈夫なレベル
  • 防水性能8:水面下で使用する場合に適する。海の中で使ったり、水辺のレジャーで水濡れを気にしないで楽しむのに適するレベル

(参考:Wikipedia)

人気の防水・耐衝撃ケースランキングTOP3!

 JEMGUN Fero

また、耐衝撃性能にも優れています。IP68を取得したケースなので、防水・防塵性能はお墨付き。

しかし何と言ってもJEMGUNの一番のポイントは、iPhoneを守りきる最高峰のスペックを備えていながら、一般的なiPhoneケースと同じくらいスリムなこと。

これならポケットにだって入りますし、持った時の厚みも気になりにくい!

デザインとしても洗練されているので、誰にでもオススメできるんですよね。

ちなみに、包装に使われているパッケージはそのままポーチとしても利用できます。

 iPhone SE/5/5S用防水ケース

何よりも嬉しいのは13色というズバ抜けたカラーバリエーション。IP68を取得した、最高峰の防水防塵性能を備えたケースです!

きっとお気に入りのカラーが見つかるはずです。

防水系のケースはカラバリが少ないことも多く、クリアーやブラックが中心ですから、ビビッドなカラーを使いたい人にはもってこいですよ! 

 blit for smartphone

ポーチタイプの嬉しいところは、iPhoneケース自体はデザイン重視でお気に入りのものを選べることと、機種変更してもケース自体は長く使い続けられるところ。最高レベルの防水防塵性能を表すIP68を取得した、ポーチタイプのケースです。

そしてネックストラップが付属しているので、うっかり落としてしまうリスクにも対応できます。

ただし、日常的に使うには不向きなので、ついうっかり水中にポチャン、なんていうアクシデントには弱いかも。

レジャーの時だけはしっかり守りたい!普段はデザイン重視のスマホカバーを使いたい!という人にオススメです!

まとめ

いかがでしたか?

防水ケースの性能はIP表記でチェックしましょう。

IP68対応のケースなら、水辺のレジャーやウィンタースポーツにも安心して持っていけますよ!

▼【写真/動画】iPhone7のデザイン最新情報!防水機能は搭載されるのか
▼【最強】iPhone6s/PLUSの防水・耐衝撃ケース人気ランキングTOP3とは?
▼iPhone6sに防水機能は搭載されるのか?!噂をまとめて予想してみた!

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す