【iPad】トラックパッドは必要?他のおすすめ周辺機器も紹介

皆さんはiPadのトラックパッドを使っていますか?

実はiPadのトラックパッドを導入したほうが作業がはかどるんです。

そこで今回はiPadにトラックパッドは本当に必要なのか。

また他のおすすめ周辺機器もご紹介していきますので見ていきましょう!

iPadでトラックパッドを使う準備

まずはiPadでトラックパッドを使う準備をしていきましょう。

iPadでトラックパッドを使う準備を怠るとトラックパッドが使えないので注意。

iPadOS13.4以降にアップデートする

 

まずはiPadOS13.4以降にアップデートしましょう。

iPadOS13.4以降にアップデートする方法は

  1. iPhoneの「設定」
  2. 「一般」→「ソフトウェア・アップデート」
  3. 最新のiPad OSをダウンロード

でOK。

これでiPadOS13.4以降にアップデートすることができました。

ペアリングする

次はペアリングしましょう。

Bluetooth対応のマウス同様にトラックパッドもBluetoothを使っていることが多いです。

そのためiPadとトラックパッドをペアリングする必要があります。

ペアリングする方法は

  1. Bluetooth対応のトラックパッドを起動
  2. iPadの近くに置く
  3. トラックパッドがペアリングモードであるかどうかをチェック
  4. iPadの「設定」→「Bluetooth」
  5. 「その他のデバイス」でトラックパッドを探しペアリング

でOK。

これでペアリング完了です。

トラックパッドのジェスチャー集【iPad】

ではトラックパッドのジェスチャー集【iPad】を見ていきましょう。

意外とたくさんのジェスチャーがありますよ。

基本ジェスチャー

まずは基本ジェスチャーです。

基本ジェスチャーは基本的な要素になってくるので覚えておくのがいいでしょう。

クリックする

まずはクリックです。

クリックする方法はクリックを感じるまで指で押し続けましょう。

このときは1本指で大丈夫です。

ドラッグする

次はドラッグ。

ドラッグする方法は項目を先ほどの方法でクリック。

そしてそのままトラックパッドの上で指をスライド。

これでドラッグすることができました。

スリープを解除する

次はスリープを解除する方法です。

スリープを解除する方法はトラックパッドをクリックするだけです。

Dockを開く

次はDockを開く方法です。

Dockを開く方法は指で画面の下までスワイプするだけ。

これも1本指で大丈夫です。

ホーム画面への移動

次はホーム画面への移動する方法です。

ホーム画面への移動するには指で画面の下までスワイプしましょう。

これでDockが表示されるので再度画面の下までスワイプ。

これでOK。

コントロールセンターを開く

次はコントロールセンターを開く方法です。

コントロールセンターを開く方法は指で右上のステータスアイコンをクリック。

これでコントロールセンターを開くことができました。

通知センターを開く

次は通知センターを開く方法です。

通知センターを開くには指を左上にあるステータスアイコンでクリック。

これで通知センターを開くことができます。

Apple純正品以外のおすすめトラックパッド【iPad】

ではApple純正品以外のおすすめトラックパッド【iPad】を見ていきます。

非純正でも全然使えるトラックパッドがたくさんあります。

それどころか機能が充実しているトラックパッドもあるので1つ1つ見ていきましょう。

Ananko キーボードケース トラックパッド搭載