iPhone画面をテレビに出力する設定方法!100均のHDMIケーブルは使えるの?

iPhoneで動画を視聴していて、「画面が小さくて見づらい・・・」と思った経験はありませんか?この記事ではそんなお悩みを解決できる、100均(ダイソー)のHDMIケーブルを使ってiPhoneの画面をテレビに出力する方法をご紹介します。

この記事の目次

iPhone画面のテレビ出力は100均HDMIケーブルが使える!注意点や使い方を解説

100円ショップのダイソーでは、300円から400円の価格でHDMIケーブルが販売されています。
HDMIケーブルで有線接続すれば、iPhoneとテレビを接続するだけでiPhoneの画面をテレビに出力することができます。無線接続では機器の設定が必要ですが、そのような手間や、設定ができないといった心配がありません。

ただしLightning変換アダプタが必要

iPhoneにはLightning端子が搭載されているため、そのままではHDMIケーブルを使用することができません。
100均にはiPhone用の変換アダプタは販売されていないため、別途iPhone用変換アダプタを用意する必要があります。
まだお持ちでない場合には以下の記事に詳しくまとめられていますので、参考にしてみてください。

[iPhone用変換アダプタのおすすめ13選]

100均HDMIケーブルとiPhone用変換アダプタを使ってテレビに接続!

100均のHDMIケーブルを使って、iPhone画面をテレビに出力する手順は以下のようになります。
①iPhoneと変換アダプタを接続
②変換アダプタのHDMI端子にHDMIケーブルのプラグを接続
③もう片方のHDMIケーブルのプラグをテレビのHDMI端子に接続
④テレビの電源を入れ、リモコン等の「入力切替」ボタンで「HDMI入力」に切り替える

テレビの電源を入れて、リモコン等の「入力切替」ボタンから「HDMI入力」に入力を切り替えれば、iPhoneの画面がそのままテレビに出力されます。画面だけでなく、音声もテレビから出力されます。

100均HDMIケーブルを使うメリット・デメリット

100均HDMIケーブルのメリット

ワンコインで必要なアイテムが手に入るという点が、100均でHDMIケーブルを購入する最大のメリットです。家電量販店などの場合、通常では1,000円くらいの費用が必要になることが多いです。
うっかり引っ張ってしまう、ペットがかじって使えなくなってしまうなどのトラブルが発生しても、300円〜400円くらいのダイソーの商品であれば、気軽に買い替えることができます。

100均HDMIケーブルのデメリット

100均で販売されているHDMIケーブルは、普通に使用する分には問題のない性能や耐久性を持っていますが、頑丈さが重視されている分、家電量販店などで販売されている商品よりも硬いと感じるかもしれません。
また、家電量販店などのケーブルは3〜5mなど、長さの種類も豊富にありますが、100均のケーブルは1.5mしかありません。販売されている種類も少ないため、希望の商品が見つからないかもしれません。

100均と家電量販店のHDMIケーブルの違いは?

①値段

家電量販店では1,000円以上の価格であることも多いHDMIケーブルですが、
100均では300円〜400円と、もし壊れても買い替えやすい値段であるところが魅力的なポイントです。長さや4K対応の性能を求めないのであれば、手頃な価格の100均HDMIケーブルはおすすめです。

②品質

100均で販売されているHDMIケーブルには、家電量販店などで売られているHDMIケーブルと同じように金メッキ加工がしてあり、腐食によって壊れてしまうトラブルが起きにくいようになっています。

③安全性

RoHS指令という、人や環境に悪影響を及ぼす有害物質を電気・電子機器に含有させないための法律があり、100均のHDMIケーブルはRoHS指令に従って作られてます。
そのため、100均のHDMIケーブルは使用するときも処分するときも、人体や地球環境にとって安全な商品となっています。

④耐久性

耐久性についても、すぐに断線してしまうことはないため、問題は無いと言えるでしょう。

100均HDMIケーブルを使用した人の体験談

【体験談①】HDMIケーブルがこの安さで手に入るなんて!

使っていなかったテレビを
パソコンのサブディスプレイにするため、
HDMIケーブルを探すことにしました。

いつもは1,000円くらいのHDMIケーブルを買っているのですが、
「ダイソーで手に入る」という情報を得たので行ってみることに
しました。
ダイソーに行ってみたところ・・・。

100円ではありませんが、本体価格400円と安い!!

ケーブル類売り場の隅にありました。
フルハイビジョン対応で、長さは1.5mのみです。

100円ショップであるダイソーで、
買いたい商品が100円じゃないと
高く感じてしまうのですが、電子機器なので400円という値段は当然です。

品質について少し不安にも思いましたが、試しに買ってみることに。

家に帰って、テレビとパソコン用ディスプレイを接続したところ、
どちらでも映像と音声を出力することができました。
画質もパッと見た様子では問題ありません。

予想以上によかったです。

【体験談②】日常で普通に使うなら問題ない

ダイソーでHDMIケーブルを買いました。
価格は400円(税抜)です。

ちゃんとキャップで端子部分が保護されていました。
ケーブルの太さもあり、丈夫そうです。
100円ショップの商品は安っぽい作りのものもありますが、
ちゃんとしているように思います。

1万円以上するHDMIケーブルと
同等の品質というわけにはいかないでしょうが、
日常で普通に使う分には大丈夫でしょう。

【体験談③】1.5m以上の商品もほしい

長いものが欲しい場合は家電量販店などで探さなくてはいけませんが、
1.5mあればいい場合は買いやすくていいと思います。
耐久性に関しては、十分な強度があると思います。

欲をいえば、価格が上がってもいいので
1.5mより長いHDMIケーブルもあれば
いいんじゃないかと思いました。

【体験談④】ブルーレイレコーダーとテレビの接続に

ブルーレイレコーダーとテレビを接続するのに、
ダイソーでHDMIケーブルを買いました。

さすがに100円ではありませんが、
100均でHDMIケーブルが手軽に買えるなんて驚きです。
(税抜価格で300円でした。)

今はネット通販でも届くのがすごく早くなりましたが、
買ってすぐに試せるのはやっぱり魅力的です。

DVDレコーダー・ブルーレイレコーダーを
有線でテレビに繋ぎたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【体験談⑤】現在使っているHDMIケーブルの予備として

ネットや家電量販店で色々見てみましたが、
私が調べたかぎり普通に買えるHDMIケーブルとしては1番安いです。

安いと品質が大丈夫なのか不安になりますが、
ちゃんと使うことができて感動しました。

ケーブルは普通に使っていても断線するときはするので、
現在使っているHDMIケーブルの予備として買っておくのもいいと思います。

100均HDMIケーブルで出力されない時の対処法

HDMIケーブルを使ってiPhoneの画面をテレビに出力するのは比較的簡単です。
しかしうまくいかない場合もあると思いますので、そんな時は以下の方法を試してみてください。

①テレビの入力切替の確認

入力切替にはいくつかの種類があると思います(DVD・HDMI・ゲームなど)。
iPhoneでゲームをしている場合でも、「ゲーム」ではなく「HDMI」を選んでください。
また、「HDMI 2」の差込口に接続しているのに、「HDMI 1」を選んでしまっていることもあります。入力切替は必ず確認しましょう。
古い機器では別の名称のチャンネルで映る可能性がありますので、うまくいかない場合は1通りの入力切替チャンネルを試してみてください。

②変換アダプタの確認

Apple純正品以外のLightening変換アダプタを購入するときには、通信機能が備わっているかを必ず確認してください。
変換アダプタはAppleの純正品でなくても大丈夫ですが、HDMI出力に対応してない場合も多いので、購入する際は必ずチェックするようにしましょう。

③ケーブルを機器に接続してから再起動する

iOSのアップデートを行うと、iPhoneがアダプターを認識しなくなることがあります。
そんなときは「機器に接続してから再起動」というう手順を踏むと、iPhoneがアダプターを認識して使えるようになるケースがあります。

④iOSを確認

iPhoneのiOSに更新すると、テレビとのHDMI接続がうまくいかないことがあります。
この場合は、iOSのダウングレードを行います。
(すでにAppleが以前のiOSの配信を停止している場合、ダウングレードができない場合があります。)
ちなみにダウングレードでは、iPhoneのデータは消えません。

① iPhoneのバックアップを取る


パソコン(MacやWindows)を使い、iTunesでiPhoneのバックアップを取ります。

1. iTunesの設定を確認する
パソコンにiPhoneを接続する前に、「自動同期」の設定が停止になっているかを確認します。
iTunesを起動し、「編集」→「環境設定」→「デバイス」の順にクリックします。


次に「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

2. iTunesでiPhoneのバックアップを取る

USBケーブルでパソコンとiPhoneを接続します。

次に画面左上の端末アイコンをクリックし、「概要」の「今すぐバックアップ」をクリックすると、バックアップが開始されます。

画面上部にAppleのマークが表示されたら、バックアップ完了です。
(表示されるまで、ゆっくり待ちましょう。)

② 1つ前のバージョンのiOSをダウンロードする

1. ipsw.me(https://ipsw.me)にパソコンからアクセスします。
2. ipsw.meのサイトの「iPhone」のボタンをクリックします。
3. ダウンロードしたいiOSをクリックし、ダウンロードします。(ダウングレードできるiOSは緑色で表記されています。)

③「iPhoneを探す」をオフにする

1. iPhoneの「設定」を開きます。
2. Apple IDをタップします。
3. iCloudをタップします
4.「iPhoneを探す」をタップし、スイッチをオフにします。
5. Apple IDのパスワードを入力します。

④ iPhoneをダウングレードする

1. iPhoneをパソコンに接続します。
2. iTunesを起動します。
3.「アップデートを確認」をMacユーザーの方はoptionキー、Windowsユーザーの方はShiftキーを押しながらクリックします。
4. 先ほどipsw.meのサイトでダウンロードしたiOSのファイルを探します。
5.「開く」をクリックし、画面の指示に従います。

あとはダウングレードが終わるまでゆっくり待ちましょう。

⑤ケーブルを変えてみる

HDMIケーブルが対応している解像度が、テレビやモニターの解像度より低いと、iPhoneの画面がうまく表示されないことがあります。
必ず解像度を確認してからHDMIケーブルを購入しましょう。HDMIケーブルと出力画面の解像度が合ってない場合は、別の商品を使ってみましょう。

100均HDMIケーブルの種類

セリアやキャンドゥでHDMIケーブルを購入したい方もいらっしゃると思います。しかし、100均でHDMIケーブルが販売されているのはダイソーのみです。

①フルスペックハイビジョン対応のHDMIケーブル(1.5m)

フルスペックハイビジョン対応のHDMIケーブルは、本体価格300円で販売されています。Ver.1.4以上であるハイスピードに対応しており、3D映像や4Kを楽しめます。
端子部分は金メッキ仕様になっているので、酸化による腐食を防ぎます。ケーブル部分は3重シールドになっており、外部からのノイズ侵入を防ぎます。

②フルハイビジョン対応のHDMIケーブル(1.5m)

フルハイビジョン対応のHDMIケーブルは、本体価格400円で販売されています。
先ほど紹介したHDMIケーブルより高いのは、こちらのケーブルの方が仕様が新しいからです。
そのため、300円のHDMIケーブルよりも、より高品質な映像と音声を楽しむことができます。
端子部分は金メッキ仕様で、錆による画像劣化を防ぎます。
ハイスピード対応で高品質な映像、音声を楽しむことができ、
3重シールドにより外部からのノイズ侵入を防ぎます。
RoHS指令に準処しており、安全な商品となっています。

Lightning端子のHDMI変換アダプタが必要

ダイソーでは、micro HDMI、HDMIミニの2種類のHDMI変換アダプタが販売されています。
しかし、iPhoneのLightning端子のHDMI変換アダプタは販売されていません。
まだお持ちでない場合には、以下の記事をご参照ください。

[iPhone用変換アダプタのおすすめ13選]

100均以外のお買い得HDMIケーブル

【100均以外のお買い得HDMI】①Amazonで購入

こちらのHDMIケーブルは1.8mと100均の商品よりも少し長いです。
価格は税込760円ですが、Amazonは2,000円以下の商品には配送料が400円~440円かかります。
(Amazonプライム会員は送料無料です。)
コネクター部分には金メッキ加工がされており、耐腐食性があります。Amazonベーシック1年間保証対象商品です。

【100均以外のお買い得HDMI】②楽天で購入

こちらの商品は長さ1.8mのHDMIケーブルです。価格は税込340円で、送料は無料です。
自然にしなだれるくらい柔軟性に優れていて、壁に沿って配線することもできます。
接続部分が金メッキ加工されていて、耐久性と安定性を持った品質になっています。
また、低価格なHDMIケーブルでは使われにくい「コンパクト端子」が採用されています。

【100均以外のお買い得HDMI】③ヨドバシで購入

パソコン周辺機器などの電子機器総合メーカー「グリーンハウス GREEN HOUSE」のHDMIケーブルです。
長さ1mで、価格は税込499円(送料無料)です。4K2K(4096×2160)対応、ハイスピード対応です。
コンピューターのネットワーク規格であるイーサネットという規格になっており、ブルーレイプレーヤーなどに最適です。
プラグは信号劣化を防ぐため金メッキ加工になっています。RoHS指令に則って製造され、人体や地球環境にとって安全な商品です。
外部からのノイズ侵入を防ぐ3重シールドが採用されています。

【100均以外のお買い得HDMI】④ビックカメラで購入

「オーム電機」というメーカーのHDMIケーブルです。
長さ1mで価格は税込520円(送料無料)です。3重シールド構造が磁気遮蔽性・電気遮蔽性を高め、外来ノイズを防ぎます。
HDMI新規格イーサネットに対応。ARC(オーディオリターンチャンネル)に対応し、ARC対応テレビに接続することで、テレビから画面だけではなく音声出力することができます。柔らかく配線しやすいケーブルとなっています。
環境にやさしい無鉛はんだが使用されています。

【100均以外のお買い得HDMI】⑤ヤマダ電機で購入

ケーブルメーカー「ミヨシ」のHDMIケーブルです。
長さ1mで、価格は税込585円です。送料は地域ごとに異なる場合があり、550円程度かかります。
イーサネット対応、ハイスピード対応です。フルハイビジョン解像度1920×1080ピクセルの4倍の解像度となる4096×2160ピクセルの映像を伝送できます。
音声信号もHDMIケーブルで伝送され、テレビに出力されます。
最大100Mbpsのイーサネット通信ができるので、HDMIケーブルだけで家庭でのネットワーク構築ができます。

まとめ

100均(ダイソー)のHDMIケーブルで有線接続すれば、高価な機器を使って無線接続するよりも、とても手軽にiPhoneの画面をテレビに出力することができます。
HDMIケーブルをお探しの際は、ぜひお試しください。