0120936559はソフトバンク!MNP引き止めポイントも解説

0120936559からの電話はソフトバンクからのキャリア変更の勧誘のための電話です。顧客獲得に必死なのか、口コミなどでは圧しが強いとの評判です。本記事では、ソフトバンクの顧客流出の防御策であるMNP引き止めポイントについてもくわしく紹介します。

 

0120936559からの電話はソフトバンク

0120936559からの電話はソフトバンクからの電話です。

0120936559の基本情報は以下のとおりです。

頭番号0120中間番号936加入者番号559
アクセス回数24018検索回数6655口コミ件数48
番号種類フリーダイヤル番号提供事業者ソフトバンクテレコム
地域事業者未登録

出典:https://www.jpnumber.com/freedial/numberinfo_0120_936_559.html

口コミでは、0120936559からの電話は、営業ノルマのせいなのか圧しが強いという不評の声が多いです。

ソフトバンクの企業概要

ソフトバンクグループは1981年にPC用ソフトの流通事業会社として孫正義が創業し、現在は、子会社700社以上、売り上げも9兆円を超える巨大企業グループとなっています。近年は、ソフトバンクグループはピジョンファンドなどのIT投資を中心とした金融会社の側面でも注目されています。

ソフトバンクは、グループの中核会社として、スマホ、光回線、インタネット接続サービスなどをてがけており、ドコモ、auと並んで国内の3大キャリアのひとつです。自前の光回線は持っていませんが、スマホでは、大きなシェアを確保しています。

2021年3月にLINEとYahoo!が経営統合したZホールディングスグループが加わり、携帯電話サービスの3,700万、Yahoo! JAPANの8,000万、PayPayの3,500万、LINEの8,600万のユーザーを有する国内最大規模の通信・ITグループです。

社名ソフトバンク株式会社
(英文社名)SoftBank Corp.
設立年月日1986年(昭和61年)12月9日
住所〒105-7529 東京都港区海岸一丁目7番1号
資本金204,309百万円(2021年3月31日現在)
従業員数単体:18,173人、連結:47,313人(2021年3月31日現在)
事業内容移動通信サービスの提供、携帯端末の販売
固定通信サービスの提供
インターネット接続サービスの提供

出典:https://www.softbank.jp/corp/aboutus/profile/

0120936559の主な用件はキャリア変更の勧誘営業

0120936559からの電話はソフトバンクへのキャリア変更などの勧誘営業の電話です。

具体的には、口コミでは、光回線としてソフトバンク光への乗り換えを勧められた、スマホをソフトバンクやワイモバイルに変更を勧められた、スマホとソフトバンクでんきとのセット割へのプラン変更を進められたなどの報告があがっています。

0120936559からの電話では、飛び込み営業もあれば、ソフトバンクエアーなどソフトバンク利用者への勧誘のいずれもあるようです。

0120936559への折り返し連絡は必要無し

0120936559から不在着信があっても、0120936559へ折り返しの電話をする必要はありません。

冒頭に説明したように、0120936559はキャリア変更などに関連する勧誘の電話なのでわざわざ折り返すこともないのです。ソフトバンクやワイモバイルに興味がある場合は、ショップに行って対面で相談する方が情報も確実ですし対応も丁寧です。

0120936559を着信拒否しても問題なし

口コミなどでは、0120936559から電話を取った際に、勧誘を断ったにもかかわらず、こちらの意向を無視して何度でもかけてくることもあるようです。

こうしたしつこい勧誘が迷惑であれば、0120936559からの電話を着信拒否設定するのも手です。営業の電話ですから着信拒否にしても何ら問題はありません。

0120936559からの電話についての口コミは全般的に「圧しが強い」

0120936559からの電話は、ソフトバンクの営業からの電話なのですが、口コミなどでは、圧しが強い、こちらの話を聞かずに強引に話を進めてくるといったネガティブな評価が多いです。

0120936559からの電話で強引に契約されそうになったなどの声もありますので、興味がなければさっさと電話を切ってもよいでしょう。

ソフトバンクが顧客流出を防ぐ手段の一つが「MNP引き止めポイント」

 

関連する記事