未分類

mangagohan(漫画ごはん)の閉鎖の噂の真偽について

2022年7月20日

漫画を無料で読むことができる「mangagohan(漫画ごはん)」。ただ、無料で読むことはできますが、利用するだけで様々なリスクが存在します。この記事では、mangagohanの閉鎖の噂の真偽や使う上での注意点をご紹介します。

目次

mangagohan(漫画ごはん)の閉鎖の噂の真偽

漫画作品が違法にアップロードされているmangagohan(漫画ごはん)。そのmangagohanが閉鎖されているのではとネットで噂されています。その真偽を調査してみたのでご紹介します。

2022年7月時点ではサイトは開けない

この記事の作成時期が2022年7月の中旬です。その時点ではmangagohan(漫画ごはん)のサイトは開けなくなっています。色々と調査してみた結果2022年4月頃から継続的にmangagohan(漫画ごはん)にアクセスができていないことがわかりました。

確実な情報ではありませんが、mangagohan(漫画ごはん)は閉鎖されている可能性が非常に高い状態です。

Google検索しても表示されない

mangagohan(漫画ごはん)をGoogle検索してもヒットしなくなっています。これはサイト自体が閉鎖され、Googleでもヒットしなくなっていることが予想できます。

既に後継サイトへの移行済みという噂も出ている

mangagohan(漫画ごはん)のような漫画の海賊版がアップロードされているサイトの多くは閉鎖→移行が頻繁に行われます。サイト自体が違法サイトになるので出版社などからの意見で閉鎖に追い込まれるのは当然のことです。

ただ、それもイタチごっこで、閉鎖されてもサイト名やURLを変え、サイト自体を移行して運営していることも多くあります。mangagohan(漫画ごはん)も同様に移行済みという噂も出ていますが、調査結果としてはあくまで噂レベルでした。

そもそも違法サイトなので閉鎖されるても文句は言えない

SNSなどを見てみると、mangagohan(漫画ごはん)が閉鎖されたことに対して文句を言っているユーザーが散見されます。ただ、違法サイトで、ユーザーも違法とわかって使っているので文句は言えません。

むしろ、漫画は通常お金を支払って読むコンテンツです。現在では無料で読めるアプリもリリースされていますが、mangagohan(漫画ごはん)はそういったアプリとは別で漫画が違法にアップロードされたサイトなので利用することも基本はNGです。

漫画rawの後継サイトと言われているが関連性はない

mangagohan(漫画ごはん)は以前運営されていた漫画の海賊版サイトの漫画rawの後継サイトという噂も出ています。ただ、調査してみた結果、関連性はなさそうだということがわかりました。

後述しますが、漫画が違法にアップロードされたサイトは本当に多く存在しています。ただ、全てのサイトにいえることですが、利用にはリスクがあります。

漫画BANKのサイト運営者に対して行政処罰

mangagohan(漫画ごはん)の類似サイトである漫画BANKのサイト運営者に対して行政処罰が執行されたと報道されました。

違法アップロードした漫画で得た利益に対して処罰内容は痛くも痒くもないような罰則でしたが、違法アップロードは違法行為です。絶対にやらないようにしましょう。

mangagohan(漫画ごはん)を含めた漫画海賊版サイトの危険性

前項でも少し触れましたが、mangagohan(漫画ごはん)を含む漫画が違法アップロードされた海賊版サイトの利用はリスクがあります。海賊版サイトを利用した際に起こりうるリスクを5つご紹介します。

危険性①仮想通貨のマイニングに悪用される

mangagohan(漫画ごはん)などの海賊版サイトのリスクで最も多いものは、仮想通貨のマイニングに悪用される点です。以前はコンピューターウイルスなどを仕込むことが多くありましたが、マイニングをするためのマルウェイが多く仕込まれています。

知らない間に自分のPCやスマホなどのデバイスがマイニングに利用されるので、ずっとデバイスが動いている状態が続きます。スマホの消耗が早くなるので注意しましょう。

危険性②クレジットカード情報などの個人情報の漏洩

mangagohan(漫画ごはん)などの海賊版サイトを利用して、個人情報の入力を求められた場合、その個人情報は漏洩する危険性が非常に高い状態にあります。

クレジットカード情報を入力させられるとその情報がどこに漏洩してしまうかわかりません。絶対に個人情報の入力はしないようにしましょう。

危険性③刑事罰で罰せられる

mangagohan(漫画ごはん)などの海賊版サイトは、利用する分には法律に触れませんが、違法にコンテンツをアップロードされたサイトからダウンロードをすることは違法です。

毎回漫画を読むためにサイトにアクセスするのが面倒だったり、様々なリスク回避のために漫画をダウンロードしたり、スクリーンショットで撮影したりすることは刑事罰を受ける可能性が出てくるので絶対にやめましょう。

危険性④詐欺の被害に遭う

mangagohan(漫画ごはん)などのサイトで個人情報を入力した場合、その情報が漏洩して最終的に詐欺などの被害に遭う危険性もあります。

クレジットカード情報は不正利用や詐欺の被害が直結します。ちゃんとしたサイトの場合なら情報漏洩したら何かしらの補償がされますが、違法サイトは自己責任になり補償をしてもらえることはありません。

また、ポップアップ広告が表示され、支払いなどで詐欺をされることも考えられます。広告なのか正しい請求なのかわからない部分があり、利用するだけで罪悪感があると正しい判断をできない可能性が出てくるので利用自体をやめるようにしましょう。

危険性⑤漫画業界の衰退につながる

mangagohan(漫画ごはん)などの海賊版サイトを利用することで、漫画業界全体が衰退していきます。ちゃんとしたサービスを利用しているのであれば広告収入などで製作者の収益になりますが、違法サイトはそうではありません。

サイト運営者に広告料が支払われてしまうので、作者は1銭も得ることができません。漫画が好きでこれからも読みたいと思うなら正しいサービスを利用して漫画を読むようにしましょう。

違法ダウンロードとして処罰されないコンテンツ

アップロードされたコンテンツの多くは不正にダウンロードすることは禁止されています。当然処罰の対象ですが、一部処罰のされないコンテンツも存在します。

①軽微なもの

著作権で保護されたコンテンツをダウンロードしてしまった場合でも、そのコンテンツが軽微なものの場合、処罰の対象外になることがあります。

軽微というのは、著作物全体に対してダウンロードしたのもが小さい場合または、画質が低く、鑑賞できる状態ではないものと定義されています。不安なら極力ダウンロードはしないようにしましょう。

②二次創作やパロディ

著作物を二次創作して許可なくアップロードすることは処罰される可能性はありますが、ダウンロードは違法ダウンロードには当たりません。

③違法にアップロードされたと知らなかった場合

違法にアップロードされたと知らずにコンテンツをダウンロードしてしまった場合も違法ダウンロードにはならないと法律で決まっています。

mangagohan(漫画ごはん)のように明らかに違法アップロードサイトだとわかっているサイトからダウンロードをすることは知らなかったと言っても罰則を逃れることは難しいと考えられるので注意しましょう。

mangagohan(漫画ごはん)と同様に危険な海賊版サイト5選

では、mangagohan(漫画ごはん)のようなリスクのある類似サイトを5つご紹介します。mangagohan(漫画ごはん)のようにたくさんのリスクがあります。利用するのは避けるようにしましょう。

海賊版サイト①漫画BANK

漫画BANKは違法にアップロードされた漫画作品が3,000タイトル以上ある海賊版サイトです。前述した通り、運営者が行政処罰を受けたサイトです。2021年の11月に閉鎖が確認されています。

運営者が行政処分を受けたことも考えると漫画BANKが復活することは考えにくい状況です。

海賊版サイト②漫画ZIP

漫画ZIPは漫画作品がファイルにまとめられているサイトを紹介するサイトです。ダウンロードするように促されるようになっているため、完全に違法ダウンロードにあたります。

また、ファイルをダウンロードしなければいけないので、ファイルの中にウイルスなどを忍ばせてある危険性があります。かなり危険なサイトなので利用はやめましょう。

海賊版サイト③13DL.me

13DL.meも漫画をダウンロードするタイプの海賊版サイトです。違法ダウンロードをしなければ読めないので処罰される危険性がある上にウイルス感染する危険性も高いので利用は控えましょう。

海賊版サイト④漫画PLAY

漫画PLAYは漫画ZIPに似たサイトで、漫画ファイルをダウンロードして使う海賊版サイトです。漫画ZIPと同様にウイルス感染する危険性が高いサイトです。

2022年4月にはすでに閉鎖されていると噂されているサイトなので、現在はアクセスできませんが、復活したとしても利用は控えるようにしましょう。

海賊版サイト⑤SakuraManga

SakuraMangaは以前閉鎖されたと噂されていた海賊版サイトですが、現在アクセスできているので一時的に運営を止めていたか、何かしらの調査の最中だった可能性があります。

漫画を無料で読めるので魅力的なサイトな上に、ダウンロードしなくていいのでリスクが低いように感じるかもしれませんが、どこにリスクが潜んでいるかわからないので利用は控えるようにしましょう。

mangagohan(漫画ごはん)の代わりに使える安全な漫画サービス

最後に、漫画を安全に読めるサービスを10個ご紹介します。漫画サブスクも無料で読めるアプリも含めておすすめのサービスをご紹介するので、自分に合ったものを探す参考にしてください。

漫画サービス①コミックシーモア

「コミックシーモア」はNTTソルマーレが15年以上前から運営する老舗の電子コミックサービスです。漫画だけでなく雑誌などを含め87万冊以上のラインナップから様々な電子書籍を読むことができます。

少女漫画や女性漫画、BL/TL、大人向け漫画のラインアップが豊富です。クーポンの配布やキャンペーンの開催も多く、お得に電子書籍を購入することができます。

サブスクも2種類用意されているので、コミックシーモアのラインナップが好みなら契約するものおすすめです。

漫画サービス②U-NEXT

「U-NEXT」は動画配信サービスですが、契約をすると毎月600ポイントが付与されそのポイントを使って漫画を読むことができます。

U-NEXTは2,189円/月と比較的高めの設定ですが動画が25万本配信されており、雑誌なども読むことができます。最初の31日間は無料トライアルで使えるので、本当に読みたい漫画があるときに契約してみてもいいかもしれません。

漫画サービス③マンガBANG!

「漫画BANG!」は様々な漫画を無料で読むことができるアプリです。基本は1日1話と無料アプリで多い仕組みですが、広告を再生することで余分に読める作品もあります。

全ての作品が無料で読めるわけではありませんが、試し読みなどにも対応しているため、とりあえず読んでみるということも可能です。

漫画サービス④Ameba漫画

「Ameba漫画」はサイバーエージェントが運営している電子書籍です。40万冊以上が配信され4,000冊以上の漫画を無料で読むことができます。

新規登録をしてから100冊までは40%オフで漫画を購入することができるので、少しでもお得に漫画を購入したいならAmeba漫画はおすすめです。

漫画サービス⑤マンガワン

「マンガワン」は小学館が運営する漫画アプリです。2,400万DLを達成した人気アプリで、マンガワンオリジナルの漫画も読むことができます。

ドラマ化された「闇金ウシジマくん」や「プロミス・シンデレラ」などの作品も無料読めるのでおすすめの漫画アプリです。アプリのダウンロードも無料なのでとりあえずダウンロードしてみてもいいかもしれません。

漫画サービス⑥eBookJapan

「eBookJapan」はヤフーとイーブックイニシアティブジャパンが運営している電子書籍です。85万冊以上の漫画のラインナップがあり、漫画サービスの中でもトップクラスです。

ヤフーのプレミアム会員であったり、関連企業の電子決済であるPayPayを使って支払いをすればよりお得に漫画を購入できるのもおすすめポイントです。

漫画サービス⑦ブック放題

「ブック放題」はソフトバンクが運営をしている電子書籍です。雑誌を中心にラインナップされていますが、漫画も2万冊以上読むことができます。550円/月で利用できるので、かなりお得に漫画を読むことができます。

漫画サービス⑧ヤンジャン!

「ヤンジャン!」はその名の通り週刊ヤングジャンプ公式のアプリです。過去の名作から最新作まで無料で読みことができます。

週刊ヤングジャンプだけでなく、「となりのヤングジャンプ」「ウルトラジャンプ」「グランドジャンプ」「ダッシュエックスコミックス」の作品も無料で読みことができます。

ヤングジャンプの作品が好きなら毎日少しづつにはなりますが、無料で読むことができるのでおすすめです。

漫画サービス⑨BOOK☆WALKER

「BOOK☆WALKER」はKADOKAWAが運営している電子書籍サービスです。漫画だけでなくライトノベルや小説などを含めると92万冊以上のラインナップを配信しています。

サブスクとして漫画・雑誌読み放題プランがあり、836円/月で利用することができます。

漫画サービス⑩まんが王国

「まんが王国」は2004年に運営が開始された老舗の電子書籍サービスです。他の電子書籍サービスに比べてお得に購入できるのも特徴です。

他の電子書籍サービスの試し読みは1話分ということが多いですが、まんが王国では1冊分とかなり多く試し読みが可能なのが特徴です。とりあえず試し読みしてみたいと思ったらまんが王国がおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?mangagohan(漫画ごはん)は違法に漫画をアップロードされた危険なサイトです。アップロードされている漫画は全て無料で読めるというメリットはありますが、リスクと天秤にかけるとリスクの方が大きく感じます。

利用するだけなら違法にはなりませんが、ダウンロードをしてしまうと処罰を受けなければいけなくなる可能性もあります。また、大切なデバイスがウイルスに犯されてしまう可能性もあります。

無料で最新話まで読めるのは本当に魅力的だとは思いますが、作者の方を応援するという意味も込めて極力正式なサービスで漫画を読みことをおすすめします。