持ち出し中の意味・時間・遅い理由について徹底解説!

ゆうパックで商品を配送してくれる場合に持ち出し中と表示されるケースがあります。持ち出し中には様々な意味がありしっかりと意味を知っておかないと配送自体がされないなんてこともあります。そこで今回は持ち出し中の意味や時間、遅い理由について徹底解説していきます。

ゆうパックの持ち出し中とは?

ではゆうパックの持ち出し中とはいったい何なのかを見ていきましょう。

ゆうパックの持ち出し中の意味には様々あるので1つ1つ見ていきます。

持ち出し中の意味

まず持ち出し中の意味とは簡単にいうと「配送中」ということです。

追跡サービスでステータスが持ち出し中となっていればもうすぐ商品が到着すると解釈しても大丈夫です。

なので在宅しておく必要がありますね。

 

また「今現在商品を配達中」という意味なので最寄りの郵便局に商品がある用であれば持ち出し中は表示されないということでもあります。

なので郵便局にあるのではなく配達業者さんが商品を持ち出している状況であります。

「持ち出し中」は基本的に今日中に届く

「持ち出し中」となっていればドライバーさんが配達に回っているという状況です。

なので今日中に届くのが基本的になっています。

しかし今日中に届くからといって時間がわかるわけではありません。

ドライバーさんも自分のルートがあるので「持ち出し中」と表示されるからといってすぐ届くわけではなくあくまで今日中に届くということですね。

 

また不在の場合は渡すことができないので不在票が入れられています。

なので配達完了になるとも限りませんね。

 

この「持ち出し中」について例を挙げて見ていきましょう。

7/1 9:00に引き渡しになってから商品が配達されるまでの流れは以下の通りです。

状態発生日配送履歴取扱局県名等
07/01 09:00引受湯前郵便局熊本県
07/01 17:00通過熊本北郵便局熊本県
07/01 23:00通過新福岡郵便局福岡県
07/02 12:00到着札幌中央郵便局北海道
07/02 16:00持ち出し中札幌中央郵便局北海道

このようになっています。

結局配達されたのは7/2になるのえ持ち出し中になっていれば大体本日中に届くということですね。

 

また

状態発生日配送履歴取扱局県名等
07/04 15:35引受布施郵便局大阪府
07/05 06:34到着大阪狭山郵便局大阪府
2017/07/05持ち出し中大阪狭山郵便局大阪府

大きい段ボールで配送される場合も持ち出し中は表示されます。

この場合は以上のようになっています。

一度配達されましたが不在だった場合は「不在のため持ち帰り」となっています。

その場合は追跡ステータスが「持ち出し中」となっているのですが配達自体は完了していないということになっています。

持ち出し中なのに届かない理由と対処法

では持ち出し中なのに届かない理由と対処法を見ていきましょう。

持ち出し中なのに届かない理由と対処法にはいくつかあるので1つ1つ見ていきます。

持ち出し中だと遅い理由

では持ち出し中だと遅い理由を見ていきます。

持ち出し中だと基本的にその日のうちに届くようになっています。

しかし持ち出し中でも遅い理由があります。

 

その遅い理由として考えられるのは交通の状況が一番影響しています。

荷物自体が指定されているものだったり交通の状況が悪かったりすると届くのが遅くなりがちです。

重体になっていればどうしても商品到着が遅くなってしまうのは必然です。

さらにはシーズンによっては商品注文数が多くなります。

その場合は様々な家に配達してからこちらに来るケースもあるので思ったより到着が遅くなってしまいます。

 

このように渋滞になっているケースがありますね。

田舎でも渋滞になるケースがありますので注意が必要です。

 

では詳しい理由を見ていきます。

まずゆうパックや郵便物の優先順位です。

この優先順位は配達日指定や時間帯指定があるかないかで変動します。

持ち出し中になっているからといってすぐ来るわけではなくこの優先順位が高いものから順に配達されていきます。

なのでこの優先順位的に遅くなってしまうと配達に時間がかかることがありますね。

 

さらに遅い理由として交通状況も問題です。

交通が渋滞していたり雨の強い日や悪天候だけでも交通状態が変わってきます。

悪天候の場合は道路のコンディションが悪くなるので若干遅くなることが考えられます。

それにより持ち出し中でも届く時間が遅くなってしまいます。

 

またお中元やお歳暮、年末などは届くのに時間がかかります。

このシーズンでは配達が集中し配達物量が半端じゃなくなります。

なのでこの持ち出し中でも時間がかかってしまいます。

 

またなかなか届かない理由として郵便局側が午前中に荷物を一斉に持ち出し中と表記していることもあります。

なので本来は午後に届くはずの荷物が午前で持ち出し中に切り替わってしまうので思ったより遅くなるということがありえます。

郵便局側もそこまで詳細に持ち出し中を表記しているわけではないのでここは目をつぶるしかなさそうですね。

このせいで郵便局に実は保管されていても持ち出し中と表記されて混乱する場合があります。

遅いときの対処法

では遅いときの対処法を見ていきましょう。

まずは不在票が入っていないかどうかをチェックしましょう。

勿論外出していた場合は真っ先にポストを覗きましょう。

ポストに不在票が入っている場合は再配達依頼をかければ配達されます。

また自宅にいながらもインターホンに気づかないケースもあります。

なので時間帯を見計らってインターホンに気づくような場所にいましょう。

 

次は「持ち出し中」と表記されている郵便局に電話しましょう。

これは「持ち出し中」と表記されていても実は郵便局に保管されているケースがあるので色々な事情が絡まっています。

その確認のためにも電話することが大切です。

 

時間指定していても届かない場合は連絡したほうが吉ですね。

何かしらのトラブルに巻き込まれているケースも考えられるので「持ち出し中」で届かない場合は電話しましょう。

 

ただ電話してもさらなるトラブルに発展する可能性が。

不在票も入っていないし持ち出し中が変更されないしなかなかにひどい現状ですね。

ゆうパック以外の運輸会社でも「持ち出し中」の意味は一緒?