iPadの画面に現れる「iPadは使用できません」の解決方法

皆さんはiPadで「iPadは使用できません」が表示されたことはありますか?

実はiPadに「iPadは使用できません」が急に表示されることがあります。

そこで今回はiPadの「iPadは使用できません」の解決方法をご紹介します。

「iPadは使用できません・iTunesに接続」の対処法

では「iPadは使用できません・iTunesに接続」の対処法をご紹介します。

1.初期化をする

まずはiPadを初期化する方法です。

この初期化する方法は3つあります。

リカバリーモード

まずはリカバリーモードを利用する方法です。

手順は

  1. AppleからiTunesをダウンロードする
  2. iTunesを起動
  3. 「編集」→「設定」→「デバイス」で「自動同期」のチェックを外す
  4. iTunes画面を閉じる
  5. iPadとPCをUSBケーブルで接続する
  6. iTunesを起動
  7. リカバリーモードを起動
  8. 「同意する」をクリック

でOK。

「EelPhone DelPassCode」を利用

次は「EelPhone DelPassCode」を利用する方法です。

手順は

  1. PCに「EelPhone DelPassCode」をインストールする
  2. iPadとPCをUSBケーブルで接続
  3. 「EelPhone DelPassCode」を起動し「iPhone画面パスワード解除」→「開始」をクリック
  4. 利用しているiPadを選択
  5. OSを選択し、フォームウェアをダウンロード
  6. 「抽出開始」→「ロック解除開始」をクリック
  7. 「EelPhone DelPassCode」を利用してバックアップ復元

でOK。

「探す」機能で初期化

次は「探す」機能を利用する方法です。

手順は

  1. 「探す」機能をインストールする
  2. 「デバイスを探す」→「このデバイスを消去」→「消去」をクリック
  3. IDとパスワードを入力
  4. 「消去」をクリック

でOK。

2.正しいパスコードを入力するまで試す(10回まで可能)

パスコード自体は10回まで試すことが可能です。

6回以降に関しては

  • 6回 : 1分
  • 7回 : 5分
  • 8回 : 15分
  • 9回 : 1時間

です。

しかし10回以上間違えてしまうとiPadは永久ロックがかかってしまいます。

3.Appleストアに依頼する

上記の方法でも修復できない場合は、Appleストアに依頼しましょう。

AppleストアであればiPadを初期化することができます。

4.FaceID搭載のiPadでパスコードを削除

次はFaceID搭載のiPadを利用する方法です。

手順は

  1. iPadがPCに接続されていないことを確認する
  2. トップ・音量調節ボタンを同時押しする
  3. 電源オフスライダーが表示されると手を離す
  4. スライダーをドラッグしてiPadの電源をOFFにする
  5. iPadとPCをUSBケーブルを利用して接続する
  6. パスコードを削除する

でOK。

5.ホームボタン搭載のiPadでパスコードを削除する

次はホームボタン搭載のiPadを利用する方法です。

手順は

  1. iPadとPCが接続されていないことを確認する
  2. トップボタンを電源スライダーが表示されるまで押し続ける
  3. スライダーをドラッグしてiPadの電源をOFFにする
  4. ホームボタンを押しつつ、PCに接続する
  5. リカバリーモード画面が表示されるまでホームボタンを押し続ける
  6. パスコードを削除する

でOK。

6.iCloudでiPadをリセットする