漫画バンクは違法なの?使う際に起こりうるリスクと注意点も解説!

「漫画バンク」は無料でたくさんの漫画が読める人気のサイトです。手軽に利用できるのが魅力の「漫画バンク」ですが、利用する際に注意して欲しい点もいくつかあります。今回は「漫画バンク」利用のリスクや安全に利用するための注意点などについて紹介します。

漫画バンクとは?

無料で漫画が読める「漫画バンク」とは、どのような特徴のあるサイトなのか、他の無料漫画サイトとの違いについて解説します。「漫画村」がなくなってしまった今「漫画バンク」を利用する人が増えています。

漫画村などと同様の漫画が違法アップロードされたサイト

「漫画村」とは、数多くの漫画を違法アップロードし無料で公開していたことで、サイトの運営者が逮捕されたのちに「漫画村」のサイトが閉鎖されてしまいました。「漫画村」の特徴は、最新の人気漫画から幅広いジャンルの漫画を取り扱っていて、取り扱っている漫画すべてが無料で読めることで人気の漫画サイトでした。違法アップロードと知らずに見ていた人も少なくないかもしれません。

しかし、「漫画バンク」も「漫画村」と同じように、数多くの漫画を違法アップロードして無料で公開している漫画サイトです。このようなサイトは「海賊版サイト」とも呼ばれています。無料で漫画が読める点は良いのですが、違法アップロードされたものだということは理解しておいてください。

漫画バンクを使うと違法になるのか

「漫画バンク」で公開されているたくさんの漫画は、どれも違法アップロードされたものばかりです。違法アップロードされたものを読んだり、「漫画バンク」のサイトに訪れることは違法になるのか、どんなことをすると違法行為なのか、その注意点に焦点を当てて紹介します。

漫画を読むだけなら違法ではない

「漫画バンク」に違法アップロードされた漫画でも、「漫画バンク」にアクセスして漫画を読むだけであれば違法にはなりません。漫画以外だと、違法アップロードされている動画なども同じで、動画を視聴するだけであれば違法にはならないので、罪に問われる心配はありません。しかし、「漫画バンク」のサイト自体が安全なサイトだとは言い切れないので、無料で漫画を楽しめますが、それなりのリスクがあることも考えられます。

漫画をダウンロードすると違法になる

「漫画バンク」で漫画を読むだけであれば違法になることはありませんが、違法アップロードされた漫画を、違法にアップロードされたものだと知っていてダウンロードをしたり保存したりすることは違法行為になります。違法アップロードをした人ようにダウンロードした人も刑事罰の対象になります。

スクリーンショットもNG

「漫画バンク」の違法アップロードされた漫画をダウンロードしたり保存することは違法になりますが、見ている画面をスクリーンショットで撮影して保存する行為も同じように違法になります。スクリーンショットでも、自分のデバイスに漫画を保存することに変わりはないので、漫画をダウンロードする行為とほとんど変わりありません。ダウンロードと同じく、スクリーンショットも軽い気持ちでしたりしないように注意してください。

漫画バンクを使う際に伴うリスク

ここからは「漫画バンク」を利用する際に、注意すべき点についていくつか紹介します。「漫画バンク」のように、違法アップロードした漫画を無料で公開している漫画サイトには、様々な危険が潜んでいます。「漫画バンク」利用時には、どういったことに注意すべきかを知っていると利用する際に役立ちます。

①ウイルスに感染する可能性

「漫画バンク」のサイトにアクセスしてからといって、必ずウイルスに感染するわけではありません。アクセスするだけではウイルスに感染する可能性は低いと言えます。「漫画バンク」のような、無料で利用できる漫画サイトには多くの広告が表示されます。「漫画バンク」は他の海賊版サイトと比べると、広告は少ないと言われていますが、少ないだけで広告の表示はされます。

こういった広告をクリックすることで、ウイルスに感染する場合があります。誤って広告をクリックした場合は、すぐに閉じてください。また、漫画をダウンロードする行為もウイルスに感染するリスクを高めます。ウイルスに感染してしまうと、知らぬ間に個人情報を抜き取られたりデバイスを遠隔操作されてしまいます。上記にも書いてありますが、違法アップロードされた漫画をダウンロードする行為は違法行為であり、ウイルスに感染してもおかしくはありません。

②個人情報を抜き取られる可能性

ウイルスに感染した場合、使っているPCやデバイスから個人情報を抜き取れる可能性があります。漫画の違法ダウンロードや広告をクリックすることがウイルス感染のリスクを高めるので、「漫画バンク」で漫画を読む際には、ダウンロードと広告のクリックには十分に注意して、違法行為は行わないようにしてください。個人情報を抜き取られていた場合、被害に遭っていてもすぐにわかることが少なく、知らないうちにカードを勝手に利用されていた、と気づくパターンが非常に多いです。「漫画バンク」だけではなく、普段から怪しいと感じるサイトには注意するようにしてください。

③ワンクリック詐欺の可能性

「ワンクリック詐欺」とは、広告をクリックしたりページを開こうとクリックしただけで、勝手に別のサイトに登録されたことになったり、登録料を支払うように命じてくることです。海賊版サイトはもちろん、アダルト動画の視聴の際に「ワンクリック詐欺」に遭遇することが多いと言われています。このような「ワンクリック詐欺」は、身に覚えのないものであり、支払う義務もないので無視してください。しかし、「支払わなければ財産を差し押さえる」などといった、こちらが不安になるような文面で言葉巧みに騙そうとしてきます。とにかく無視することがいちばんなので、登録の解除をしたいからと表示された電話番号に電話をしないでください。こちらの電話番号を教えることになるので危険です。

④仮想通貨のマイニングに利用される可能性

「漫画バンク」にアクセスしたり広告をクリックしたりすることで、仮想通貨のマイニングに利用される可能性があります。マイニングとは、仮想通貨で「採掘」と呼ばれていて、報酬をもらう為のデータ計算をすることを言います。これによって自分自身のリソースが利用される可能性があります。これを「マイニングウイルス」と言います。マイニングウイルスに感染すると、使っているデバイスの処理能力が著しく低下して、デバイスが重く感じます。マイニングウイルスは、「漫画バンク」だけではなく、様々なサイトで問題視されているウイルスなので、知っておくと役立ちます。

⑤刑罰を受ける可能性もある

「漫画バンク」に違法アップロードされた漫画を自分のPCやスマホに保存する行為は違法行為となり、刑罰の対象になります。今までは、違法アップロードした人だけが刑罰の対象となっていましたが、法律が変わり違法アップロードされたものをダウンロードした人も刑事罰の対象になりました。しかし、ダウンロードをした人が逮捕されることはほとんどなく、ダウンロードした人の逮捕は難しいと言われています。しかし、ダウンロードをすることが刑事罰の対象であることに変わりないので、逮捕の可能性は低くても逮捕されることもあることを知っておいてください。

漫画バンクを使う際の注意点

「漫画バンク」を利用するにあたって、いくつかの注意点があります。「漫画バンク」のサイトに訪れることも危険なのですが、ウイルス感染やワンクリック詐欺に遭わないために、「漫画バンク」にアクセスする際の注意点を紹介します。

①ダウンロードは絶対にしない

「漫画バンク」で公開されている漫画のほとんどは、違法アップロードされた漫画ばかりです。漫画をダウンロードすることは違法行為です。また、ダウンロードすることでウイルス感染に繋がったりと危険と隣り合わせになっています。ダウンロードして好きな時に読んだり、オフライン環境でも読めるのは便利ですが、自分自身やデバイスを守る意味でも、絶対にダウンロードはしないようにしてください。

②セキュリティ対策を万全にする

あらかじめ、ウイルス対策ソフトをPCに入れておくなどのセキュリティ対策を万全にしておくことが大切です。無料で漫画が読めるのがメリットの「漫画バンク」ですが、それなりのデメリットもあることも理解しておいてください。ウイルス対策ソフトをいれておくと、ウイルスを感知した時、すぐに隔離してくれます。ウイルス感染が疑わしい場合は、「スキャン機能」を使って、ウイルスがいないかをチェックすることができます。

③広告をクリックしない

「漫画バンク」は、他の海賊版サイトと比べると広告は少ないと言われていますが、広告は表示されています。もし、気になる広告があったとしても「漫画バンク」のような違法サイトの広告をクリックするのは非常に危険です。ワンクリック詐欺やウイルス感染する可能性もあるので、広告はクリックしないでください。誤って広告をクリックした場合は、すぐさま広告を閉じてください。

④個人情報の入力は絶対にしない

自分の電話番号を安易に入力したり、「漫画バンク」のような海賊版サイトでは絶対に個人情報の入力はしないでください。「漫画バンク」自体が安全なサイトだとは言い切れないので、個人情報を入力することはとても危険は行為です。安全に「漫画バンク」を利用するために、常に危険が潜んでいることを忘れないでください。