【最新】iPhoneメール自動振り分け無料アプリランキング2018!

この記事は約 4 分で読むことができます。

iPhoneを使っていて不便なのが、受信したメールのフォルダ分けを手動でやらなければならないこと。でも、大丈夫。今回は、そんな面倒な作業を自動化するアプリをご紹介します。

メール振り分け

ガラケーやAndroidなら当たり前だった機能の1つ、受信メールの自動振り分け。

しかし、残念ながらiPhoneではその機能が重視されておらず、標準のメールアプリ単体では自動振り分けは行えません。

でも、仕事にせよプライベートにせよ、1日に何百通もメールを受信するような場合、何とかして自動で振り分けたいもの。というか、自動化しないとメールの分類だけで日が暮れてしまいます。

そこで、この記事では受信したメールを各フォルダへ自動振り分けしてくれる便利アプリをご紹介しましょう。

Sponsored Links


ドコモメールは標準でできる

docomo01

アプリのご紹介に入る前に大事なことを1つ。iPhoneでドコモメールを利用されている方なら、実はドコモメール側の設定だけで自動振り分けを行うことが出来ます。

ただし、標準のメールアプリでは設定できないので、PC/MacのブラウザやiPhoneのsafariを使ってドコモメールの設定サイトへアクセスする必要があります。

やり方はこんな感じ。

ドコモメールでの自動振り分け設定方法

事前の準備
  1. ブラウザからドコモメール(https://mail.smt.docomo.ne.jp/ )にアクセス
  2. ログインを選択
  3. ドコモIDとパスワードを入力してログインを選択
フォルダの作成方法
  1. 画面左上の「フォルダ」マークをクリック
  2. 「受信メール」を選択して、空欄にフォルダ名を入力する。
  3. 「OK」をクリック
自動振り分けの設定方法
  1. 画面右上の「その他」メニューをクリック
  2. 「振り分けルール」を選択
  3. 「新規ルール」をクリック
  4. 「移動先フォルダ」からルールを設定するフォルダを選択する
  5. 振り分けの設定を入力して「更新」をクリック

設定自体は決して難しいものではないのですし、余計なアプリも入れなくて済むので、ドコモメール利用者の方はぜひ活用してみてください。

デコメーラー

デコメーラー
app

その名の通り、ガラケーから送信されたデコメールを受信できるようにするアプリで、ガラケーからスマートフォン時代への過渡期から非常に人気のあるアプリです。

このアプリには、デコメール機能以外にメールの自動振り分け機能も付いており、ガラケーなどでそうした設定を活用されていた方なら、難なく使いこなすことができるでしょう。

とりあえず自動振り分けを使いたいという方にお勧めです。

Kuro Free

Kuro Free
app

かわいい黒猫が画面の中を動き回る癒し系メールアプリです。

自動振り分けの設定もかなり細かくできるので、きめ細かく振り分けることができます。

また、文字のフォントもかわいらしいものになっているので、メールを読むときはまったりムードで……という方にもお勧め。

難点はデザインが女性向けになっているので、男性にはちょっと使いづらいところでしょうか。

有料版もあるので、まず無料版を試してみて、気に入ったら有料版を使ってみるのも良いでしょう。

ibis Mail

ibis Mail app

こちらはKuro Freeとは正反対のシンプルでビジネスライクなアプリです。

送信者のメールアドレスを入力するだけで振り分け設定が簡単にできるので、とにかくシンプルが良いという方や、小難しい設定は不要という方にもお勧め。

無料版と有料版の両方があるので、まず無料版を使ってみて、使い心地を確かめてみるのがおすすめです。

Mymail

Mymail
app

ビジネスでもプライベートでも活用しやすい、シンプルなインターフェイスのアプリです。

このMymailではメールアドレスごとの振り分けに対応しているので、同じ人からのメールを簡単にまとめておくことができます。

キャリアメールの場合は、サービス選択の画面で「その他」の項目を選んで手動設定する必要がありますが、それ以外の代表的なフリーメール(Gmailなど)はサービス選択画面から直接選択可能になっているので、比較的わかりやすいかと。

仕事用のフリーメールとプライベート用のキャリアメールを併用しているという方は、1つのアプリで両方に対応できるので便利ですよ。

でも、リスクもあります。

危険

ここまで、自動振り分け機能を備えたアプリをご紹介してきましたが、ここでもう1つ大事なポイントがあります。

それは、これらのアプリはキャリアメールなどの公式アプリではないため、正常に受信通知がされなかったり、今後突然非対応になるリスクがあるということ。

また、アプリ側で独自に振り分けを行っている場合、このアプリで受信箱を開くまでは振り分けがされません。

複数のアプリやPCなどでもメールを送受信しているという方は、それがかえってストレスになる場合もあるので要注意です。

まとめ:自動化で楽々メール生活

いかがでしたか?

今回は、iPhoneでメールの自動振り分けに対応した無料アプリをご紹介しました。

ガラケーなどからiPhoneに乗り換えてくると、最初に躓くのがこの「メール振り分け問題」だと思います。

LINEなどのメッセンジャーサービスが普及したとはいえ、無いと非常に困るのがこの機能。

ドコモ以外の方も、この記事を運用の参考にして頂ければ幸いです。

それでは、快適なiPhoneライフを!

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎iPhoneメール自動振り分け設定方法を解説!ドコモ/au/ソフトバンク編

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す