音楽や写真データのバックアップやiOSの管理ならAnyTransがオススメ!

この記事は約 5 分で読むことができます。

最近、何でもかんでもワイヤレスにするという風潮が流行っていますね。当然Appleはその流行の最先端を行っているのでほとんどのものがワイヤレスで管理できるようになりました。

anytrans

音楽や写真、そのほかのデータの管理やバックアップを全てワイヤレスで行うことができます。

しかし、これらのサポートを受けるにはApple Musicへの加入やiCloudの容量を追課金するなど別途料金がかかってしまいます。また、お気に入りのYouTubeの動画や音楽をiPhoneの中に入れることはできず、アプリなどを使って視聴しなければならない煩わしさがありました。

今回紹介する製品はimobieのAnyTransです。この製品さえあれば、ほかの管理ツールは全ていらないと思えてしまう有能さを誇っています。

Sponsored Links


《製品の特徴》

まずこの製品がほか管理ツールと一線を画している点の1つに機能の豊富さが挙げられます。

従来の管理ツール同様バックアップの作成やバックアップからの復元はもちろんのこと、iOSデバイスをUSBのように使うことが可能になったり、デバイスの中にある音楽をパソコンに移す機能を搭載しています。

それだけではありません。この製品の優れているポイントとして挙げられるのがデバイス間のデータの移行がとても簡単でやりやすいということです。

同期がいちいち必要なく、iOS、パソコン間の双方向のデータ転送がとても楽に行うことができ、iOSからiTunesにデータを入れることもできます。

また例えば、機種変更などで旧デバイスから新デバイスにデータを移すとき、従来の管理ツールや本家のiTunesでは、旧デバイスのバックアップを一旦とり、新デバイスを接続し、バックアップから復元をするという手順が必要でした。

しかし、このAnyTransはその煩わしい手順を大幅にカットしてくれます。新旧2つのデバイスを同時につなげることで全く同じ中身にしたり、選択したデータだけを移行できたりします。

つまり、従来のように一旦旧デバイスをつなげて、次に新デバイスをつなげるという手間が省けているのです。同期を必要とせず、簡単かつ自由にデータ移行ができるというところはかなりポイントですね。

図1

なんとこれだけではありません。前述した通り、確かにAppleもワイヤレスの風潮を重要視し、AppleMusicなどのように、ワイヤレスで音楽を管理しようとしていますが、YouTubeなどにある音楽やビデオまでは管理できません。

しかし、このAnyTransはそれを可能とします。しかもこれまでのように一旦YouTubeの動画や音楽を保存して、管理ツールを開きiOSデバイスに入れるという手順もありません。

ただ、URLを貼り付けるだけです。しかもYouTubeを始め、VineやInstagram、Dailymotionなどの動画も保存できます。

そしてどれもただURLを貼り付けるだけという操作の一貫性を持っているので、ダウンロードするサイト別にツールを使い分ける必要も、操作を覚える必要もありません。

このような機能を備えている同類のツールはなく、このAnyTransの大きな特徴の一つと言えるでしょう。そしてこの特徴であるオンライン動画のダウンロードも、コピーアンドペーストのみという簡単な操作で行うことができます。

図2

《メリット・デメリット》

この製品のメリットといえば、やはり何と言っても機能の豊富さ。その中でもYouTubeなどの動画をURLを貼り付けるだけでダウンロードから取り込みまですべてできるというのは非常に優れている点だと思います。

ここでのポイントはオンライン動画を一旦パソコンに保存するのではなく、iOSデバイスに直接ダウンロードできること。一旦パソコンに保存して同期するというめんどくささが一切ありません。

それ以外にも画面を下にスクロールすると、以下のような画面に切り替わります。

図3

この画面では、音楽や着信音、プレイリストといったオーディオ系のデータや写真やビデオ、アプリのデータの管理、連絡先などの管理まで行えてしまいます。操作性も簡単で、説明書などがなくても簡単に扱うことができます。

また、これまでの管理ツールにはみられなかった機能としてこの管理ツールの着せ替え機能があります。新鮮味もあり、デザインもなかなかいい仕上がりとなっているので案外重要視すべき点なのかもしれません。

図4

これだけ重要かつ、最高の機能が備わっておきながら無料体験期間も返金保障期間も用意されています。万が一機能性などに納得がいかなくても安心です。

デメリットとして挙げられることはほとんどないのですが、強いて述べるとするとアンドロイド端末非対応ということ。このAnyTransはあくまでiOS用のツールです。しかし、これほどまでの機能を備えておきながら、アンドロイド端末にも対応してほしいというのは欲張りなのかもしれません。iOSデバイスのみに力を入れられたからこそ実現できた最高の管理ツールです。

《操作手順》

では簡単にいくつかの重要な機能の使い方をご紹介します。といっても操作はほとんど一貫性が保たれていますのでそれほど多くを語らなくても十分でしょう。

YouTubeなどの動画サイトから動画や音楽をダウンロードする方法は、右上にあるダウンロードマークをクリックし、表示された画面にURLを入力すればOK。このURLは、ほしい動画等のURLですのでYouTubeのURLをコピーするだけです。

ツール上に表されたロゴマークをクリックすると、該当の動画サイトに行くことができますので、いちいちウェブで検索することもありません。

図5

 

図6

また、iOSデバイスの音楽や写真をコンピュータにバックアップする方法は以下の操作ガイドをご参照ください。

AnyTransの着せ替えは、ダウンロードマークの隣にある服のようなアイコンをクリックするだけ。数種類のテーマの中からお気に入りのテーマに変更することができます。

説明が必要なのはこれくらいで、後の機能は感覚的にわかるよううまく設計されています。それだけでなく、しっかり日本語で指示を示していてくれるので、わかりにくいということはないでしょう。

《まとめ》

今回ご紹介した最高の管理ツールAnyTrans。他ツールではみられないような着せ替え機能や動画サイトからの直ダウンロード機能などはとても魅力的で、かつ優れているポイントではないでしょうか。もちろん、他ツールにもあるバックアップ作成機能などもありますので、管理ツーツに悩んでいる方は是非チェックしてみてください。

▶︎AnyTrans公式サイト

▶︎AnyTransを無料体験




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す