【2017】アメリカ版App storeランキング上位5つのゲームをレビュー!

この記事は約 5 分で読むことができます。

iPhone用のアプリの中でも今回はアメリカで人気のアプリを調査してみました。

app

【有料&無料編】おすすめアプリ人気ランキングTOP10

有料アプリTop5

写真 2016-08-19 13 38 09

 Reigns

Reigns
app

写真 2016-08-19 14 00 06

中世の時代の王として様々な決断を下して自分の王国の運命を切り開いていくゲーム。

日本語に対応していないのでまだ日本での人気は低いですがアメリカでは人気ナンバーワンのアプリです。

王国に住む人々の要求や、他国との関わり方などに対し、画面上で右左に指をスライドすることで決断を下していくというシンプルなものですが、選択によっては不幸な結果になることも。。

人生の縮図を垣間見ることができるかもしれない、奥の深いゲームですね。

 Minecraft pocket edition

マインクラフト
app

こちらは日本でも知らない人はいないアプリ。

Mine=鉱石、Craft=工作 といった意味で、鉱石をつかってクラフトするという主旨のアプリです。

メインのゲームとしてはPC版やPlayStation版の方がメジャーで機能も多いですが、iPhone版としてリリースされたPocket Editionも改良が重ねられ、現在ではPC版に近いクオリティでプレイできるようになっています。

最近ではReamというマルチプレイの機能が公式に追加されたので、友達との協力プレイでも楽しめるようになりました。

 Endless Ducker

Endless Ducker
app

写真 2016-08-19 15 29 25 (1)

障害物をよけながら進む横スクロールのゲーム。〝僕達の親友コビーはすごく背が高いから、伏せるのを忘れるとすぐ物にぶつかっちゃうんだ。助けてあげよう〟という主旨のなんのひねりもないシンプルなゲームですが、これがなぜかアメリカで大ヒット中。笑

 Moji Maker

Moji Maker
app

写真 2016-08-19 13 51 33

こちらは日本ではあまりみたことのない、絵文字の作成ツール。輪郭 / 目 / 口 などのパーツを自分で組み合わせることによってオリジナルの絵文字を作って保存することができる。自分のつくった絵文字ギャラリーにアクセスできるよう、キーボードに追加することも可能。これは日本でも流行りそうな予感ですね。

 Heads Up

Heads Up

app

写真 2016-08-19 13 50 50

iPhoneにランダムで表示されるお題を友達にみせてそれに対してジェスチャーで表現してもらい、出題者がお題をあてるというもの。おでこにiPhoneをあてているのは撮影するためで、撮影機能を使うとお題の書かれたフレームに友達の珍ジェスチャーを収めることができ、SNSなどへの投稿も可能。

Sponsored Links


無料アプリTop5

写真 2016-08-19 13 38 29

 Pokemon Go

pokemongo
app

こちらは日本よりも早くからリリースされいまや世界中で大ヒット中のゲーム。

Ingressを開発したNianticとGoogle、Nintendがタッグを組んで製作したGPS機能をメインに生かしたゲームですが、ゲームシステムはほぼIngressと同じといえるでしょう。

日本でしかゲットできないポケモンもいるとのことでわざわざポケモンを求めて日本に来るひともいるのだとか。ポケノミクスという言葉も聞かれますが、どの程度の経済効果があるのかはまだ謎ですね。完全無料のIngressと比較すると課金アイテムもしっかりと準備されていますのでかなりつぎ込む人もいるでしょう。

ポケモンGoの次はハリポッターGoが出るという噂もありますが真相やいかに。笑

 Mobile Strike

Mobile Strike
app

こちらはミリタリー系のMMOゲーム。自分の陣営を強化し、味方と協力して敵陣営を倒して上位を目指すゲームです。グラフィックのキレイさ、戦闘のリアルさなどが人気を集めているゲームです。同時翻訳に対応しているため、世界中の人とのコミュニケーションも簡単。課金要素は多いですがクオリティの高いMMOをiPhoneで楽しみたい人にはオススメです。

 Game of War

Game of War
app

こちらもミリタリー系のゲームですが、Mobile Strikeと比較するとグラフィックや戦闘シーンなどのリアルさはさほどなく、どちらかというとSimCityのような箱庭的要素の強いゲームです。敵陣営を攻め込み経験値やアイテムを獲得するといった要素もありますが、ベースの目的としては自分の陣営の強化と敷地の拡大にあるゲームです。コツコツ自分の陣営を強化したいという人には向いているかもしれません。

 Spotify music

Spotify music
app

こちらは現在日本では準備中となっているアプリ。感じとしてはAppleMusicに近く、自分の生活の中でカテゴリの中からシーンにあった音楽を選択すると自動的に選曲 / 再生してくれるというもの。最近追加されたSpotify Runningではなんと自分の走るスピードにあったビートの音楽を選曲してくれるのだとか。日本でのリリースが待ち遠しいですね。

 Netflix

netflix
app

こちらは日本でもCMでお馴染みの動画配信サービスのアプリ。

同系統のものとしてはHuluなどがあります。Netflixは最安プランとしては650円のものがあり、まずは定額の動画配信を気軽に試したいという人にもオススメです。iPhone1台だけで楽しめればいい、というひとは650円のプランでも十分でしょう。

まとめ

日本のAppStoreランキングと重なっているものもありましたが、これから日本で流行しそうなものもチラホラとみられますね。

日本でダウンロードできないアプリもアメリカのAppleIDアカウントを新規で作成すれば日本からでもダウンロードすることができますので気になった方はダウンロードしてみては?

この記事と一緒によく読まれる記事はこちら

▶︎小児脳外科医が教える!子供の知能向上iPhone/iPadアプリランキング
▶︎【最新作】iPhoneアプリ無料ゲームおすすめ人気ランキング2016年版!
▶︎ハマる!中毒注意!iPhoneおすすめ人気アプリゲームランキング2016!




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す