iPhone6sはカメラのでっぱりはそのままで画素数/解析度が向上?!

この記事は約 3 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回は9月9日にAppleが公式発表したiPhone6sのカメラに関するスペックに着目してご紹介していきます。

iPhone6s camera

iPhone6/6Plusから後方のiSightカメラがでっぱっているデザインになっていますが、これが気に入らない方が多いみたいですね。

確かに、平面上にiPhone6を置くと不安定で押すとカタカタしますww

個人的にはカメラレンズに傷が付かないのか心配ですが、そこはAppleなのでちゃんと計算されて製造されているんだと信じてます。

いよいよ今年9月25日にiPhone6sが発売となりますが、カメラのでっぱりは消えるのでしょうか?

画像解析度やスペックは?

Appleが公式発表した内容をもとに解説していきます。

Sponsored Links


iPhone6sでもカメラのでっぱりはそのまま?

どうやらiPhone6sでもカメラのでっぱりは消えないようです。

その証拠に発表前からhttp://www.nowhereelse.fr/というリークサイトにて、中国の工場で製造されているカメラの部品と思われる写真が3枚掲載されていました。

iPhonere6s camera iPhone6s camera1 iphone6s camera2

 果たしてどこから情報が漏れたのか・・・(笑)

これらのパーツは、iPhone6と同じでっぱりカメラのフレームパーツです。

そして今回Appleが公式発表したカメラがこちら。

iphone6s camera

iPhone6sもカメラの出っ張りはそのまま

なぜでっぱりは消えないのか

iphone6 camera

iPhone5sまでのカメラはでっぱったデザインではありませんでした。

しかしiPhone6シリーズから端末の薄さが6.9mmと7.1mmとスマホ業界でも最薄となっています。

カメラ性能は向上したものの、この薄さに5枚構成レンズを収められなかった可能性が高いです。

カメラの画素数・解析度がさらにグレードアップ?!

でっぱりは消えない可能性が高いですが、性能はさらに向上しています。

でっぱりカメラであるIsightカメラの画素数はiPhone6/6 Plusで800万画素だったのに対し、iPhone6s/6s Plusで1200万画素まで向上

動画は4Kに!

現在最も最高峰の映像を映し出す4Kが搭載されました。

この4Kは大型液晶テレビなどで使われるレベルの映像ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

僕の場合、色々なところへ出かけては写真を撮ることが趣味なのでiPhoneのカメラ機能向上は嬉しいですね。

ちなみに暗闇での撮影もかなり綺麗に撮影できるようになるみたいですよ!

今後の情報に期待しましょう。

iPhone6s/6s Plusのもっと詳しいスペックやデザインリーク最新情報はこちらをご覧ください。

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す