iPhone SEのサイズは4インチ?iPhone6sとデザインの違いを比較!

この記事は約 8 分で読むことができます。

iPhoneSEのサイズ(インチ /mm)大きさ・基本仕様や価格をiPhone6sなどの他iPhoneと比較。iPhoneSEを最高防水・防塵にできるケース紹介も。iPhoneと格安SIM、ポケットWiFiを使った最強・最安の裏ワザも掲載。

iphone,se,サイズ

2017年販売のiPhoneSEが未だに人気!その理由とは

アップルではすでに販売が停止されているのにも関わらず、いまだにiPhoneSEを購入する人は多いです。

それは

  • 手に収まりやすい4インチという大きさ
  • 113gという軽さ
  • 型落ちモデルだが、かなり安く購入できる

ということが主な理由です。

「搭載チップが古いのは気になるなぁ。」

と思う方もいらっしゃると思います。

確かに今発売されているiPhoneに比べれば劣りますが、それでも十分な性能です。

(➡スペックをwikiで見る

iPhoneでかなりハイクオリティーのゲームをしたり、ハードな処理をさせることがなく、普段使いをするのであれば正直これ以上のスペックを持っていても、もて余すだけです。

まさに「普段使い用のiPhone」とは、iPhoneSEのことなのです。

😋スマホの方は右にスライド➡

今も根強い人気を誇るiPhoneSE!実はアマゾンで買える!(SIMフリー版)
 iPhoneSE (32GB) スペースグレイiPhoneSE (32GB) ローズゴールド
イメージ 
価格¥ 33,150¥ 31,100
Amazon

【仕様比較一覧】iPhone SE・iPhone6s・iPhoneXsの価格・サイズ(インチ)・重さ

 iPhoneSEiPhone6SiPhoneXS
価格¥ 31,100(Amazon調べ)¥ 34,500(Amazon調べ)¥ 112,800
サイズ4インチ4.7インチ5.8インチ
重さ113g143g177g

iPhoneSEのメリットとデメリット

メリット

表を見てもらうとわかる通り、iPhoneSEは

  • 安い
  • 軽い
  • 持ちやすい
  • イヤホンジャック搭載

という理想のiPhoneを具現化したような仕様になっています。

現在発売されているiPhoneXSの仕様は、日本人からすると

  • 高い
  • 重い
  • 持ちにくい
  • イヤホンジャック非搭載

と、どんどん理想から離れているようにも見えます。

日本人の手の大きさを考えても、iPhoneSEの4インチという大きさはまさに理想のサイズです。

デメリット

しかしながら、iPhoneSEは2016年3月に発売されたモデル。

発売からすでに3年ほど経過しているため、デメリットもあります。

  • 搭載チップが古いため、スペックが低い
  • iPhone8に比べるとTouch IDの精度が低い
  • iOSアップデートに端末が対応しなくなる可能性がある

ということが言えます。

スペックが低い、とはあくまで現在のiPhoneと比較してなので日常生活で使う分にはむしろ十分過ぎるものです。

またiOSのアップデートに対応しなくなるといっても、現在配布されているiOS12には対応していますし、対応しなくなった後も、そのままのiOSなら使い続けることができます。

要は

  • 安い+スペック低め(でも普段使いには十分)のiPhone
  • 高額+スペックの高い(使わない機能も満載)のiPhone

のどちらにするかが重要なポイントになりそうです。

薄いけど優秀!iPhone SEを完全防水・防塵性能(ip68)耐衝撃にできる防水ケース

iPhone SEのおすすめ防水・防塵ケース

iPhoneSE,防水ケース

【2018年最新版】iPhone SEおしゃれな手帳型ケース人気ランキング!

防水ケースに入れた時に通話はどうなる?

iPhoneSEに防水性能はないため、防水ケースが非常に重要です。

ですが、それで音が聞こえにくくなったり、相手と通話することに支障が出たりしないか不安ですよね。

でも安心してください。

iPhoneSE対応の防水ケースのほとんどが、通話機能をしっかり活かしつつ防水性能も機能しています。

具体的には通話用のホール部分や、スピーカー部分に穴が空いており、iPhoneが自分の声を拾いやすく、そして相手の声も聞こえやすく配慮してあります。

もちろん防水性能使用時はこれらの穴はカバーでふさがれることになりますので、水中で話したりすることはできません。

私たち人間は水中でお話できないので、問題ありませんけどね。

iPhone5sとサイズは同じ?5sケースは使える?

iPhoneSEは、iPhone5sとほぼ同じ大きさです。

画面サイズが4インチという共通点の他に幅や高さ、厚みもほとんど変わりません。

そのため、iPhone5sで使用できるケースはiPhoneSEでも使用できることが多いです。

アマゾンでiPhoneSE用のケースを調べてiPhone5sのケースがよくヒットするのはそういった理由です。

かなりタイトでiPhone5s用に作られたケースでない限り、iPhone5sとiPhoneSEのケースは一緒と考えてもらって大丈夫です。

iPhone SEの大きさって実際どう?【口コミ】

 

 

 

多くの人にとって、iPhoneSEのサイズ感が最高だったことがわかります。

特に日本人は海外の人に比べて

  • 手が小さい
  • キーボードを片手打ち(海外の人は横持ちにして両手打ちが主流)

なので、特にiPhoneSEと相性がいいのでしょう。

今のiPhoneのサイズ感に不満があり、いまだにiPhone5を使っている方もいます。

が、iPhone5の方がスペックは低いですし、iOS12にはすでに対応していないので、これから買うならiPhoneSEの方が安心です。

iPhoneSE一括購入+格安SIMが最強・最安

とにかく安くでiPhoneを使いたいんだ!

・・・と考えている人にはiPhoneSE+格安SIMを使用することをオススメします。

というのも、格安SIMはソフトバンクやau、ドコモなどの大手キャリアと比較するとデータ通信量が段違いに安いから。

参考として、以下の表を見てみてください。

😋スマホの方は右にスライド➡

格安SIMの月額料金比較表
 LINEモバイルMineoUQモバイル
月額料金

月額500円〜

SNS使い放題月300円キャンペーン中

月額1310円〜月額1980円〜
linemobile,格安sim Mineo,格安SIM

どのくらい安くなるの?

SNSをよく使う方であれば、SNSにかかるデータ通信量をカウントしないLINE Mobileの「コミュニケーションフリープラン」がオススメです。

ソフトバンクでもSNSのデータ通信量をカウントしない「動画SNS放題 ウルトラギガモンスター+」というプランを提供しています。

が!こちらは、月3,480円かかります。

LINE Mobileの「コミュニケーションフリープラン」であれば電話もしっかりできて1,610円と、半額で済ませることができます

※現在LINE Mobileは「コミュニケーションフリープラン」を月額300円にプライスダウン中です。

格安SIMの選び方とおすすめ比較ランキング2018!口コミ評判

iPhoneSE+ポケットWiFiで激安ネットし放題【裏ワザ】

キャリアで契約しているけど、すぐに通信制限に引っかかってしまう。

格安SIMのデータ通信量では、自分には少ないと思ってしまう。

そう感じる人は、ポケットWiFiを使う裏ワザがあります。

通信制限にかかってしまう原因は消費するデータ通信量が多すぎるから。

通勤時や暇なときにYouTubeや、ネットフリックスを見過ぎていませんか?

ポケットwifiを使えば、それを我慢しなくても良いんです!

 

現在提供されているポケットwifiサービスのほとんどには、「ギガ放題」というプランが用意されています。

これはデータ通信量をどれだけ消費しても月額費用が一定というサービスです。

何GB消費しても、通信制限に引っかかることはありませんし、追加料金も発生しません!

詳しくはこちらをご覧ください。

【2018年12月】無制限ポケットWiFiおすすめランキングと月額料金比較

まとめ

今回はiPhoneSEについてご紹介しました。

何度も繰り返しますが、iPhoneSEは今発売されているiPhoneXS/XS Max/XRのスペックには到底及びません。

ですがそれはiPhoneXS/XS Max/XRにはAR技術が搭載されていたり、Face IDの技術が搭載されていたり、普段は使わない機能盛りだくさんに搭載されているからです。

 

そんな使わない機能に何十万円も出すなんて、バカバカしくないですか?

iPhoneSEのスペックは日常生活では、十分すぎるほどの性能があります。

Touch IDも搭載していますし、今のiPhoneにはないイヤホンジャックだってあります。

なにより、一括で支払える端末料金なので、割賦契約(ローン)をしなくていいというメリットも大きいです。

  • 友達とLINEをする
  • YouTubeやネットフリックスで動画を見る
  • スマホゲームを軽くする
  • ネットニュースを見たり、ネット観覧をする

この程度の用途であればiPhoneSEがむしろ安いですし、コンパクトなので扱いやすいです。

いまだに人気の絶えない機種iPhoneSE、ぜひその魅力を実機で感じてみてください!!!

iPhoneSE (32GB) スペースグレイ

Amazonで見てみる

 

iPhoneSE (32GB) ローズゴールド

Amazonで見てみる

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す