未分類

大島てるの地図検索の使い方は?やばい物件を見分ける方法も紹介!

みなさんは大島てるを知っていますか?大島てるは、誰でも簡単に事故物件の情報をチェックできるサイトです。

今回は、大島てるの地図検索の使い方を紹介します。やばい事故物件を見分ける方法も紹介するので、是非最後まで読んでください。

大島てるってなに?

大島てるって一体なんなのでしょうか。

事故物件の共有サイト

大島てるとは事故物件の共有できるサイトのことです。

サイトは事故物件の情報をユーザーが投稿できるしくみになっており、さまざまな事故物件が共有されています。

地図形式で事故物件の情報を確認することができるので、普段地図を使うように事故物件の情報を確認することができます。気になる地名を検索したり、建物名で検索することができます。

誰でも事故物件を投稿できる

大島てるは誰でも事故物件の情報を投稿できます。

大島てるには地図で事故物件を検索でき、自分の住んでいるところや気になる物件をチェックできます。

また、ここは事故物件なのになにも投稿されてないな…と思ったときは、地図の中にある事故物件と思われる物件をタップして、「事故物件の新規作成」をタップしたら投稿完了です。投稿したらそれを見た人が事故物件の情報を知ることができます。

誰でも投稿できるとだけあって、デマや噂などの情報も紛れ込んでいます。その情報源が正しいのかしっかり確認することをおすすめします。

大島てるの地図検索の使い方

大島てるの地図検索の使い方を解説していきます。

【使い方①】大島てるのサイトにアクセス

まずは大島てるのサイトにアクセスします。「大島てる」と検索すると出てきます。

スマホでサイトにアクセスした場合は、最初の画面で地図が出ない場合があります。「大島てる物件」をタップすると地図がでてくるので、タップして地図を表示させます。

【使い方②】知りたいエリアの住所を検索

次に知りたいエリアの住所を検索します。

「住所を指定して移動」をタップすると、検索することができます。

例えば、東京都練馬区の物件を検索して調べたいときは、「東京都練馬区」と入力します。入力したら、練馬区役所にピンが刺されるので、地図を操作して移動し、目当ての物件を探すことができます。

他にも店などの建物名でも検索することが可能となっているので、知りたいエリアのキーワードを検索して地図を操作して移動しましょう。

【使い方③】炎のマークをタップ

次のページへ >