円グラフで可視化!スケジュール時間管理アプリ「一日予定表」を紹介

今回ご紹介する「一日予定表」円グラフで一日の予定を可視化できる時間管理アプリです。ワンタップでスケジュールを登録し、色で見やすく分類可能。一日の過ごし方を見直してよりよいスケジュール管理ができます。自己管理をしたいと思う方々におすすめしたいアプリです。

「一日予定表」の概要

 

「株式会社輝陽」が開発運営する「一日予定表」は、無料で利用できるスケジュール管理アプリです。円グラフで1日24時間の予定を管理でき、操作はワンタップで履歴から予定の追加も可能です。シンプルな仕様ですので初めて使う方でも簡単に操作できます。

アプリ開発のきっかけ

「株式会社輝陽」のアプリ開発担当の方は、お子さんが生まれ育児中の生活の中で、「自分の時間を持ちたい」という思いがあり、一日の予定を可視化したいと考えたそうです。この思いがアプリ開発のきっかけとのことですが、実際に大学受験当時、円グラフを利用して時間管理を行ってきた経験値も活かされているようです。

おすすめしたい方々

勉強の時間管理をしたい受験生はもちろんのこと、在宅ワークやテレワークの社会人、仕事をしながら資格取得の勉強をしているビジネスマン、夢に向かって努力している方、家事や育児に忙しい主婦の方など時間捻出したい皆様に、おすすめしたいアプリです。大学生の時間割表にもおすすめです。

「一日予定表」の一押しポイント

予定追加が、履歴からワンタップで入力可能です。

毎日新たにスケジュールを入力するのが面倒でも、履歴をタップして簡単に予定を組み込めます。同じスケジュールが続く場合は、予定の一括コピーや予定のテンプレート化もできますので、同じ予定を別な日に入力可能です。

現在とこれからの「一日予定表」

アプリの開発当初は、隙間時間の有効活用や実際にどのくらいの時間がかかっているのかを可視化することが目的の時間管理アプリということでした。現在はToDoリストや日記機能などを追加。今後は総合的なスケジュール管理アプリを目指しているそうです。

さらに今後の追加予定としては

  • googleカレンダーとの連携
  • 複数デバイスでのデータ共有
  • ダークモード追加
  • 項目ごとの絞り込み機能
  • タグ機能
  • 円グラフにある予定を画面上で入れ替え。予定がずれた時、時間調整に一括で予定をあと倒しできる機能
  • 初期予定(一日の始まりに作成した予定)と実際の行動(実際にかかった時間を修正した予定表)を比較する機能

その他登録者様からの要望にも随時対応されるそうです。

まとめ

今回は「一日予定表」をご紹介しました。円グラフの予定管理アプリでのダウンロード数No.1を誇る人気のアプリです。

筆者もこの機会に「一日予定表」を実際に使用してみました。

自分の行動予定を入力してみるだけで、客観的に自分の時間の使い方を認識でき、それだけですでに意識改革につながりました。また好きな色で項目を区別できるわかりやすさと見ためのカラフルさも使いやすい印象です。日記を書ける項目もあり筆者は実行できたことを記入し、その日一日をポジティブにとらえられました。また項目ごとに自動で時間計算してくれるところも便利で自分の行動の改善に役立ちました。

学生さんはもちろんですが、フリーランスの方、家事と育児、仕事を効率よくこなしたいと考える女性にもおすすめしたいアプリです。

さらにアプリの詳しい情報は下記のサイトをご覧ください。

https://dailyplanner.kiyohcorp.com/

ダウンロードはこちらです。

「一日予定表」AppStore

「一日予定表」Playストア