初期配置も選んで楽しめる「Mini Chess – チェス66」を紹介

今回紹介するスマホゲームアプリ「Mini Chess – チェス66」は、6×6の盤で遊ぶミニチェスです。初期配置も自分で編集して遊べます。またフルスクラッチで一から制作したAIとの対戦も特徴。普通のチェスに飽きた方などにおすすめです。

ゲームアプリ「Mini Chess – チェス66」の概要

「happyclam」が開発・運営する「Mini Chess – チェス66」は、ミニチェスのゲームアプリです。6×6の盤を使用し初期配置をユーザーが自由に編集して遊べます。他にもミニチェスアプリはありますが、このような仕様は今までなかったそうです。

アプリ開発のきっかけ

「happyclam」ではすでに、ユーザーが自由に初期配置を決めて遊べる「5五将棋アプリ」をリリースしていたこともあり、チェスも制作しようと思い立ったのがきっかけです。

「happyclam」が製作したこのアプリは、フルスクラッチで一からAI部分を制作。多くのチェスアプリは、StockFishのソース流用で制作されたものが多いそうで「Mini Chess – チェス66」の特筆すべき特徴のひとつです。また日本語ユーザーが殆どいないというユニークな特徴もあります。

「Mini Chess – チェス66」の遊び方

ルール

  • ポーン:ダブルムーブ、アンパッサン不可。キャスリングも無し。成れる駒は初期設定で決定。(クイーンが初期設定にない場合、クイーンに成れません。)
  • ステイルメイト:引き分け。
  • 同一局面3回:千日手、引き分け。
  • その他は、チェスのルールと同様です。

メニューから初期配置を選択し編集可能。自分で初期配置を決めて遊んでください。

搭載機能

  • 日本語、英語の二ヶ国語対応
  • 初期配置の選択機能
  • 4種類の初期配置編集、保存機能
  • 対局自動保存機能
  • ゲーム中断、途中再開機能
  • 対局自動保存機能
  • AIレベル選択(3レベル)
  • 人対人、人対AI、AI対AIの対戦

「Mini Chess – チェス66」は、ステイルメイト有りのミニチェスアプリ。「happyclam」では、いくつか他のミニチェスアプリも試してみたところ、ステイルメイトを判定出来ないものが多かったとのこと。劣勢でもステイルメイトで引き分けに持ち込む、通常のチェス同様の醍醐味が味わえるのもこのアプリの特徴です。

AIとの対戦で優位にゲーム展開していても、油断するとステイルメイトに持ち込まれ、追い込まれてしまうケースが多々あるそうです。

まとめ

今回は「Mini Chess – チェス66」をご紹介しました。6×6の盤でゲームプレイ可能なミニチェスゲームアプリです。

今後「happyclam」では、このミニチェスアプリのユーザー数が増えてくれば、オンライン対戦機能の追加も視野に入れるとのこと。ただし対戦機能は運用コストもかかるため、ユーザー数を加味すると将棋関連アプリの方が先行する可能性が高いと考えているそうです。

「Mini Chess – チェス66」Playストア

 

関連する記事