PerfectViewerの使い方を徹底解説!不具合時の対処法も

kindleやPDFを見るときに便利なPerfectViewer。PerfectViewerは最近ネット上でも人気が沸騰しています。そこでPerfectViewerの使い方を徹底解説していきます。また不具合になってしまったときの対処法を見ていきましょう。

PerfectViewerの使い方

ではPerfectViewerの使い方を見ていきます。

PerfectVieweとプラグインのインストール

まず使い方はPerfectVieweとプラグインのインストールです。

PerfectVieweとプラグインのインストールをしないと使えないのでまずはインストールをしましょう。

PDF&DJVUプラグイン

まず使い方はPDF&DJVUプラグインを導入しましょう。

PDF&DJVUプラグインではPDF&DJVU形式のコミックなどを読むことができるようになります。

ファイルソースプラグイン

次の使い方はファイルソースプラグインの導入です。

ファイルソースプラグインではGoogleドライブやDropBoxなどでストリーミングでマンガを読んだりダウンロードすることができます。

初期設定

では初期設定をしていきましょう。

PerfectViewerでまずBookフォルダを制作しましょう。

そして「ページモード」→「マンガビューア」→「右綴じ」。

スクリーンの割り当ては複雑を選択し「Bookフォルダ」→「起動時の画面は本棚に設定しておきます。

そして

  • 長押し動作:なし
  • ダブルタップ動作:なし
  • その他:全画面表示

にします。

これでPerfectViewerの初期設定は完了しました。

本を追加方法

では本を追加方法の使い方を見ていきます。

本を追加方法はまずメインメニューから「本棚」で本をチェックしましょう。

この中から本のデータを保存しているフォルダを指定してみましょう。

これでPerfectViewerが認識して本棚に追加されるようになります。

オンラインストレージに保存した本を読む

次はオンラインストレージに保存した本を読む使い方です。

オンラインストレージに保存した本を読む方法はファイルソースプラグインを入れておきましょう。

これでオンラインストレージに保存した本を読むことができますよ。

しおりを挿入する

次はしおりを挿入する使い方です。

しおりを挿入する方法はメニューをタップして「しおりを挿入する」をタップ。

これでいつでも中断した部分で開くことができるようになります。

お気に入りに追加する