ゲームに使うコンバーターとは?おすすめコンバーターとマウスも紹介

ゲームの世界では御用達となったコンバーター。

コンバーターを使えばゲームの腕前が向上することがありネット上でもコンバーターは高評価です。

そこで今回はコンバーターについて見ていきます。

またおすすめのコンバーターとマウスもご紹介します。

コンバーターとは?

ではコンバーターについて見ていきます。

このように感動を生むコンバーターとは直訳すると「変換するもの」です。

ゲームにおけるコンバーターとはマウスへの変換器のことですね。

PS4などでゲームをプレイする際にコントローラーでプレイするのが普通。

ただキーボードとマウスを使ってゲームをプレイすることを実現するのがコンバーターなんです。

コントローラーの差込口にコンバーターをつないでキーボードとマウスを差し込むとゲームに認識されボタンを割り当てることができます。

つまりコンバーターを使えばコントローラーではなくキーボードとマウスでゲームをプレイすることができるようになります。

おすすめのコンバーターとマウスを紹介!

ではおすすめのコンバーターとマウスを見ていきます。

このように昔から存在しますが今は性能重視になってきています。

そのおすすめをご紹介。

おすすめのコンバーター5選

まずはおすすめのコンバーター5選です。

ただ購入する前に環境に適応しているのかをチェックしましょう。

Xim Apex

まずはXim Apexです。

Xim Apexを使えばほぼPCを再現できてしまいます。

設定をしっかりと決めていけばゲームに不利を取ることもないほど遅延が無くなるのもいい点。

ただ欠点がありXim Apexはマウスの信号をアナログスティックとして変換しているのでXim Apexではできない操作も存在します。

そのためPCでゲームプレイできてXim Apexでゲームプレイできないものもあるということだけは了承しておきましょう。

Cross Hair Converter

次はCross Hair Converterです。

Cross Hair Converterではゲームプレイでの遅延を実感することなく変換することが可能です。

さらにキーボードとマウス、ジョイスティックなども利用でき詳細な設定まで可能です。

Reasnow s1

次はReasnow s1です。

Reasnow s1は全ボタンの配置やマクロの設定もできてしまいます。

さらに日本語マニュアルも完備されているので自由に使うことができます。

ただ18,000円という高さだけが欠点だと思います。

VENOM-X V4

次はVENOM-X V4です。

VENOM-X V4はAndroid機器のみの専用アプリ設定変更可能です。

ただ毎回設定を起動しAndroid端末とVENOM-X V4を接続する必要があります。

なのでAndroidがないとPC接続での設定になってしまいます。

【番外】タクティカルアサルトコマンダー

次は【番外】タクティカルアサルトコマンダーです。

【番外】タクティカルアサルトコマンダーはSONY公認のコンバーターです。

ライセンスを取っているので堂々とプレイすることができるので強みですね。

しかしマウスが使えないのでマウスだけは別で購入する必要があります。

おすすめのゲーミングマウス4選

ではおすすめのゲーミングマウス4選を見ていきます。

買い替えの時期になれば新しいゲーミングマウスは欲しいですよね。

そのご紹介。

ロジクールG Pro Gaming Mouse(G-PPD-001r)

まずはロジクールG Pro Gaming Mouse(G-PPD-001r)です。

ロジクールG Pro Gaming Mouse(G-PPD-001r)は無類の強さを誇るマウスになっています。

プロゲーマーも愛用しているマウスになっているので超おすすめ。

Razer Viper

次はRazer Viperです。

Razer Viperは69gという業界超軽量で大きな魅力を誇っています。

クイックスイッチを一新していたり左右対称型のサイドボタンを採用されています。

デバイス負けは一切ないのでゲームのプレイが試されます。

ロジクール G402 Hyperion Fury

次はロジクール G402 Hyperion Furyです。

ロジクール G402 Hyperion Furyは精度を瞬時に切り替えることができるマウスです。

本体側面のボタンを押すことで240~4000DPIの範囲で選択することができます。

ロジクール G402 Hyperion Furyではポートレートも高速になっているので快適にゲームを楽しめます。

Ultralight 2 – Cape Town

次はUltralight 2 – Cape Townです。

Ultralight 2 – Cape Townはなんと用意されていた4,000台が販売開始から30分で完売したという伝説を持っています。

マウス重量は47gという軽量ぶり。

今の軽量マウスブームの火付け役となったUltralight 2 – Cape Townです。

コンバーターを使うメリットは?FPSユーザーに多い理由

ではコンバーターを使うメリットについて見ていきます。

ただめちゃめちゃ嫌われている人もいますのでメリットだけではありません。

マウスを使えるのでFPSで狙いをつけやすい

まずはマウスを使えるのでFPSで狙いをつけやすい点です。

マウスを使ってFPSで狙いをつけやすいのはゲームの中では大多数を占める意見です。

FPSでも狙いに関しては重宝している人が多くいます。

FPSでのメリットが大きいでしょう。

マクロ機能を使用できる