【STEPN】歩くだけで仮想通貨が貯まる?貯まる仕組みと手順解説

STEPN(ステップン)はGameFiです。GameFiとはゲームをすることで金銭を得るというものなのですが、STEPN(ステップン)で本当に金銭が貯まるのかが疑問です。STEPN(ステップン)の仕組み、手順を調べてみたので解説していきましょう。

歩くだけで仮想通貨を貯めるSTEPN(ステップン)

STEPN(ステップン)はGameFi、Play to Earn、Move To Earnとも言われているもので、アプリで簡単に始めることができ、プレイすることで金銭(仮想通貨など)などを得ることができるものです。
ゲームなどをプレイして金銭を貯めるのではなく、STEPN(ステップン)の場合は歩くことでできるというのですから、健康を気にしている人にはもってこいのアプリではないでしょうか。
健康になって金銭(仮想通貨など)を稼ぐことができるなんて、にわかには信じがたいですが、アクティブユーザー10万人以上(2022年3月時点)らしいので実際に人気になっているようです。

仮想通貨を貯める?STEPN(ステップン)の特徴

STEPN(ステップン)の特徴として4つ挙げられます。
①現実とリンクされている
SolanaブロックチェーンのNFT
③ガバナンストークン(独自コイン・仮想通貨)が存在する
④NFTスニーカーがレンタルで入手できるかも
これらを簡単に説明すると、STEPN(ステップン)は現実とリンクしており、NFTスニーカーを履いて歩くことで独自コイン(仮想通貨)を入手することができるということです。
STEPN(ステップン)に使用するNFTスニーカーは約9万円とかなり高額なため、初期投資が高すぎるというユーザーに対し、NFTスニーカーを持っているユーザーがNFTスニーカーを貸し出すシステムを発売予定です。
これでトークン(独自コイン・仮想通貨)を稼ぐことができるのかというと、初期投資が高額すぎるため元を取るのが難しいですが、レンタルスニーカーができるようになると初期投資が抑えられ、スニーカーを貸し出すほうもトークン(独自コイン・仮想通貨)が貯まる可能性があるので、将来的には有望かもしれません。

STEPNが生み出したMove to Earnとはどんなもの?

GameFi、Play to Earn、Move To Earn、これらは同じような言葉になりますが、STEPN(ステップン)は特にMove To Earnと言われています。
Move To EarnはNFTと関連付けられています。
Move(動く)ことで暗号資産(仮想通貨)をEarn(得る)という仕組みなのです。

STEPN(ステップン)がBNB決済を導入

STEPN(ステップン)は2022年3月にBNB(バイナンスコイン)を決済に対応すると発表しました。
BNB(バイナンスコイン)とは仮想通貨取引所の名称で、そこが発行している独自コインのことです。
バイナンスコイン(仮想通貨)の使いみちとしては、ユーザーがSTEPN(ステップン)内でアイテムを買うときに決済できるというものです。
しかし、まだ決済を導入するという発表だけであり、STEPN(ステップン)を利用するだけでバイナンスコイン(仮想通貨)を稼ぐことができるというものではありません。

STEPN(ステップン)で仮想通貨を稼ぐ手順

STEPN(ステップン)をやってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。そこで、実際にSTEPN(ステップン)のやる手順、仮想通貨を稼ぐ手順を説明していきます。

手順1アプリを導入する

 

手順①としてまずはSTEPN(ステップン)のアプリをインストールします。
iPhoneの場合はこちらから
Androidの場合はこちらから
アプリを起動すると上記画面になるので、メールアドレスを入力します。そのメールアドレスに送られてきたコードを入力し、ログインします。

手順2コインチェックで口座を開設する