通信速度200kbpsは実用的?できることもご紹介!

みなさんはスマートフォンを利用していて、通信速度制限になってしまい。200kbps以下の通信を経験したことはありますか。スマートフォンで200kbpsではどのようなことができるのでしょうか。ここでは通信速度制限になった時にできることについて紹介していきます。

通信速度200kbpsでできることは?

スマートフォンのプランによっては1カ月の利用できるインターネット通信量に上限がある場合があります。もし通信速度制限である200kbpsになってしまった場合はスマートフォンではどのような操作や機能をりようすることができるのでしょうか。ここではスマートフォンで通信速度制限になってしまった場合に200kbpsでできることについてチェックしてみましょう。

メール

スマートフォンで通信速度制限になり200kbpsの通信速度でできることとしてはメールアプリによるメールの送受信はできるようになっています。なので簡単なメッセージのやり取りはメールアプリでできますが、写真や画像を送付する場合は通信速度制限の200kbpsではできない時もありますので注意してください。

LINE

またメッセージアプリとしては日本でよく利用されているLINEアプリも通信速度制限の200kbpsでも利用することができます。しかしLINEアプリもメールアプリ同様でデータ容量が大きいデータを送信したり、受信したりすす場合は、送れなかったり、受信できないこともあります。

SNS(Twitter)

次に通信速度制限の200kbpsの場合のSNSアプリケーションの場合はどうかを確認してみましょう。通信速度制限の200kbpsで利用できるSNSとしてはTwitterアプリです。基本Twitterアプリは文字を投稿しているのでTwitterアプリを利用していてもそこまでインターネット通信を利用しないようになっています。

SNS(Facebook)

またSNSアプリケーションとしてはFacebookアプリケーションも通信速度制限の200kbpsとなっていても利用できるようになっています。SNSアプリケーションは比較的にインターネット通信を利用しないため、通信速度制限になっていても今まで通り利用することができるようになっていますので、是非覚えておきましょう。

Web閲覧

またスマートフォンで通信速度制限になり200kbpsの通信速度でできることとしてWeb閲覧時にもインターネット通信をあまり利用しないんで、通信速度制限になっていても利用できるサービスの1つとなています。しかしWebページによっては画像が多かったりすると正常に表示されないこともあるので注意してください。

就活時は出ることもやむを得ない

スマートフォンの通信速度制限の200kbpsは、就職活動など頻繁にインターネット通信を利用している時にインターネット通信速度制限になってしまうことがあります。就職活動時などは外で活動していることが多いた意外と通信量を多く利用しているため気をつけた方がいいかもしれません。

通信速度200kbpsでできないこと