TubeMateの使い方!ダウンロードできない時の対処法も紹介

それでは次に、TubeMateをダウンロードできない時の対処方法を詳しく見ていきましょう。

GooglePlayからはダウンロード不可

実は前述のとおり、TubeMateはGooglePlayストアからはダウンロード不可となっています。似た名前のアプリや、偽物とされているものが紛れている可能性もあるので、注意してください。また、Youtubeの動画をダウンロードすることが、規約違反となったこともあり、Playストアでは公式のTubeMateは配布されていません。そういったことで、GooglePlayストアからはダウンロード不可になっているのです。

ダウンロード設定を変更する

TubeMateが、GooglePlayストアで入手できないという理由から、上記のようなメッセージが出て、デバイスにインストールできない状況になることがあります。これはデフォルトの設定が、Playストア以外のアプリをインストールできないようになっていることからです。安全性を考慮して、あらかじめ不用意に提供先が不明なアプリを、インストールしないようになっているのですね。これは「設定」を変更することで、インストールができるようになります。必要なアプリを入手後に、また元の設定に戻すことができますので、これで安全性には問題ないことになります。

TubeMateでYouTubeの動画をダウンロードする方法

それでは、続いてTubeMateでYouTubeの動画をダウンロードする方法を詳しく確認していきましょう。

YouTube動画のダウンロードは利用規約違反なので自己責任で行う

まず、あらかじめYouTube動画のダウンロードは利用規約違反となります。YouTubeは、有料のプレミアム会員のサービスとして、アプリ内で一時保存し、オフラインで動画を閲覧することは可能です。それ以外のダウンロードは規約違反となりますので、動画のダウンロードは、自己責任で行うようにしてください。

ダウンロード手順

ではここから、実際にTubeMateを利用した、YouTube動画のダウンロードの手順を見ていきましょう。

動画を検索する

TubeMateのアプリを起動すると、YouTubeのページが表示されます。検索バーのところにダウンロードしたい動画の名称やカテゴリなど入力して、動画を検索してください。

今回は例として、「dog」と入力してみました。検索ワードに関連した動画が出てきますので、ダウウンロードしたい動画を探します。

ダウンロードしたい動画を選択します。上の画像のように、ダウンロードのアイコンがありますので、こちらをタップして進めてください。

画質を選んでダウンロードする

次に上の画像のように、画質やファイル形式を選んでダウンロードする、という流れになります。数値が大きくなるとファイル形式も大きくなります。mp3音声ファイルも選択可能です。希望の画質を選択して、右にあるダウンロードアイコンを選択します。

動画のダウンロードが無事に完了すると一瞬ですが、上のようなダウンロード完了のメッセージが表示されます。

右にスワイプすると、ダウンロード済みの動画の確認ができます。これで、動画は無事にダウンロードできていることが確認できました。TubeMateはとても簡単な操作で、動画をダウンロードすることが可能なアプリです。

TubeMateを使う際の注意点

TubeMateは、YouTube動画のダウンロード保存ができるアプリです。とても簡単な動作で完了することが、ここまででわかりました。では、TubeMateを使う際の注意点を詳しく確認していきましょう。

偽物のTubeMateに注意する