アプリケーション

【2022年最新】FacePlayの使い方 無料で使うには?

簡単にさまざまな民族衣装を着させたり、美しく楽しい加工ができる、それがFacePlayアプリです。しかし課金などでトラブルもあるようなので、課金は必須なのか、中国のアプリで危険と言われているが大丈夫かなどを徹底的に調査していきましょう。

FacePlayについて 課金は必須?中国のアプリ?危険?

FacePlayアプリは「写真やビデオ」のカテゴリーの中でも割と人気のあるアプリですが、課金は必要なのでしょうか?
FacePlayアプリについて調べた項目は次の通りです。
①FacePlayはどんなアプリなのか
②週につき380円の課金が必要なのか、無料なのか
③FacePlayアプリに危険性はあるのか
④iPhoneだとAppleIDやFacebookからのログインは危険なのか
これらの項目について詳しく説明していきましょう。

週間で380円の課金が必要?無料?

FacePlayアプリをインストールする場合、基本的には無料のアプリと表示されています。
インストールすると、課金する画面が表示されますが、そこは✕ボタンでスルーすればいいのです。
2022年5月現在で、週だと380円の課金が必要になりますが、これは強制ではないので、課金したくない人は無料の範囲で楽しみましょう。

【中国】FacePlayの危険性は?

FacePlayアプリは中国で作られたもので、危険性はあります。
なぜかというとアップロードされた画像は保存されることはないと名言しているようですが、レビューを見ると自分がアップロードした画像が出てきたというものがあるのです。
それだけでなくレビューでは課金問題で使用するのが怖くなったので、FacePlayアプリ自体を消去したのに、なぜかまたインストールされていた、1度しか課金していない筈なのに8回も課金されたことになっている、などさまざまなトラブルが報告されているので安全であるとは言えません。

【iPhone】Apple IDやFacebookからログインは危険?

iPhoneの場合になりますが、FacePlayアプリをインストールして使用しようとするとFacebookやAppleID、Googleのアカウント、Sign in Visitorの4つでサインインを求められます。
中国のどのような企業のアプリか分からないため、いつも使用しているIDでサインインするのは危険といえるでしょう。
この場合は「Sign in Visitor」で無料で使用するべきです。

FacePlayアプリの有料版と無料版の違いは?

FacePlayアプリでは有料版、無料版がありますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。
無料版と有料版では使用できるエフェクトの違いがあります。
無料版ではすべての加工を試してみることができないので、有料版へ誘導されてしまうのですが、有料版ではすべての加工を使用することができるのです。
とはいえ、無料版でもこういうものなのか、ということが分かるので、FacePlayアプリで有料の加工をしたいという場合は有料版にするのもいいですが、課金してまでは……というときは無料で楽しみましょう。

【無料】FacePlayアプリの使い方を解説!

無料版のFacePlayアプリを試す場合の使い方を使用していきましょう。手順は以下の通りです。
FacePlayアプリの使い方①インストール
FacePlayアプリの使い方②有料版に誘導には注意
FacePlayアプリの使い方③写真撮影
FacePlayアプリの使い方④ログイン
FacePlayアプリの使い方⑤エフェクトを選択
使い方の手順を詳しく説明していきます。

FacePlayアプリをインストール

使い方の最初としてFacePlayアプリをインストールします。
iPhoneの場合ーApp Store
Androidの場合ーGoogle Play
ほかにも似たような名前のアプリがあるので間違えないように注意してください。

【無料】有料版の案内に注意

次のページへ >