簡単!iPhoneのLINEトーク履歴をバックアップして復元する方法とは?

この記事は約 13 分で読むことができます。

LINE一度削除したトークをiphone・Androidで復元する方法について解説。トークだけでなく相手(友達)を削除するとどうなるか浮気トークを完全に削除する方法について紹介しています。送信取り消しと削除の違いも解説。

この記事の目次

LINE(ライン)のトークを削除&復元する方法

ライン,トーク履歴,復元

「LINEにあるトークの一部分を削除したい!」「トークルームごと削除したい!」という方のために、「メッセージアプリLINE」トークを削除する方法や、一度削除したライントークを復元する方法について解説していきます。

一部のトークの発言を削除する

「友達に送ったメッセージに誤字・脱字が見つかった!」「間違った内容のメッセージを送ってしまった!」という時、相手に読まれる前にメッセージを削除したいですよね。

まずは、一部のトークだけを削除する方法をご紹介します。

ここで注意!『削除』と『送信取消』の違

「自分が相手に送ったメッセージを消すには、『削除』すれば良いんだ!」と思っていませんか?
それは誤解です!

なぜ誤解なのかというと、LINEの『削除』機能を利用した場合、自分のトーク画面から対象のメッセージを消すことができますが、相手のトーク画面には残り続けるからです。

自分が送信したメッセージを相手のトーク画面からも消したい場合は、『送信取消』機能を使いましょう!

『削除』と「送信取消」の違い

LINEの『削除』機能

 

トークの『削除』とは、自分のLINE上に残っている「トーク内容を整理するため」の機能です。

 

 

LINEの『送信取消』機能

 

トークの『送信取消』とは、自分が相手に送ったメッセージを「無かったことにする」機能です。

相手のLINE上からもメッセージを消したい場合は、『送信取消』機能を利用しましょう。

トークの『削除』方法&『送信取消』方法

特定のトーク内容を『削除』する方法と、『送信取消』する方法について説明していきます。

『削除』方法

トーク内容を削除したい方は、以下の流れで進めてください。

『削除』の流れ

①削除したいトークを長押しする

②iOS版の場合「削除」/Android版の場合「メッセージを削除」をタップする

LINE,トーク,削除

③削除したいトークにチェックを付けて、「削除」をタップする

LINE,トーク,削除の流れ

この流れで、相手から送られてきたメッセージも『削除』することができます。

『送信取消』方法

次に、自分が送ったメッセージを「無かったことにする」ための『送信取消』方法を説明します。

『送信取消』の流れ

①『送信取消』したいトークを長押しする

LINE,トーク,送信取消したいトークを長押し

②「送信取消」をタップする

LINE,トーク,送信取消をタップ

③確認メッセージが表示されるので、「送信取消」をタップする

LINE,トーク,送信取消の確認画面 LINE,トーク,送信取消の確認メッセージ

上記の流れで『送信取消』することで、相手のトーク履歴からも対象メッセージを削除できます

『送信取消』の適用条件を確認しておこう!

Q.メッセージを長押ししても「送信取消」がでてきません。なぜでしょうか?
A.『送信取消』の条件を満たしていない可能性があります。

『送信取消』機能を使うには、いくつか「適用条件」があります。

LINEアプリは最新バージョンになっているか?

『送信取消』機能が追加されたのは、LINEアプリのバージョンが「7.17.1」になってからです。
それ以前のバージョンのままLINEを使用している方は、そもそも『送信取消』ができません

古いバージョンを使用している場合はアプリをアップデートしてください。

『送信取消』したいメッセージは、送信してから24時間以内のものか?

『送信取消』が適用されるのは、「送信してから24時間以内のメッセージ」になります。

相手に送信後24時間を経過したメッセージに関しては、『送信取消』ができないので注意です。

相手のLINEアプリが最新バージョンになっていないのかも?

自分のLINEアプリが最新バージョンでも、メッセージを送信した相手のLINEアプリが「7.17.1」以前のバージョンの場合、『送信取消』が適用されません

送信相手が「公式アカウント」ではないか?

主に企業が使っている「公式アカウント」に送ったメッセージには、『送信取消』機能が適用されません

トークルーム全体をまとめて削除する

次に、特定のメッセージではなくて、1対1の個別トークやグループトークの「トークルーム」自体を削除する方法をご紹介します。

トークルームの削除方法

iOS版の場合

①トークタブをタップする

②削除したいトークルームを左にスワイプする

LINE,トークルーム,削除方法

③「削除」をタップする

LINE,トークルーム,削除

 

Android版の場合

①トークタブを開く

②削除したいトークルームを長押しする

③「削除」をタップする

LINEトークすべての履歴(キャッシュ)を削除する

すべてのトーク履歴(キャッシュ)をまとめて削除する方法もご紹介します。

ただし、この方法を使うと、バックアップしていないトーク履歴は完全に削除されてしまい、復元することができなくなります

トーク履歴(キャッシュ)をまとめて削除する方法

iOS版の場合

①「設定」を開く(歯車マークをタップ)

LINE,設定画面,歯車マーク

②「トーク」→「データの削除」の順にタップする

LINE,設定,トーク LINE,設定,データ削除

③「すべてのトーク履歴」にチェックを付けて、「選択したデータを削除」をタップする

LINE,設定,すべてのトーク履歴を削除

 

Android版の場合

①「設定」画面を開く

②「トーク・通話」→「すべてのトーク履歴を削除」→「削除」の順にタップする

削除したトークを復元する方法

一度削除したLINEのトーク履歴を「復元」する方法を解説します。
この方法は、機種変更時にも活用できます。

ちなみに、トークを復元するためには、iCloudGoogleドライブ上へのバックアップが必要です。

 【iPhone】LINEトーク履歴をバックアップ、引き継ぎ、復元する方法!

iOS版でトーク履歴を復元する手順

①iOSデバイスからLINEアプリをアンインストールする

②LINEアプリを再インストールする

③アプリにログイン後、「メースアドレスの入力」・「電話番号認証」・「年齢確認」をする

④「トーク履歴の復元」画面が表示されるので、「トーク履歴をバックアップから復元」をタップする

iOS版でトーク履歴を復元する場合、一度LINEアプリをアンインストールする必要があります。

Android版でトーク履歴を復元する方法

①アプリの「友だち」画面から「設定」をタップする

②「トーク」→「トーク履歴のバックアップ&復元」の順にタップする

③「復元する」をタップする

Android版では、アプリをアンインストールする必要はありません。

LINE(ライン)で友だちを削除するとこうなる

ここまでは「LINEのトークの削除」について説明してきました。
次に説明していくのは、「友だちの削除」についてです。

「LINEの友だちの削除」に関しては、

  • LINEの『友だち』を削除するとどうなる?
  • 『友だち』をブロックするとどうなるの?
  • ブロックは相手にもバレる?

と疑問に思う点も多くあるのではないでしょうか。

友だちの「削除」とは?

そもそも友だちの「削除」とは、「自分のLINE上から相手のアカウントを消す」機能のことです。

LINEには、「削除」と似た機能に「非表示」「ブロック」もあります。
これらの違いを確認しておきましょう。

削除

「削除」をすると、相手のアカウントが完全に消えるため、こちらからの一切の繋がりを断たれます

友だちを「削除」するためには、一旦相手を「非表示」または「ブロック」する必要があります

相手を「削除」する手順

①削除したい相手のアカウントを左にスワイプ(iOS版)/友だちリストで相手を長押し(Android版)して、「非表示」または「ブロック」をする

LINE,友だち,ブロック

②「設定」→「友だち」→「非表示リスト」または「ブロックリスト」の順にタップする

LINE,設定,友だち LINE,設定,ブロックリスト

③「編集」→「削除」の順にタップする

LINE,友だち,削除

非表示

「非表示」とは、相手のアカウントを「『友だちリスト』に表示されないようにする機能」です。
「友だちリスト」に表示されないようにするだけで、トークや通話の送受信や、タイムラインなどは通常通りです。

この「非表示」機能は、自分の「友だちリスト」を「整理する目的」で利用している人が多いです。

ブロック

友だちの「ブロック」は、友だちリストから相手を見えなくするだけでなく、「トークや通話の送受信をできなくする」機能のことです。

友だちを「ブロック」すると、相手がメッセージを送っても自分には通知・表示されません
「通話」も着信されません
もちろん自分からメッセージを送ったり、無料通話を発信したりすることもできません。

<自分が相手をブロックすると…>

  • 友だちリストから相手のアカウントが消える
  • 相手とのメッセージの送受信ができなくなる
  • 相手との無料通話のやりとりができなくなる
  • 自分のライムライン上に相手の投稿が表示されなくなる
  • 相手とのトーク履歴は残る
  • グループトークは変わらない

ブロックしたことは相手にバレる?

Q.自分が相手をブロックしたことは、相手にバレますか?
A.基本的にはバレないようになっています。

相手をブロックしたことは、基本的にバレなようになっています

例えば、相手側の友達リストには自分のアカウントが表示され続けます
また、自分とのトーク履歴も残り続けます

ただし、ブロックした相手が自分にメッセージを送信した場合、自分は受信しないため(ブロックしているから)、いつまでたっても「既読」が付きません
無料通話も発信音が鳴り続けるだけです。

このような状況が続くことで、「もしかしたらブロックされているかも?」と推測される可能性はあります。

「非表示」→「削除」した場合はどうなる?

相手を友だちリストから「非表示」にした後で、「非表示リスト」からアカウントを「削除」した場合どうなるのでしょうか?

この場合、自分のLINE上から相手のアカウントが完全に消えているだけで、相手を「非表示」にした時の状態のまま特に変化はありません

「ブロック」→「削除」した場合はどうなる?

相手を「ブロック」した後、ブロックリストから相手を「削除」した場合、ブロックの効果が持続したまま、自分のLINE上から相手のアカウントが完全に消えます

つまり、相手からのメッセージや電話も一切受信せず、LINE上からアカウントごと削除した状態になります。

「もう二度とこの人とLINEでやり取りしたくない!」という相手がいる場合は、「ブロック」してから「削除」することをおすすめします。

LINE(ライン)で相手に削除されるとこうなる

先程説明したのは、自分が相手を削除したケースでした。
次は、自分が相手に削除されたケースについて説明します。

LINEで相手に削除された場合、相手が自分のことを「ブロック」しているかどうかで、自分からの見え方が変わってきます。

相手が自分のことを「非表示」→「削除」した場合

相手が自分のことを「非表示」にしてから「削除」した場合、自分にとっては従来通りで、特に大きな変化はありません

自分の「友だちリスト」には相手が残ったままで、トーク履歴も残っている状態なので、こちらからメッセージを送ったり、無料通話を発信したりすることも可能です。

また、相手もメッセージや通話を受信することはできるので、コミュニケーションのやり取りも可能です。
そのため、自分が削除されたことには気づきません

相手が自分のことを「ブロック」→「削除」した場合

相手が自分のことを「ブロック」してから「削除」した場合も、自分からの見え方は従来通りです。

自分の友だちリストには相手が残ったままです。
こちらからメッセージを送信したり、無料通話を発信したりすることは可能です。

しかし、こちらからのメッセージや電話に対して、相手が反応することは無いので、「いつまでたっても『既読』が付かない」「何度電話をしても発信音が鳴り続けるだけ」という現象が起きます。

LINEで浮気トークを確実に削除する方法【復元不可】

「LINEのトーク内容を見られることで、浮気がバレることを避けたい!」という方がけっこう多いようです。
なので、LINEに残っている「浮気トーク」を完全に削除する方法をご紹介します。

やるべき対策は主に4つあります。

トーク履歴(キャッシュ)の削除

まずは「特定の相手のトーク履歴(浮気相手とのトーク履歴)」を削除してしまいましょう。

特定の友だちとのトーク履歴を削除するには、以下の流れで進めてください。

特定の友だちとのトーク履歴を削除する流れ

①特定の相手(浮気相手)のトーク画面を開く

②右上の「V」→「設定」をタップする

LINE,トーク,トーク履歴の削除手順 LINE,トーク,設定

③「トーク履歴をすべて削除」→「削除する」をタップする

LINE,トーク,トーク履歴をすべて削除

これで浮気相手とのトーク履歴を削除できます。

個別トークルームを削除

次に個別のトークルームを削除してしまいましょう。

個別トークルームの削除方法

①LINEのトークルーム一覧を開く

②特定の相手(浮気相手)のトークルームを左にスワイプ(iOS版)/長押しする(Android版)

③「削除」をタップする

浮気相手のトークルームを削除

上記で説明した流れで、浮気相手のトークルームから自分を削除してもらいましょう

いくら自分側でデータを削除していても、浮気相手側に残っていることでバレてしまう危険性があります。
念には念を入れて、相手にもしっかり削除してもらうようにしてください!

過去のバックアップを削除

「とにかくバレたくない!」「バレないように念を押したい!」という方は、過去のバックアップを削除してください。
過去のバックアップを削除する方法は、前述していますが、もう一度紹介しておきます。

過去のバックアップを削除する方法

iOS版の場合

①「設定」を開く(歯車マークをタップ)

②「トーク」→「データの削除」の順にタップする

③「すべてのトーク履歴」にチェックを付けて、「選択したデータを削除」をタップする

 

Android版の場合

①「設定」画面を開く

②「トーク・通話」→「すべてのトーク履歴を削除」→「削除」の順にタップする

ただし、過去のバックアップを削除した場合、浮気相手のトーク履歴以外のデータも復元することができなくなるので注意です。

LINE(ライン)での削除・復元でのあるある事例

最後に、LINEの削除や復元の際に起こるような「あるある事例」についてご紹介します。

事例①

浮気相手とのトークルームを削除したり、個々のトークを削除しても、「トークを見られて浮気がバレてしまう」可能性があるんです!

それは、バックアップを復元したことで、再び浮気相手とのトークが表示されてしまうケースです。

このトラブルを防ぐためには、バックアップ事態を削除してしまいましょう!

 旦那のLINEで浮気を発見?!トーク履歴を復元して確認する裏技とは?

事例②

削除したはずの相手から、メッセージやLINEゲームの招待が届くことがあります。

この問題の原因は、相手を「非表示」にしてから「削除」していることです。

相手からの接触を完全に避けたい方は、相手を「ブロック」してから「削除」するようにしましょう。

事例③

「ブロック→削除」した相手を、再度「友だち」に追加したいケースがあるようです。

相手との「1対1の」トークルームが残っていれば、そこから「友だち追加」で再追加可能です。
また、共通のグループトークに参加している場合は、そこから「プロフィール」をタップして友だち追加できます。

上記2つの方法は、再追加したことを相手に通知されることは無いので安心です。

事例④

「もしかしたら相手にブロックされているかも…。」と感じている方は、いくつか確認する方法があるので試してみましょう。

メッセージに「既読」がつくか確認

最も判断しやすい確認方法は、自分が送信したメッセージに「既読」が付くかどうかです。

いつまでたっても「既読」が付かない場合は、「自分のメッセージが相手に届いない=ブロックされている」可能性が高いです。

タイムラインの投稿を確認する

相手が自分のことをブロックすると、自分のタイムラインに相手の投稿が表示されなくなります

自分のことをブロックしているかもしれない相手の「過去のタイムライン投稿」を確認してみてください。
過去の投稿が無くなっている場合は、ブロックされている可能性があります

スタンプをプレゼントする

自分のことをブロックしている相手スタンプをプレゼントすると、「○○はすでにこのアイテムを持っているためプレゼントできません」と表示されます。

ただし、相手が実際にそのスタンプを持っている場合にもこのメッセージが表示されるため、「ブロックされている」と確信できるわけではありません

まとめ

今回は、LINEのトーク削除や友だち削除について解説してきました。

LINEで「削除」するとどうなるか、「削除」すると相手にバレるのか、疑問・不安に感じている方は、ぜひ参考にしてみてください!

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す