Appleマップ「Look Around」のためポーランドで測量開始!

Apple社はAppleマップで、ユーザーに国、都市、地域などでの「360度」パノラマ画像を提供する「Look Around」機能を提供するため、ポーランドでの地上調査と測量を開始しました。

Appleマップ「Look Around」の地域リストにポーランドが追加!

Apple社は、Appleマップの「Look Around(注1)」機能提供のために、地上調査を行っている国、都市、地域のリストを更新しています。

このリストは最近更新され、ポーランドが追加されました。さらに、Facebookで共有された写真には、ポーランドでAppleマップの画像収集を行う車両が写し出されました。

注1:Appleマップ上で、特定の場所がズームアップされ、360度回転させることもできる機能

Appleマップでのポーランド地域の車両地上調査は8月まで継続!

Apple社によりますと、ポーランドでの「車両による地上調査」は今年の8月まで続けられるということです。

Appleマップはこれまで、大規模施設の空港などではポーランドもサポートしていましたが、「国」としてポーランドへの地上調査に乗り出したのは、これが初となります。

「Look Around」機能を全世界に!

Apple社は先の5月には、Appleマップで「香港」の調査を開始しており、Appleマップの機能を、より多くの国、都市、地域で利用できるようにする戦略的プランを持っています。

Appleマップは至れり尽くせり!Google Mapを超えた!?

Appleマップは、すでに先行してユーザーに親しまれる「Google Map」の機能に肉薄し、超えている部分もあるとの評判です。ルート案内(ナビ)では、電気自動車専用に、中途の「充電ボックス」配置場所などを考慮することも。

また、ショッピングモールや空港など、階差のある広域施設でも細かく参照できます。対応地域は「3D」化したビューイングが可能で、一部機能はGoogle以上と評価する人も多くいます。

まとめ

Appleマップが現在調査を行っている場所の全リストは、Appleのウェブサイトで見ることができます。

一瞥するだけで、すでに多くの国や都市が対象となっており、「Look Around」への正式対応地域は、今後も多くの国や都市で増加し続けることでしょう。

source:MacRumors