AvgleがAvastにブロックされて見れない!対処方法をご紹介

今ネット上でAvgleがAvastにブロックされて見れないとの声があふれかえっています。

そこで今回はAvgleがAvastにブロックされて見れない時の対処法をご紹介していきます。

Avgleが見れないのはしんどい人もいると思うのでササっと見ていきましょう。

AvgleがAvastにブロックされて見れない時の対処方法

ではAvgleがAvastにブロックされて見れない時の対処方法について見ていきます。

このように要望が山ほど出ています。

では対処方法を見ていきます。

対処方法①:Avgleをウェブシールドから除外する

まずAvgleがAvastにブロックされて見れない時の対処方法はAvgleをウェブシールドから除外しましょう。

Avgleをウェブシールドから除外するにはまず「アプリケーション」フォルダで「アバスト」。

「メニュー」→「設定」→「メインシールド」→「ウェブシールド」で「例外を追加」。

次にスキャン対象から除外するためにWebサイトのURLを入力してサービスの種類を選択しましょう。

これで「追加」しダイアログが表示されればTouc IDを使用するか管理者パスワードを入力し「OK」。

これでウェブサイトが例外リストに追加されます。

除外対象ウェブサイトを削除するにはウェブサイトのパネルをクリックしゴミ箱アイコンをクリックしましょう。

対処方法②:Avastのウェブシールドを停止する

次のAvgleがAvastにブロックされて見れない時の対処方法はAvastのウェブシールドを停止しましょう。

Avastのウェブシールドを停止するにはタスクトレイのAvastアイコンをクリックしてユーザーインターフェースウィンドウを起動。

次に左側のメニューから「プロテクション」→「メインシールド」。

メインシールドの一覧が表示されるので「ウェブシールド」のボタンをクリック。

ここで「このシールドを本当にオフにしますか?」と表示されるので停止。

これでOK。

このように不具合が治ることもあります。

変化が無い時はIPv6の設定も変更

また変化が無い時はIPv6の設定も変更しましょう。

変化が無い時はIPv6の設定も変更することで変化を出すことができる場合もあるのでIPv6の設定も変更しておきましょう。

ただこういったことからAvastが原因だということが多いですね。

対処方法③:Avast以外のセキュリティソフトを使う

次のAvgleがAvastにブロックされて見れない時の対処方法はAvast以外のセキュリティソフトを使いましょう。

Avast以外のセキュリティソフトは山ほどあります。

無料もあれば有料のしっかりとしたソフトもあるので自分に合ったAvast以外のセキュリティソフトを使っていきましょう。

こういった声があふれかえっているので他のソフトを入れたほうがよさげですね。

Avastを停止してもAvgleが見られない時の対処方法は?

ではAvastを停止してもAvgleが見られない時の対処方法を見ていきましょう。

かなり色々やったようですが結局できなかったようです。

この場合はどうすればいいのでしょうか。

詳しい対処法については以下の記事で。

Avgleが再生できない・見れない時の対処法を徹底解説!

【対処方法】①広告ブロック系の拡張機能を停止する

まずAvastを停止してもAvgleが見られない時の対処方法は広告ブロック系の拡張機能を停止しましょう。

Avgleでは「Anti Adblock」を導入しており広告ブロック系の拡張機能をオンにした状態では表示が出て動画を再生することはできません。

なので広告ブロック系の拡張機能を除去する必要があるんです。

なお無効といってもわざわざ無効に吸う必要はなくホワイトリストに入れるだけでOK。

手間はほとんどかからないのでササっとやってしまいましょう。

【対処方法】②回線の接続状況を確認する