CravingExplorerで動画取得失敗した時の原因と対処法

YouTubeやニコニコ動画などで配信されている動画や音楽を保存できる便利なツール、CravingExplorer。しかし、時々動画を取得失敗してしまうことがあります。そんなときの原因や対処法、CravingExplorerの代わりになるツールをご紹介します。

CravingExplorerで動画取得に失敗する原因

CravingExplorerを使ってどうが取得に失敗する原因とは一体なんなのでしょうか?考えられる原因は4つあります。

①Youtubeなど動画サイトが仕様変更している

配信サービスはシステムやサービスの改良を行い、サーバーの仕様変更が行われることもあります。YouTubeではYouTube Premium(プレミアム)など様々な新機能が登場し、仕様変更にお使いのバージョンのCravingExplorerが対応していないことが原因で取得失敗になる可能性があります。

CravingExplorerを最新バージョンへ更新することで対処できることがあるので、お試し下さい。

②ダウンロードできない動画である

YouTube Premium会員のみが視聴可能なYoutube制作のオリジナル作品や映画・音楽はCravingExplorerではダウンロードに対応しておらず、取得失敗してしまいます。有料サービスなので、CravingExplorerにはアクセス権がないためです。

プレミアム会員の場合は外部ツールなしでYouTube自体で動画ダウンロードが可能になっていますので、気になる方は検討してみてください。

③ストリーミング動画は保存不可

CravingExplorerでは、ストリーミング配信(ライブストリーミング配信)動画はダウンロードすることができず、取得失敗します。ライブ終了後にアーカイブとしてYouTubeやニコ動にアップロードされた場合はCravingExplorerで通常の動画と同じようにダウンロードすることができます。

終了後アーカイブとして残されない配信の場合はダウンロードすることができないので、注意が必要です。

④動画サイトにログインしている

CravingExplorerには、ダウンロードする動画のサイトに自動でログインする設定があります。設定によっては、目的の動画サイト(YouTubeやニコ動)などにあらかじめログインした状態でダウンロードを試みると、取得失敗になってしまうことがあります。

該当の動画サイトからログアウトすることで対処可能ですので、ログインしている時に取得失敗する場合は試してみてください。

ニコニコ動画の場合

ニコニコ動画の場合、最近の仕様変更でログインが不要になっています。この変更によって問題が発生する場合があるので、古いバージョンのCravingExplorerでニコニコ動画のダウンロードをする場合は注意が必要です。

CravingExplorerで動画取得に失敗した時の対処法

ここからはCravingExplorerで動画取得に失敗した時の対処法を紹介します。

①CravingExplorerの更新

先程も記載したとおり、YouTubeやニコニコ動画などの動画配信サイトの仕様変更が原因で取得失敗になってしまうことがあります。

CravingExplorerは日々最新の仕様に対応するようシステムのアップデートをし続けていますので、お使いのバージョンを確認して最新版でなければ最新バージョンに更新してください。お使いのOSが古すぎる場合も最新の仕様に対応できない場合があるので、ご確認ください。

②インターネット接続の確認

インターネット接続がなければYouTubeなどの動画配信サイトにアクセスできず、取得失敗になってしまいます。パソコンを正しくインターネットに接続することで取得失敗が解消できますので、設定画面からインターネット接続を確認して下さい。

③キャッシュの削除

上の手順を試しても取得失敗になる場合はキャッシュを消去しましょう。CravingExplorerはブラウザシステムをソフトで利用しダウンロードの処理を行っており、CravingExplorerにたまるキャッシュがダウンロードに問題を引き起こすため原因で取得失敗になることがあります。

メニューのインターネットオプションからキャッシュを消去することで対処できるので、上の手段が効かない場合はお試しください。

④別のツールを使う

それでも取得失敗になってしまう場合は、お使いのパソコンとCravingExplorerの間に何らかの相性問題が発生しているかもしれません。代わりに別のツールを使ってダウンロードをすることで取得失敗が解消する可能性があります。

ここからは、CravingExplorerの代わりに使える別の動画ダウンロードツールをご紹介します。

CravingExplorerの代わりに使えるツールの動画ダウンロード方法

CravingExplorerの代わりに使えるツールの動画ダウンロード方法はいくつかあります。「ソフト」「サイト」「拡張機能」に分けて紹介していきます。

①ソフト

ソフトで動画をダウンロードする際は「5KPlayer」「AnyMP4」がおすすめです。

①5KPlayer

5KPlayerは、中国で開発された動画ダウンロードソフトです。 300以上の動画配信サービスに対応していて、一般的な画質から高画質な4K動画まで、ありとあらゆる動画をダウンロードすることができます。

ファイル形式も様々なものに対応しています。AirPlayなどを通じてテレビなどに映像を送る機能もあります。

②AnyMP4

AnyMP4は、YouTubeやニコニコ動画はもちろん、デイリーモーションなどマイナーなサイトやTwitterやFacebookなどのSNSなどに投稿されたコンテンツにも対応している動画ダウンロードソフトです。

メジャーな形式の動画から、マイナーな形式のものまで様々なファイル形式での出力にも対応しています。音楽ファイルのダウンロードも可能です。

②サイト

サイトで動画をダウンロードする際は「Dirpy」「ClipConverter.cc」がおすすめです。

①Dirpy

Dirpyは、インターネット上にアップロードされている動画ファイルをmp4形式やmp3形式などでダウンロードできるWeb上のツールです。

URLを入力してボタンを押すだけでダウンロードすることができます。音楽ファイルの場合は、ダウンロードの際にアーティスト名やジャンルなどの設定も行うことができます。

②ClipConverter.cc

ClipConverter.ccは、ダウンロードサイトの中でも知名度が高いサイトです。

720pから4Kまで対応しており、AVI形式やMOV形式でのダウンロードも可能です。ダウンロードの際にウイルスを含んだソフトのダウンロードを促す広告や警告音が鳴るサイトなどリダイレクトしたりすることがあるため、利用の際は注意が必要です。

③拡張機能

拡張機能で動画をダウンロードする際は「動画ゲッター」「Video DownloadHelper」がおすすめです。

①動画ゲッター

動画ゲッター は、ChromeやFireFoxなどのブラウザに拡張機能としてインストールすると、アクセスしたサイトの動画をダウンロードすることができるツールです。

2020年10月現在のところ、Chrome版はYouTubeには対応していないようです。YouTubeのダウンロードが目的の方は注意が必要です。

②Video DownloadHelper

Video DownloadHelper は、上記の動画ゲッターと同様に動画ダウンロードができる拡張機能です。

1080pまで対応しており、mp4形式やwebm形式が利用可能です。これもFireFoxではYouTubeダウンロードが可能ですが、Chromeでは現時点では対応していません。