【Clipbox】Youtube動画はダウンロードできない?その他アプリもご紹介

ClipboxでYouTubeの動画の保存はできないのでしょうか。Clipboxでの動画のダウンロードの方法や、Clipboxのほかに動画の保存やダウンロードが可能なアプリをいくつか紹介していきますので、参考にしてみてください。

ClipboxでYouTubeが保存できない理由は?

YouTubeなどの動画を保存したい、ダウンロードしたいというときは専用のアプリが必要になります。専用のアプリがないと、YouTubeの動画を保存したりダウンロードできないので、YouTubeの動画を保存するためのアプリは必要不可欠です。そこでおすすめするのがClipboxというアプリです。Clipboxは動画の保存ができるアプリで、とても便利なアプリなのでClipboxをぜひ使ってみてください。

YouTube以外の動画はダウンロードできる

Clipboxでは、YouTubeの動画を保存することはできないようになっていますので注意してください。ClipboxでYouTubeの動画が保存できないのには理由があり、そのせいで保存ができない状態になっているのです。YouTubeの動画が保存できないようになっていても他の動画サイトの動画をClipboxは保存できるので安心してください。YouTube以外の動画をClipboxで保存しましょう。

画像もダウンロードできるアプリ

?

ClipboxでYouTubeの動画の保存はできないようになっていますが、Clipboxでは画像をダウンロードする機能というものがついていますので、それも活用してみましょう。ClipboxでYouTubeの動画がダウンロードできなくても、YouTube以外の動画をダウンロードしたり、画像をダウンロードしたりしてClipboxの機能をたくさん活用してClipboxを使いこなしてみるのもおすすめです。

注意点をチェックしてから使用してみよう

Clipboxは便利なアプリですが、注意点がいくつかあります。YouTubeの動画はClipboxではダウンロードできないというのが1つですが、他にもClipboxに関する注意点がありますので、Clipboxを使ってみたいと考えている人は、注意点をチェックしてみてからClipboxをダウンロードしてみてください。Clipbox以外の動画保存アプリもいくつか紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

Clipboxはサービス終了済

アプリは長く愛されていても必ず終わりがきます。それがサービス終了というものです。YouTubeの動画がなぜClipboxで保存できないのかというと、Clipboxのサービスが終了しているからです。Clipboxを現在使おうと思っても、終了しているアプリを使うことはできません。もちろんYouTubeの動画を保存することもできないので、注意してください。Clipbox以外のアプリを使ってみてください。

サービスが終了した理由

そもそもなぜYouTubeがダウンロードできていたClipboxのサービスが終了してしまったのでしょうか。それはここ数年のネット環境の飛躍的な進化が関係しているのです。ここ数年、ネット環境はユーザーにより早く、より美しく情報を提供できるように進化を遂げました。しかしその全てが進化についていけるわけでは当然なく、進化するのが遅れてしまったアプリやサイトなどはサービスが終了してしまうことがあるのです。

簡単な操作で動画保存できるアプリ

ClipboxはYouTubeの動画を保存できるアプリとして2011年にサービスを開始しました。YouTubeにアップロードされている動画の中には、いつまでも公開されているものもあれば突然消えてしまったり、突然非公開になってしまう動画が存在します。自分のお気に入りの動画が削除されてしまう前に保存して、いつでも見直せるようにしておきたいと考えている人にとってClipboxはまさに救世主のアプリです。

生まれ変わったClipbox

YouTubeの動画をごく簡単な操作で保存できるClipboxは、2011年から約10年そのサービスをユーザーに提供してきました。しかし、ここ数年のネットの急激な進化に耐えられず、不具合が起きてしまうことが多々ありました。アップデートもできないという状況で、このままではユーザーに満足してもらえないと考えたClipboxの開発者は、Clipboxを廃止して新しいClipboxのアプリを開発しました。

Clipbox+にアップデートされている

ネットの急激な進化によって、様々な不具合が起きてしまい、ついにはClipboxはアップデートができなくなってしまいました。そこでClipboxの開発者は、Clipbox+というアプリを開発しました。Clipbox+は、ほぼClipboxと変わらない、アップデートされたアプリです。生まれ変わったClipbox+を使って、気に入った動画を保存してみてはいかがでしょうか。好きなときにいつでも見返せます。

Clipboxは削除

Clipbox+をダウンロードしたいと考えている人は、前のClipboxを削除してください。Clipboxがデバイス上に存在していると、Clipbox+をダウンロードすることはできませんので注意してください。しかしClipboxを削除してしまうとClipboxはサービスを終了しているので二度と手に入りません。Clipboxを取っておきたいと考えている人は、Clipbox+をインストールできません。

偽物のアプリに注意する

Clipbox+をダウンロードしたい人はClipbox+の偽物に注意しなければなりません。Clipboxはとても人気のあるアプリであったため、Clipboxがサービスを終了したあと、悪質な業者が類似のアプリを次々と出したのです。アイコンなどを似せて作られているため、現在もストア上に存在している可能性があるので注意してください。Clipbox+のアイコンは黄色と青が目印になりますので確認しましょう。

Clipbox+の使い方

 

Clipbox+をインストールしたらホーム画面にクリップというものがあります。そこをタップしてブラウザにいって保存したい動画を開いて画面下部の右から2番目にある+ボタンをタップ、ブックマークに追加を承認すれば動画のダウンロードを簡単に行うことができます。Clipbox+の使い方はとても簡単ですが、Clipbox+でダウンロードした動画を他サイトにアップロードすることは違法となるので注意しましょう。

Clipbox+ではYouTubeは保存不可

ClipboxはYouTubeの動画を保存できないと述べましたが、正確に言うとClipbox+にアップデートされたことによって、YouTubeの動画はダウンロードできなくなりました。Clipboxでダウンロードできるのは、YouTube以外のサイトでアップロードされている動画ですので、YouTube以外のサイトにアップロードされている動画を、Clipbox+でダウンロードすることをおすすめします。

ClipboxはYouTubeも保存できた

Clipbox+にアップロードする前のClipboxはYouTubeの動画をダウンロードすることが可能でしたが、現在Clipboxはサービスを終了していますので、ClipboxでYouTubeの動画をダウンロードしようとしてもできなくなっていますので、Clipboxは削除してClipbox+にアップデートして、自分が保存したい他のサイトにアップロードされている動画を保存して個人的に楽しみましょう。

大前提としてYoutube動画はダウンロード不可

ClipboxではダウンロードできたYouTubeの動画が、Clipbox+にアップデートしたことによってできなくなってしまいました。Clipbox+だけでなく、他のアプリでYouTubeの動画がダウンロードできなくなってしまったということが多いです。YouTubeの動画を保存できるようになっているアプリもありますが、実はYouTubeの動画をダウンロードするには、リスクをともなってしまうのです。

ダウンロードはYoutubeの利用規約違反

なぜClipbox+だけでなく、他のアプリでもYouTubeの動画をダウンロードすることができなくなってることが多いのかというと、YouTubeの利用規約に反しているからです。YouTubeの利用規約には、YouTubeにアップロードされている動画を、たとえその動画が違法にアップロードされているものではなく正式な手順を踏んでアップロードされているとしてもダウンロードするのは、違法の場合があります。

動画を保存するのは違法ではない

Clipbox+、またはその他のアプリでYouTubeの動画を保存するのは、厳密に言うと違法ではありません。しかし、YouTube側の判断で違法になってしまう可能性があります。YouTubeの動画を保存するのは違法ではありませんが、保存したい動画が、違法アップロードされたものだと知りながらダウンロードすることは、著作権違反になる可能性がありますので、違法アップロードされている動画は報告しましょう。

著作権法に違反する可能性

著作権法は年々取り締まりが厳しくなっており、現時点で著作権法に違反すると5年以下の懲役、または1000万の罰金、あるいはどちらも科される場合があります。違法アップロードされている動画を、違法アップロードされているものだと知りながら視聴するだけならば、現時点では罪に問われませんが、これから著作権法がより厳しくなり、違法アップロードされている動画をそうと知りながら視聴すると、罪になる可能性は高いです。

アップロードは絶対にしない

 

Clipbox+以外の他のアプリで、仮にYouTubeの動画が保存できたとしてもそれをアップロードすることは絶対にやめてください。これこそ著作権法に違反しています。他人がアップロードしたものを保存して自分のアカウントでアップロードすると、著作権侵害となり懲役刑、または罰金刑、あるいはどちらも科されてしまう可能性がありますので、保存した動画は個人的に楽しむという使い方のみに留めておくことが重要です。

Clipboxがスマホに残っている場合

以前のClipboxがスマートフォンに残っている場合はClipbox+をダウンロードすることができませんと述べましたが、それは何故なのでしょうか。以前のClipboxがスマートフォン上に残っていると、何故Clipbox+がダウンロードできないのかを解説していきますので、Clipbox+をダウンロードするのに何故以前のClipboxを削除しなければいけないのかと考えている人は参考にしてみてください。

理由は2つある

以前のClipboxがスマートフォン上にある場合、なぜClipbox+がダウンロードできないのかというと、2つの理由があります。それが、Clipboxの動作が不安定になってしまっているということと、現在Clipboxのサービスは終了しているという点です。この2つの理由をどういうことかを解説していきますので、Clipbox+をダウンロードしたい人は2つの理由をチェックしてからダウンロードしましょう。

Clipbox自体の動作が不安定で保存できなくなった

Clipboxは、以前はスムーズに使うことができていましたが、現在Clipbox自体の動作が、不安定になっています。YouTubeの動画をスムーズに保存することができていましたが、現在はカクカクとしてしまって、YouTubeの動画を保存することができなくなってしまいましたので、Clipboxで動画を保存することはできません。Clipbox+でYouTube以外のサイトの動画を保存してみてください。

動作が不安定で使いにくい

サービスが終了しているアプリは、サービスが終了してしまっているので、新たなサービスを受けられません。アップデートもされないので、動作がカクカクしてしまいますし、動画も保存されません。他サイトの動画を保存したいのであれば、Clipbox+を使ってください。Clipbox+はアップデートなどのサービスを行なっているため、アップデートをされているかどうかのチェックをして、アップデートをしてみてください。

現在はサービス終了している