動画ファイルナビの危険性を解説!動画再生時のウイルス対策も

違法にアダルト動画をアップロードされたサイトのまとめサイトである「動画ファイルナビ」。XVIDEOSやPornhubなどのアダルト動画のまとめサイトとして稼働しています。この記事では、動画ファイルナビの危険性や利用する際の注意点を紹介します。

動画ファイルナビは現在「アダルト動画ナビ」に名称変更

まずは動画ファイルナビについて触れておきましょう。動画ファイルナビは現在「アダルト動画ナビ」に名称が変更され運営サイトが運営されています。

アダルト動画ナビの正式名称はSEO対策のためにXVIDEOSなどの名前も入っていますが、一般的にはアダルト動画ナビと呼ばれています。

アダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)は、XVIDEOSやTube8、FC2アダルトなどのアダルト動画が違法アップロードされサイトのまとめサイトとして稼働しています。

アダルト動画ナビの危険性

では、アダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)の危険性も見ておきましょう。前述した通りアダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)はアダルト動画が違法アップロードされたサイトです。

正規のサービスでは無いため、サイトには様々な危険性が潜んでいます。利用するのは自己責任で行うため、何かトラブルに遭ってもサイトが対応してくれることはありませんので危険性をしっかりと理解した上で自己責任で使うようにしましょう。

危険性①外部サイトに注意

アダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)に限ったことではありませんが、アダルト動画が違法アップロードされているサイトは、リンクを踏むことでよくわからないサイトに飛ばされる危険性があります。

それがちゃんとしたサイトなら問題はありませんが、ウイルスに感染しているサイトや詐欺などに巻きこまれるようなサイトに飛ばされる危険性もあります。まとめサイトなので基本的には外部サイトに飛ばされます。ただ、危険なサイトに飛ばされることも理解はしておきましょう。

危険性②ポップアップで出てくる広告を注意

アダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)ではポップアップ広告が出てくることが確認されています。ポップアップ広告は急に表示されるので誤ってクリックしてしまう危険性があります。

ポップアップ広告を踏むと大抵の場合外部サイトに誘導されます。その外部サイトが危険なサイトである可能性は非常に高いです。アダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)を利用する場合はポップアップ広告には注意しましょう。

アダルト動画ナビでウイルス感染しないための対処法

ウイルス検出 avgle

前項ではアダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)の危険性を紹介しました。最も怖いのはPCやスマホがウイルス感染することです。ここからは、アダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)でウイルス感染しないための対処法を紹介します。

対処法①HTTPS対応サイトか確認する

アダルト動画ナビ(動画ファイルナビ)でウイルスに感染しないためには、サイト自体のセキュリティがしっかりとしているか確認する必要があります。現在ほとんどのサイトはhttps(SSL)対応のサイトになっています。

万が一https(SSL)に対応していないページになってしまった場合はウイルスに感染する危険性があるので対象のページは視聴しないようにしましょう。

対処法②サイトの運営元を確認する