太鼓ウェブは違法!プレイをする際の危険性とは

太鼓の達人のようなPCゲーム「太鼓ウェブ」。「太鼓ウェブ」は完全無料でプレイできる太鼓の達人のようなゲームですが、「太鼓ウェブ」でプレイすることは違法行為に該当します。そこで今回は「太鼓ウェブ」をプレイする際の危険性についてみていきます。

太鼓ウェブは結論を言うと違法

まず「太鼓ウェブ」をプレイすることは違法行為に該当します。

ただ「違法」なだけであり法律違反でもなければ刑事罰に問われることもありません。

例えば、

  • 罰金を支払わなければならない
  • 訴えられる

などを「太鼓ウェブ」からされることはありません。

「太鼓ウェブ」が違法にダウンロードした音源を配信しているので「太鼓ウェブ」の運営者が刑事罰の対象になりうることは全然考えられます。

太鼓ウェブでプレイする際の危険性

違法なサービスである「太鼓ウェブ」ですが、プレイしてみたい!という方も多いのではないでしょうか。

そこで「太鼓ウェブ」をプレイする際の危険性について学んでおきましょう。

危険性①罰金や訴えられるなどのリスクは限りなく低い

まず大前提として、「太鼓ウェブ」をプレイすることで罰金が生じたり訴えられるリスクは限りなく少ないでしょう。

「太鼓ウェブ」を運営している方は違法に音源をダウンロード・アップロードしているので著作権保護法に違反しています。

これは刑事罰の対象となり「太鼓ウェブ」の運営者が判明次第、逮捕されるのは時間の問題と言えます。

ただプレイしているユーザー目線でいうと「太鼓ウェブ」が法律違反をしているかどうかはあまり関係ありません。

違法サイトに関しては

  • 違法アップロード
  • 違法ダウンロード

をしている場合にのみ刑事罰の対象になりますので、「太鼓ウェブ」のようにプレイするだけではこの2つには該当しません。

危険性②ウイルスやバックドアが仕掛けられている可能性がある

危険性としてウイルスやバックドアが仕掛けられている可能性があることです。

「太鼓ウェブ」のような違法サイトは広告を掲載することが難しく、サイトを運営していても収益を生み出すことができません。

慈善活動で「太鼓ウェブ」を提供している場合は別ですが、違法サイトの運営者はなんとかして収益化をしようと企んでいるのが通常。

そこで収益を得るために手っ取り早い方法としてウイルスやバックドアを仕掛けてユーザーからお金を徴収する方法が一般的です。

のちにもご紹介しますがウイルスやバックドアにより個人情報が抜き取られ売買されてしまうこともあります。

危険性③個人情報が漏洩する可能性もある

次の危険性は個人情報が漏洩する可能性があることです。

「太鼓ウェブ」のような違法サイトはウイルスやバックドアにて個人情報を抜き取ろうとしています。

万が一、個人情報が漏洩してしまい売買される状態になってしまうとアリとあらゆる悪徳業者から電話がかかってきたり架空請求の被害に会う危険性があります。

基本的に「太鼓ウェブ」のような違法サイトに掲載されている広告はタップせず、ウイルスの危険性を感じたらすぐにタブを閉じてウイルス対策ソフトにてウイルスを駆除してください。

太鼓ウェブのプレイ方法

では「太鼓ウェブ」のプレイ方法をご紹介します。

「太鼓ウェブ」はWebブラウザ上でプレイすることができますので、ソフトをインストールする必要はありません。

ただ「太鼓ウェブ」へアクセスをしてプレイしたい楽曲を選べばOKです。

「太鼓ウェブ」はこちら

太鼓ウェブは違法なのに消えない理由