【Google】デフォルトアカウントの仕組みや変更方法を解説

iPhoneの場合、基本的にはApple IDを使います。Googleアカウントを使うのは、GmailのアカウントとChromeをインストールしている場合のみです。

Chromeの変更手順

iPhoneのChromeでGoogleアカウントのデフォルトアカウントを変更するのは、あくまでもChromeのアカウントの変更だけなので注意しましょう。

  1. メニューから設定を開く
  2. 登録しているアカウントをタップ
  3. ログアウトをしてデフォルトアカウントにしたいアカウントでログインする

GmailをiPhoneのメールのデフォルトアカウントにする手順

iPhoneではメールを送る際のデフォルトアカウントを変更することができます。この場合のは差出人として使うアドレスをデフォルトアカウントといい、デフォルトアカウントをGmailに変更することができます。変更の手順は以下の通りです。

  1. 設定アプリからメールをタップ
  2. デフォルトアカウントをタップ
  3. 登録してあるメールアドレスからデフォルトアカウントにしたいアカウントを選ぶ

Googleの関連サービスのデフォルトアカウントの変更方法

では、次はGoogleの関連サービスであるGoogleカレンダーのデフォルトアカウントの変更方法を紹介します。Googleカレンダーは他のカレンダーなどと同期をしている場合もあると思うので注意して変更しましょう。

Googleカレンダーの変更手順

Googleカレンダーでのデフォルトアカウントの変更手順も基本的にはChromeなどの変更手順と違いありません。アプリが違うとUIが違うので操作感は若干違いますが、手順は同じだと思って問題ありません。

  1. メニューから設定を開く
  2. アカウントの管理を開く
  3. ログインされているアカウントは削除する
  4. デフォルトアカウントにしたいアカウントから再度ログインする

【Googleアカウント】デフォルトアカウントの名前の変更方法

では次に、Googleのデフォルトアカウントに登録している名前の変更手順を解説していきます。プレイベート用とビジネス用で使い分けをしている場合、名前を変えておくことで勘違いを防げます。今回はパソコン版のChromeでの変更手順です。

  1. 右上のアイコンをクリックして”Googleアカウントの管理”ページにアクセス
  2. 個人情報>名前をクリックして名前を入力する

【Googleアカウント】削除手順

では次は必要なくなったGoogleアカウントの削除の解説です。使わなくなったアカウントがあるなら個人情報を守るためにも削除してしまいましょう。

  1. 右上のアイコンをクリックして”Googleアカウントの管理”ページにアクセス
  2. データとカスタマイズをクリックして”サービスやアカウントの削除”をクリック
  3. Googleアカウントの削除に進んでアカウントを削除

【Googleアカウント】デフォルトアカウントを変更できない時の対処法

では、Googleアカウントのデフォルトアカウントを変更できない時の対処法を紹介していきます。Googleアカウントのデフォルトアカウントが変更できない時に考えられる原因は通信環境やスマホ、ブラウザの不具合などです。

対処法①通信環境を整える

Googleアカウントのデフォルトアカウントを変更できない場合、まずは通信環境を整えましょう。Web上で手続きをするので、通信環境が良くないと変更することができません。スマホなら電波のいい場所で、パソコンなら有線で接続するなどして通信環境を整えましょう。

対処法②単一のアカウントを使っているので切り替えができない