未分類

【ジモティー】トラブル多発!?安全性や口コミをご紹介します!

ジモティーは無料で不要品の取引ができる地域密着型のサービスですが、トラブルが多発しているようです。

今回は、ジモティーで実際にあったトラブルやトラブルの回避法について紹介していきます。安全性や口コミも紹介するので、是非参考にしてみてください。

目次

ジモティーでトラブル多発

そもそもジモティーとはどんなサービスなのでしょうか。

ジモティーとは、無料で不用品の取引ができる地域密着型のサービスです。メルカリなどのフリマアプリのようなサービスですが、ジモティーの特徴は地域密着型ということで、取引の対象は地元の人がメインとなります。

商品の取引はジモティーで行いますが、実際に渡すときは会って渡すことが多いです。実際に会って渡すので、直接相手の顔が分かるということや、配送料(特に大型の家具など)がかからないというメリットがあります。

ジモティーは広告収入のため、登録が無料、購入者や出品者も無料で使用することができます。

いいことばかりに見えるジモティーですが、トラブルが多発しているのも事実です。トラブルはジモティー上で起こったり、直接会うことで起こるということがあります。

【ジモティートラブル】①音信不通になった

最初のトラブルは、音信不通になったということです。

ジモティーではやり取りがチャットになるため、「購入します!」「譲ってください!」といいながら音信不通になるというトラブルがあります。

中には購入の意思を示しながら値引き交渉をしたのにも関わらず、値引きした後に結局購入しないという人も多いです。

ジモティーではやり取りのチャットが誰でも見れる状態であったり、受け渡し予定者を確定することができるため、他に購入したい人が買いづらくなったり買えなくなるといったことが起こってしまいます。

【ジモティートラブル】②約束の場所に来ない、キャンセルされる

続いてのトラブルは、約束の場所に来ない、キャンセルされるということです。

ジモティーでは直接会っての受け渡しとなりますが、いざ受け渡すとなっても約束の場所に来なかったりキャンセルされるというトラブルがあります。

直接渡すことで送料の負担がなくなるなどのメリットがありますが、一方で常識のない人やマナーがない人が一定数存在するのも事実です。

当然ながら約束の場所にまで行ったのに来なかったりキャンセルされてしまったら、時間の無駄ですし交通費を払って行っている場合は交通費も負担しなくてはなりません。手間も時間も奪われてしまうので迷惑ですね。

【ジモティートラブル】③待ち合わせ時間を何度も変更してくる

続いてのトラブルは、待ち合わせ時間を何度も変更してくるということです。

ジモティーでは直接会っての受け渡しとなりますが、いざ受け渡すとなっても待ち合わせ時間を何度も変更してくるというトラブルがあります。

特にチャットでのやり取りで下手に出て変更を受け入れていると、相手がつけあがって待ち合わせ時間を何度も変更してくるということがあるようです。

当然こっちにも都合があるので、待ち合わせ時間を何度も変更してくる人は迷惑ですよね。こういった人は、取引が済んでもあれこれ言ってくる場合があります。今後のトラブルを避けるためにも、取引中止をするか早めに判断した方がいいでしょう。

【ジモティートラブル】④受け渡す時に拒否された

続いてのトラブルは、受け渡す時に拒否されたということです。

ジモティーでは直接会っての受け渡しとなりますが、いざ受け渡すとなっても「思っていた商品と違う」「いらなくなった」といった理由から、受け渡すときに拒否されたというトラブルがあります。

特に車や家電などは写真では判断できない部分が多いため、拒否も仕方ないのかもしれませんが、中にはそのような商品でない場合も拒否されることがあります。

出品する手間や配送する手間を考えたら、受け渡す時に拒否されるというのは迷惑です。時間も無駄になりますし、せっかくここまで来たからと値引きをしてしまうケースも多いようです。

【ジモティートラブル】⑤勧誘を受けた

続いてのトラブルは、勧誘を受けたということです。

ジモティーでは直接会っての受け渡しとなりますが、直接会う時にマルチや情報商材、宗教などの勧誘を受けたというトラブルがあります。

チャットでのやり取りの時点で気づけば運営に対応してもらえますが、直接会うまで気付けない場合もあります。

こういったマルチや情報商材、宗教は断れればいいですが、直接会うと断りづらい状況に持っていかれることがあるので注意しましょう。ピンポイントで待ち合わせ場所を指定してきたり、個室のお店の場合は警戒した方がいいでしょう。

【ジモティートラブル】⑥異常な値下げ交渉がある

続いてのトラブルは、異常な値下げ交渉があるということです。

ジモティーでのチャットでのやり取りや、直接会っての受け渡しで、異常な値下げ交渉をされてしまうといったトラブルがあります。

チャットでのやり取りでも断れば済む話ですが、取引がほぼ完了している状態の時に異常な値下げ交渉をしてくるなどといったケースもあります。値下げをしないと釘を刺しておく必要があるでしょう。

また、直接会ってからの受け渡しで異常な値下げ交渉をしてくるというケースもあります。直接は断りづらいという人は、友達を連れてきて取引をするなどの対策をしておきましょう。

異常な値下げ交渉の他にも、荷物を自宅まで運んでほしいなど、勝手な要求をされることもあります。

【ジモティートラブル】⑦詐欺にあった

続いてのトラブルは、詐欺にあったということです。

ジモティーで物を購入する場合も要注意で、お金を振り込んだのに届かなかったり、偽物が届いたりと詐欺にあったというトラブルもあります。物を発送する側も要注意で、荷物を送ったのにお金が振り込まれなかったというトラブルもあります。

ジモティーでは他のフリマアプリ(メルカリなど)とは違い、金銭のやり取りは個人間にゆだねられているため、詐欺などのトラブルが多いのも現状です。

ジモティーでは保証がないため、詐欺にあった場合は泣き寝入りとなります。

ジモティーでのトラブルを回避する方法

ジモティーで実際にあったトラブルを解説してきましたが、ジモティーでのトラブルを回避するにはどうしたらいいのでしょうか。

ジモティーでのトラブルを回避するには、人気のないところでは取引しない・安易に個人情報を明かさない・相手の評価は必ず見る・やり取りはジモティー内で行う・おかしいと感じたら取引をやめる・事前振り込みはおこなわない・常識がない人はブロックする・被害があったら警察に連絡ということです。

それぞれのトラブルの回避法を解説していきます。

①人気のないところでは取引しない

まずは、人気のないところでは取引しないということです。

ジモティーでは商品のやり取り以外の目的であるユーザーも一定数いるのが現実です。そういった危険を防ぐためにも、人気のないところで取引をするのはやめましょう。

特に若い女性や学生さんは、こういったトラブルに遭いやすいので注意をしましょう。なるべく一目につくような人通りの多い場所や、人気のないところでは男友達を連れて行くなど、対策をすることでトラブルを防ぐことができます。

②安易に個人情報を明かさない

続いて、安易に個人情報を明かさないということです。

ジモティーでは直接会っての取引のため、待ち合わせ場所を決めることがあると思います。しかし、家や通っている学校、会社などを聞かれた場合は安易に答えないようしましょう。

また、待ち合わせでもジモティー内で行うことが大事です。ジモティー内でやり取りをしているうちに、LINEやメールアドレスを聞いてくる場合は注意した方がよいです。中には取引が終わったのに連絡が来るというケースもあるので、LINEやメールアドレスなど外部の連絡手段は教えないようにしましょう。

③相手の評価は必ず見る

続いて、相手の評価は必ず見るということです。

ジモティーでは過去に取引をした相手の評価を見ることができますが、取引前に評価を確認しておくことで、トラブルを防ぐことができます。相手の評価のチェックポイントは以下の通りです。

  1. プロフィールを記載しているか
  2. 認証をしているか
  3. 評価を確認(コメントも見る)
  4. 登録日が直近ではないか
  5. 出品されている商品に不審な点がないか

こういったチェックポイントを抑えることで、トラブルを未然に防ぐことができます。特に評価は大事で、評価とコメントは確認をしましょう。取引の相手も、早いもの勝ちではなく高評価の多い人を選ぶことで、トラブルを防ぐことができるでしょう。

④やり取りはジモティー内で行う

続いて、やり取りはジモティー内で行うということです。

ジモティーでトラブルに遭った場合、やり取りをジモティー内で行っておくことによってジモティー側で事実確認を行うことができます。そのため、やり取りはジモティー内で行いましょう。

また、ジモティーからLINEやメールアドレスを交換してしまったことにより、取引が終わったのに連絡が来るというケースもあるので、LINEやメールアドレスなど外部の連絡手段は教えないようにしましょう。

⑤おかしいと感じたら取引をやめる

続いて、おかしいと感じたら取引をやめるということです。

ジモティーのやり取りの時点で、なにかおかしいと感じたら取引をやめましょう。取引を完了してからでは遅いケースがあるため、やり取りの時点でおかしいと感じたら取引をやめましょう。

取引を完了してから取引をやめてしまうと、トラブルとなってしまう可能性があります。そのため、取引を完了してから取引を辞める場合は慎重に行う必要があります。

悪質な利用者の場合、取引をやめられたことに腹を立てて何度も連絡してくるなど、嫌がらせをされることがあるため、個人情報などは教えないように注意しておきましょう。

⑥事前振り込みはおこなわない

続いて、事前振り込みはおこなわないということです。

ジモティーでの詐欺被害の多くは、「お金を振り込んだのに届かなかった」というケースが多いです。お金を振り込んだらそのまま連絡が取れなくなったというケースもあるため、事前振り込みはおこなわないようにしましょう。

ジモティーではこういった詐欺を防止するために、個人間での振り込みを禁止しています。そのため、事前振り込みはせずに商品が届いてから支払う代金引換を行いましょう。

事前振り込み以外にも、プリペイドカードやギフトカードの購入を勧められた場合は注意が必要です。

⑦常識がない人はブロックする

続いて、常識がない人はブロックするということです。

ジモティーでやり取りをしている時点で、常識のなさを感じた場合はブロックすることをおすすめします。ブロックは、出品者でも購入者でもできるので、ブロックして自衛しましょう。

ブロックはこちらの「ブロック」をクリックすれば、ブロックできます。

ブロックをすると相手からのメッセージを受け取らなくなるため、トラブルを未然に防ぐためにも取引をやめた後にブロックするのもおすすめです。

⑧詐欺にあったら警察へ連絡

続いて、詐欺にあったら警察へ連絡ということです。

ジモティーで起こったトラブルは、基本的にはジモティーは対応してくれません。ジモティーでよくあるお問い合わせでも、自分たちで解決してくださいという内容がほとんどです。

とはいえ、詐欺や暴力などの被害に遭った場合は、警察へ連絡してください。一応ジモティーでもカスタマーサポートが設置されていますが、そういった詐欺や暴力などの問題は警察など法的機関に連絡した方が、解決が早いでしょう。

ジモティーよくあるお問い合わせ

ジモティーの安全性は?

ジモティーのトラブルを見て、ジモティーの安全性が気になるという人も多いでしょう。

ジモティーでは、不正出品防止の対策がされている・安全な取引のための仕組みがある・カスタマーサポートの設置・警察や関係省庁の捜査協力もと、安全性についてもしっかりしています。

それぞれについて解説していきます。

①不正出品防止の対策がされている

まずは、不正出品防止の対策がされているということです。

ジモティーでは不正出品防止の対策がされています。ジモティーに投稿されているものは、法令違反やガイドライン・規約に反していないか運営が全てチェックしています。

また、ジモティーのガイドライン・規約は随時更新しているので、安心できます。こうした運営のチェックやガイドライン・規約の更新などが、ジモティーの安全性を高めていると言えます。

②安全な取引のための仕組みがある

続いて、安全な取引のための仕組みがあるということです。

ジモティーでは安全な取引のための仕組みがあります。先ほどジモティーで詐欺被害があると解説しましたが、詐欺被害を防止するために安心決済システムや本人確認の認証を行っています。

また、ジモティー以外でのLINEやメールなどでの連絡を防止することにより、詐欺を防いでいます。安全な取引ができる仕組みを作ることにより、ジモティーの安全性を高めていると言えます。

③カスタマーサポートの設置

続いて、カスタマーサポートの設置ということです。

ジモティーではカスタマーサポートが設置されています。ジモティーで万が一トラブルがあった場合は、カスタマーサポートに相談することで解決するでしょう。

カスタマーサポートは24時間365日対応しているので、困った時にはすぐに相談することができます。こうしたカスタマーサポートの設置が、ジモティーの安全性を高めていると言えます。

④警察や関係省庁の捜査協力も

続いて、警察や関係省庁の捜査協力もということです。

ジモティーでは警察や関係省庁の捜査協力も行っています。ジモティーで万が一詐欺などの犯罪トラブルに遭った場合は、ジモティーは積極的に警察や関係省庁に情報提供をしてくれます。

トラブルを未然に防ぐことやトラブルがあった場合も、警察や関係省庁の操作協力により、ジモティーの安全性を高めていると言えます。

ジモティーの口コミ

ここから、ジモティーを実際に使用している人の口コミを紹介していきます。

ジモティーでの口コミは、引っ越しの時は便利・運営の対応があまりよくない・不良品がお金に変わった!変な人が多い・0円の商品が多くて不安といった口コミが寄せられています。

それぞれの口コミを紹介していきます。

【口コミ】引越しの時は便利

最初の口コミは、引越しの時は便利ということです。

ジモティーでは大型家具・家電などが0円で売っていることがあるため、初期費用のかかる引越しに便利といった口コミが多く寄せられました。また、地元同士のため送料がかからないこともあります。

また、出品者側としても大型家具・家電は捨てるのにもお金がかかるため、無料で譲った方が結果的にお得ということがあります。地元同士のやり取りの為、届けることもそれほど手間がかかりません。

引越しで家具家電の初期費用を抑えたい購入者、家具家電を無料で処分したい購入者がお互いにマッチすれば、WinWinの関係ですね。

【口コミ】運営の対応があまりよくない

続いての口コミは、運営の対応があまりよくないということです。

ジモティーでは運営の対応があまりよくないといった口コミも多く寄せられています。ジモティーでは無料で使用できるということもあり、トラブルが多く発生しているのも事実です。

こうしたトラブルにジモティー側は一応カスタマーサポートを設置していますが、ほとんどが自分たちで解決してくださいといった内容のため、あまり期待はできないでしょう。

ジモティーでは詐欺などの犯罪トラブルでは、警察に情報提供をするなどしてくれます。とはいえ、犯罪とならないギリギリのトラブルでは、対応してくれないことがほとんどですので、運営の対応があまりよくないと言われるのかもしれません。

【口コミ】不良品がお金に変わった!

続いての口コミは、不用品がお金に変わった!ということです。

ジモティーでは不良品がお金に変わったといった口コミも多く寄せられています。こういった不良品がお金に変わるのは、ジモティーだけでなくフリマアプリの醍醐味ですよね。

不良品がお金に変わるだけでなく、「草刈りします!」「勉強教えます!」など自分でサービスを提供することで、副収入を稼ぐことも可能です。その他にも、不用品を譲ることで無料で処分できます。

ジモティーはこういうように賢く使うことで、収入が増え、両者WinWinの関係を築くことができます。

【口コミ】変な人が多い

続いての口コミは、変な人が多いということです。

ジモティーでは変な人が多いといった口コミが特に多く寄せられています。やはり無料出品が原因なのか、ドタキャンや転売ヤーの被害などのトラブルが発生してしまうケースも多くあります。

その他にも女性の方で危険な目に遭われた方も多くいます。直接会って渡すといったことがトラブルのもととなるので、なるべく会う時は人通りの多い場所を選んだり、2人以上で行くなど対策をしましょう。

実際にジモティーの口コミでは民度が低いといった口コミが多く寄せられています。初めて使用する方は「大丈夫だろう」と過信せず、事前に対策をしておくことをおすすめします。

【口コミ】0円の商品が多くて不安

続いての口コミは、0円の商品が多くて不安ということです。

ジモティーでは0円の出品も多く、0円の商品が多くて不安といった口コミも多く寄せられています。特に他のフリマアプリを使用している人は初めてジモティーを使うと、0円で本当に大丈夫なのかな…と不安になるでしょう。

しかしジモティーの出品者は、処分にお金がかかるから0円で引き取ってくれたらありがたいという人がほとんどですので、0円の商品でも安心して購入してください。

とはいえジモティーには0円の商品を狙っている民度の低い方も多くいて、出品者も頭を悩ませているのが現状です。欲しい場合は丁寧なコメントを送ることを心がけましょう。

ジモティーの使い方

 

 

ここから、ジモティーの使い方を紹介していきます。

ジモティーの登録方法・検索方法・取引の流れについて写真を使ってそれぞれ解説していきます。

ジモティーの使い方がわからない人は是非参考にしてみてください。

登録方法

まずは登録方法です。

ジモティーの登録方法は、ニックネーム・メールアドレス・パスワードを入力→「無料会員登録」をクリックでOKです。他にもdアカウントで登録、Facebookで登録することができます。

これで、ジモティーの登録は完了です。

検索方法

続いては検索方法です。

 

 

まずは住んでいる地域を選択します。自分の住んでいる都道府県を選択しましょう。

家の近くから探すのマイエリアを設定では、郵便番号で検索・都道府県で検索・市区郡で検索・区町村で検索ができます。

どちらか好きな方で検索をしましょう。

 

続いてはカテゴリーを選択します。

ジモティーでは売ります・あげますの商品の取引だけでなく、様々なカテゴリーがあります。自分にあったカテゴリーを選択しましょう。今回は例で売ります・あげますの「家電」を選択してみます。

「家電」を選択すると、住んでいる地域の家電の一覧が表示されます。

キーワードで絞ったり、地域を絞ることで、目当ての商品を絞り出すことができます。

取引の流れ

続いては取引の流れです。

 

目当ての商品を見つけたら、取引をしなくてはいけません。

まずは「投稿者にメールで問い合わせ」をクリックしてから取引をしましょう。

 

 

続いては本人確認をします。

本人確認方法は、携帯番号(SMS)認証・身分証1点認証・身分証2点認証・法人認証があります。どれか認証方法を選び、本人確認を済ませましょう。

本人確認を済ませ、「投稿者にメールで問い合わせ」から出品者に問い合わせましょう。

 

後はチャットでやり取りができるので、具体的な日付や金額などを相談して取引をしましょう。

この画面は受け取りが完了しても残り、やり取りも60日間継続されます。

他のフリマとの比較

ここまでジモティーを紹介してきましたが、他のフリマサービスも気になるという人も多いでしょう。

ここから、フリマサービスの代表であるヤフオク・メルカリについて解説していきます。

それぞれのサービスによって特徴があるので、それを知った上でどれが自分に合っているか確かめてみましょう。

ヤフオク

まずはヤフオクについて紹介していきます。

ヤフオクはフリマサービスとは違い、主にオークション形式となっているので商品価格が変わっていきます。出品者は最低落札価格を決め、購入者は入札していきます。購入側は現在の入札価格が表示され、それより高い金額を入札すると購入の意思表示をすることができます。

1円スタートなど購入者が価格を決める場合であれば思ったより安く購入できたり、逆に購入者が高い金額を入札すれば思ったより高く売れることがあり、フリマにはない魅力があります。

もちろんヤフオクでもフリマ出品ができ、メルカリやジモティーのように商品の価格を決めて出品することができます。

ヤフオクでは全国で取引されるので、基本的には配送での取引です。商品代金は一時的にYahoo側に預けられるため、金銭トラブルなどの心配もありません。

サイトの使用は無料ですが、出品する場合は落札金額の8.8%~10%が手数料として引かれます。とはいえ、オークション形式なので値引き交渉がないことも、利用者には好評です。

メルカリ

続いてはメルカリについて紹介していきます。

メルカリはフリマアプリの代表で、商品の価格を決めて出品します。利用者はフリマアプリ初心者から学生・主婦など多くのユーザーがいるので、欲しい商品が見つかりやすかったり、逆にマイナーな商品でも買ってもらえるケースがあります。

メルカリも全国で取引されるので、基本的には配送での取引です。商品代金は商品代金は一時的にメルカリ側に預けられることや、評価をしないと代金が支払われないシステムなどにより、ジモティーより安心して使用することができます。

メルカリの使用は無料ですが、売り上げ金額の10%が販売手数料として引かれます。その他にも送る方法よっては売上金から送料が引かれてしまいます。

最近は転売などの問題もありますが、ユーザー数が圧倒的に多く、変わらずフリマサービスではメルカリの人気が高いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

実際にあったジモティーでのトラブルは、音信不通になった・約束の場所に来ない、キャンセルされる・待ち合わせ時間を何度も変更してくる・受け渡す時に拒否された・勧誘を受けた・異常な値下げ交渉がある・詐欺にあったということです。

ジモティーでのトラブルを回避するには、人気のないところでは取引しない・安易に個人情報を明かさない・相手の評価は必ず見る・やり取りはジモティー内で行う・おかしいと感じたら取引をやめる・事前振り込みはおこなわない・常識がない人はブロックする・被害があったら警察に連絡ということです。

ジモティーはトラブルが多いですが、対策をしっかりすれば便利なサービスなので、是非対策をしてジモティーを使用しましょう。